タグ『ナチュラル』の一覧

張りのあるクラフト紙で大人ナチュラルな紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回は絶妙なカラーリングと革新的なバランス感で、

クリエイティブな女性に人気のファッションブランドの紙袋をご紹介します。

 

マチの小さいスッキリとしたサイズ感の紙袋

正方形のフォルムは近頃人気なサイズ感ですね。

正面の大きさに比べてマチが小さく設定されているので、

スッキリとスマートな印象をうけます。

 

使われているのはナチュラルな風合いが可愛いブラウンのクラフト紙ですが、

厚みと張りがあるタイプを選ぶことで、カジュアルになりすぎず、

シンプルなデザインとの組み合わせで大人な上品さを感じます。

 

ダークグレーの控えめなロゴ印刷口折にURLをいれた紙袋

印刷は正面右上と、口折りと呼ばれる内側に折り込まれる部分に控えめに入っています。

黒よりも柔らかい印象になるダークグレーを使用しているので、

クラフト紙のボディにも馴染んでいい感じですね。

 

時々お問い合わせがあり驚かれるのですが、

右の写真のような口折りへの印刷は、

正面に印刷が入っていれば同額で入れることが可能です!

ぜひ検討してみてくださいね〜

 

存在感のある口留めシール

そして存在感のある口留めシールもポイントです。

PackingListと書かれたこのシール、

下の方の手書き風サインもいいアクセントになっていますね。

 

旅した風景をプロダクトに反映させるという、

ブランドならではのコンセプトをしっかり演出しています。

開けるのがもったいないくらいの可愛さです…!

 

張りのあるクラフト紙を使った上品な紙袋

いかがでしたでしょうか?

シンプルなデザインと素材の組み合わせで上品にまとめながら、

ブランドコンセプトを口留めシールで表現した紙袋でした。

ではまた〜!

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , , , | 張りのあるクラフト紙で大人ナチュラルな紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

紙から生まれた新しいハンドル!サンプルを作ってみました。

紙ファイバーの紙袋

お久しぶりです。ヨシウチです。

今回は、最近流行りの「サスティナブル」を感じる新しいハンドルを紹介したいと思います!

このハンドルは、実は紙を編んで作られたものです。

触って確かめても未だに本当に紙??となってしまいます。

紙を原材料としたエコなハンドルですが、今までの紙ひもに感じたチープさはなく、

しっかりとしたロープのような仕上がりになっています。また、価格がそこまで高くないのも魅力です。

 

全くの新素材であるこの紐には名称がありませんでした。

そこで、私達ベリービースタッフはこのハンドルを「紙ファイバー」と呼ぶことにしました。

新種の昆虫や見つけた学者の気分ですね。

 

まだまだこの紐の知名度がないので、目にすることも少ないと思いますが、

環境問題に対して敏感な社会性の強い企業が、これからどんどん紙袋に使用しそうですよね。

実際の使用されている紙袋の事例を過去にも紹介しています。→コチラ →その2

 

今回は、私が紙ファイバーってこんな雰囲気に合うんじゃないかと、紙袋のデザインしてみました!!

環境のことを考え、エコ素材を取り入れる企業をイメージして作成しました。

 

この紙袋は、コーヒー豆を販売するショップをイメージした手書きのデザイン。

ナチュラルな白のハンドルとグリーンなボディは相性バツグンです。

 

ハンドルは表面のデザインを邪魔しない縦留め。縦留めは、収納時のかさばりも軽減出来ます。

自然な雰囲気の配色で、エコな雰囲気を演出しました。

 

コチラはハイブランドをイメージしたデザイン。

ギラッとしたパッケージ、モノトーンのシンプルなパッケージが近年の流行りです。

比較的安価なハンドルとは思えない馴染みかたをしています。他の紙袋と比べても全く見劣りしませんね。

 

紙で編まれてしっかりとしているこのハンドルは、光に照らされるとツヤ感もあります。

環境に対する配慮を社会全体が考え始めており、こういった素材を用いることは企業としてエンドユーザーに良い印象を与えそうですね。

 

紙から生まれた新素材「紙ファイバー」の 魅力はお伝えできたでしょうか!?

サステナビリティな世界を作るためにも、この紙ファイバーが紙袋の紐の定番になればいいですね!!

 

こういった素材を使ってみたい!と思ったら是非、お問い合わせください。

カテゴリー: 新作紹介, デザイン・流行分析 | タグ: , , , , , , , , | 紙から生まれた新しいハンドル!サンプルを作ってみました。 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

深みのあるカラーと、パリッとした紙質でシックな紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回は北海道発の自然派コスメブランドの紙袋をご紹介します。

厚みとハリのある紙袋

デザイン変更でも話題になったブランドですね〜。

ロゴは小文字から大文字へ、紙袋も白から黒へ変わりました。

イメージとしてはスタイリッシュでクールな雰囲気です。

 

ホワイトカラーの箔押しをした紙袋

ロゴはホワイトの箔押しで入っています。

下部に配置することで、縦型のシルエットでもバランスが良いです。

太字になったこともあり、ロゴに重みを感じます。

 

この縦型は新しいルームフレグランス用の紙袋でしょうか?

このブランドさんはコスメでも香りを大切にされているので、

個人的にとても気になっています。

もし購入された方がいましたら、どんな香りかお知らせください…!

 

話がそれました。紙質もみてみましょう。

質感を残しながら艶のある紙袋

張りのあるパリッとした紙が使用されています。

クラフト紙のようなTHE紙っぽい質感も残りながら、艶がありますね。

 

艶感はコスメ系のