タグ『紙袋デザイン』の一覧

ピンクと黒のバイカラーにドットをあしらった紙袋

こんにちは、ベリービーのカキミです。

赤色のドットが目を引くコスメブランドの紙袋をご紹介します。

紙袋, 印刷, コスメ

化粧品ブランドの紙袋というと、皆さんはどんなものをイメージしますか?

個人的にですが、シックで上品なものや、ナチュラルさや女性らしさを表現したものなど、

ブランドによって様々ありながらも、基本は『シンプルな紙袋』というイメージがあります。

 

その点、この紙袋は派手な柄と色使いが華やかで印象的です。

このブランドの通常の紙袋は黒地に白いロゴというシンプルな紙袋なので、なにかの

限定デザインなのかもしれません。

紙袋, ドット, コスメ

サイズは縦型の小さなコスメ用という感じです。

口折部分にもドットの印刷がされています。

紙袋, 印刷

内面は少しわかりにくいですが、黒色となっています。

ブランドの本来のキーカラーは黒色だと思うので、今回の紙袋でも

随所にキーカラーを入れてありますね。

紙袋, 箔押し, 印刷

ロゴはゴールドの箔押しがされていて高級感ある仕上がりです。

ロゴより下部分のゴールドの模様も同様に箔押しがされています。

紙袋, 印刷, ドット

この紙袋のドットにも、『シールのような光沢がある』という特徴があります。

というのも、ドットの上からニス引き加工がされているのです。

通常の印刷だけのものに比べ、ドット部分をニス引き加工することによって

物質的な存在感や背景との質感の違いで印象付けることができます。

 

紙袋, ハンドル, ゴールド 紙袋, ハンドル, ゴールド

ハンドルの編み方はツイストロープですが、使用されてる素材がかなり特殊で、

キラキラとした光沢感が。化粧品で例えるとラメのようなイメージに近いかもしれません。

パーティー感あふれる華やかな印象ですね。

ハンドルの内側には糸が入っており、外側はゴールドの紙のような素材で覆われています。

紙袋, 底面, 印刷

紙袋の底面には、ゴールドの文字で製造国などの表記がしてあります。

最近ご紹介するブランドものの紙袋には、こうした表記がきちんとされていることが多いですね。

紙袋, 底面, 折込

この紙袋の底面は内側に折り込むタイプになっています。

表面、裏面共に折りたたみの線が入らない為、デザインが綺麗に見えるのがポイント。

黒色のベタにもニス引き加工がされていて光沢があります。

紙袋, 印刷, コスメ

今回の紙袋はベースの紙はクラフト紙ですが

ポイントにニス引き加工を施すことで、コストを抑えつつ

印象的な見せ方ができるようにと工夫されています。

 

一般的にニス引き加工は紙袋の全体に施すことが多いですが

あえてドットと下部分の黒色の切り替え部分のみに限定することで

機能的な効果だけに留まらず、デザイン的な価値も生み出していますね。

 

オプション1つとっても使い方には様々な工夫が施せるものがあります。

工夫を凝らした紙袋が作りたい!という方はお気軽にご相談ください。

 

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , | ピンクと黒のバイカラーにドットをあしらった紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

表面が布で覆われたジュエリーブランドの紙袋

こんにちは、ベリービーのカキミです。

深い青色が印象的な布に覆われたジュエリーブランドの紙袋をご紹介します。

紙袋, ジュエリー, ブルー

こちらのブランドは、歴史が古く17世紀頃に

フランス・パリで誕生したと言われています。

 

シンプルでありながら美しいブルーの色味と素材の品の良さで

格式の高さを感じる紙袋となっています。

紙袋 , ジュエリー, ブルー

表面のサイズはベリービーバッグのSサイズと同じもので

奥行きはベリービーのSサイズよりも余裕を持って作られています。

 

ハンドルの長さと紙袋のサイズとのバランスがとても美しく見惚れてしまいます。

紙袋, 上から, 俯瞰

紙袋の内面には、ボール紙に似た質感の紙が使われています。

パッと見た感じだと白やライトグレーに見えますが、実はシルバーの色味です。

実際に見ると、表面にラメのようなさり気ない光沢が確認できます。

底ボール紙は内面よりもさらにシルバーといった感じで光沢感が増しています。

紙袋, ハンドル, 縦留め, ブルー 紙袋, 縦留め, ハンドル, ブルー

ハンドルはコットンリボンで優しい手触りが特徴となっています。

女性モノのアパレルやジュエリーブランドなどに人気のサテンリボンと

同じ形状ですが、素材がコットンで作られているため

よりしっとりとした質感に仕上がっており落ち着きのある上品さが得られます。

 

ハンドルは安定の縦留めで付けられています。

リボンなどの平紐タイプの方が縦留めとの相性は良いと思います。

紙袋, 布, ブルー

紙袋表面には布が張られていて、

他の紙袋とは明らかに違う手触りや存在感があります。

生地はコットン素材かと思いますが編み目の雰囲気はリネン生地のように見えますね。

紙袋, ロゴ, 印刷

ロゴは浮き出し箔のシルバー艶ありです。

布地の上に箔押しがされているので、まるで刺繍がされているかのような立体感があります。

同じシルバーの艶ありでも、紙の上に印刷するよりも布地への印刷の方が

光沢のコントラストは控えめになるので上品さを保ったまま高級感を演出できます。

紙袋, 底面, 印刷 紙袋, 底面, 折込

この紙袋の底面は内側に折り込むタイプになっています。

見た目がスッキリする仕様になっているので、綺麗なデザインを生かすことができます。

 

底面には、紙袋の製造国が印刷されています。

紙袋, ハンドル, ブルー

今回ご紹介した紙袋は布を貼り合わせているので非常に珍しい紙袋でした。

手触りの気持ちよさは紙袋ではなかなか味わう事のない質感になっています。

 

布地の特殊性を生かすためかデザインやその他の仕様はミニマムに作られています。

ベースカラーはブルーでロゴがシルバー、内面もシルバーで、2色を

バランスよく使った構成の紙袋といえるでしょう。

 

仕様のポイントはハンドルの縦留めと、底面の内側への折込み。

余計なものをなくし、シンプルなデザイン面をより美しく見せる工夫がされています。

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , | 表面が布で覆われたジュエリーブランドの紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

色違いのビビットなハンドルに目がいく紙袋

こんにちは、ベリービーのカキミです。

今回は色違いのビビットなハンドルに目がいく紙袋のご紹介です。

紙袋, ハンドル,

スペインの高級チョコレートのお店のようです。

チョコレートのお店というよりはスイーツやケーキのお店のような感じです。

黒を基調にビビットなハンドルカラーで引きつけられます。

 

スクエアに近い形でサイズ感のバランスが良いです。

オレンジの小サイズは幅が大体15cmくらいです。

パープルの方はわずかに2,3cmほど大きいですね。

紙袋,

マチもそこまで深くなく見た目のバランスは綺麗に見えます。

紙袋, 印刷, 柄

紙袋の表面にはUV加工で柄が印刷されています。

ロゴのOの文字がランダムに配置されています。

紙袋, ロゴ, 印刷

お菓子などのブランドやお店でバルセロナって珍しく思います。

フランスが多いような気がしますね。

たぶん、ただただ僕の知識がないだけですが、、

紙袋, 口折印刷, ハンドル

口折り部分にも小さくロゴが印刷されています。

ちょこんとした感じが可愛らしいですね。

紙袋, 印刷,

側面部分には、お店の住所がカッコ良く書かれています。

紙袋, ハンドル, 紐

紐は、パイレンロープが使われています。

カラフルなパイレンロープは珍しいですが、意外と相性が良いなとおもいます。

ベリービでは、白・グレー・黒などの無彩色で使用されることが多いです。

紙袋

紙袋

この紙袋のようにハンドルの色を変えるという“ローコストな方法”で

簡単に紙袋のバリエーションを付けることが紙袋の魅力です。

 

皆さんも参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , | 色違いのビビットなハンドルに目がいく紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

パリのナチュラル感を表現したキュートな紙袋

こんにちはベリービーのアシタニです。

今日はナチュラルなクラフトでパリの“エスプリ”を素敵に表現した紙袋をご紹介します。

 

紙袋 オリジナル

オリジナル紙袋

未晒しクラフト紙

日本ではあまり見られない暗めのカラーのクラフト紙を使った紙袋です。

一般的に日本製の未晒しクラフトは茶封筒を代表するように

お上品な明るい色が一般的ですが

海外製の未晒しクラフト紙はまさに「未晒し!」という感じの

色目で海外製の雰囲気がとても素敵です。

 

未晒し紙袋

紙紐紙袋

 

手提げ部分にも紙袋の本体にあわせた紙紐を使用しています。

使い方によっては安っぽいイメージになりやすい紙紐ですが、

ヴィンテージ感ある未晒しクラフト紙に合わせると

とても雰囲気のあるオシャレな紙袋のバランスとなります。

 

紙袋 印刷

 

紙袋の正面にはフランス語での愛のメッセージ。

少しダメージ感を表現したロゴ使いが紙袋の雰囲気をより盛り上げています。

 

紙袋 底ボール

 

ちょっと分かりにくいですが底ボールにも未晒しクラフトを使った徹底ぶり!!

 

ヴィンテージ感をこれでもかと表現しているかっこよさです!!

 

今日はシンプル、ナチュラルながら

素材の雰囲気をとてもかわいく表現した紙袋のご紹介でした。

 

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , | パリのナチュラル感を表現したキュートな紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

グリーンの総柄がおしゃれに見える紙袋

こんにちは、ベリービーのカキミです。

今回はサイドに配されたグリーンの総柄がおしゃれな紙袋をご紹介します。

紙袋,印刷,オリジナル

多分なのですがこの紙袋は中国のデザイン事務所の紙袋だと思います。

ホームページとインスタグラムを拝見した感じでは。

グリーンというカラーをこんなにもセンスよくデザインできるなんて羨ましい限りです。

僕も社内用の紙袋デザインを考えることがありますが中々いいものができずに苦労しております。

紙袋,印刷,オリジナル

サイドの柄とのコントラストが引き立つ表面のシンプルさ!

下の方にロゴが丁度いいサイズ感で置かれています。めっちゃ綺麗だなー。

色のバランスもよしサイズのバランスもよしで素晴らしいデザインですね。

紙袋,印刷,オリジナル

上から見てもバランス良く綺麗に見える。

素敵な紙袋ですね。口折りのサイドにも柄は印刷されています。

紙袋,印刷,オリジナル

紐はアクリル平紐です。

柔らかい紐なのでウニョウニョしていて柄とリンクして見えます。笑

あと、紐は一般的なアクリル平紐と比べると太めのものを使用されています。

それから、平紐を“リベット打”ちで固定しているのオシャレでいいですね!

紙袋,印刷,オリジナル

ウニョウニョとしたアクリル平紐をくぐり抜けると口折り部分にQRコードとURLが印刷されていました。

口折り部分にURLなどを印刷することはおしゃれな紙袋の一つの解なのかもしれませんね。

この部分にサブ的な情報を配置することのメリットとしては、

デザイン面(表面)を邪魔せずに情報を伝えられることになります。

デザイン面以外でサブ的な情報を印刷される例としては、口折りとサイド、

たまに底面があったりなかったり?な感じになっております。

紙袋,印刷,オリジナル

サイドの柄のアップになります。

この柄って何柄なんでしょうか。カモフラ柄っぽくは見えるんですけど、

色が一つになるとすごくスッキリした印象になります。

紙袋,印刷,オリジナル

底面は、内側に折り込む仕様の“ヨーロッパ折り”になっていて裏面に折り目がつかずに折りたためます。

折りたたんだ時も薄くなるのでコンパクトになります。

見た目にも綺麗なのは内側に折り込むタイプだとは思います。

紙袋,印刷,オリジナル

ロゴのアップですが、印刷面を見てもらうと紙袋のナチュラルな雰囲気が伝わってきます。

クラフト紙という感じではないですが、コットン系の紙の自然な質感です。

ちなみに印刷色は黒に近いグレーで印刷されています。

紙袋,印刷,オリジナル 紙袋,印刷,オリジナル

ハンドルの近くにある黒色の丸はプラスチック製のリベットです。

デザインとしてはいいアクセントになっていますね。

 

今回ご紹介した紙袋のように本来メインとなるデザイン面は、

スッキリとさせ、側面で遊びのある派手なデザインをすることで特徴的なバランスが

表現できていると思います。

 

みなさんもこのこの紙袋のようにシンプルな部分と派手なデザインのコントラストを

楽しむような紙袋つくりにチャレンジされてはどうでしょうか?

 

ご相談はベリービーまでお待ちしております。

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , | グリーンの総柄がおしゃれに見える紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]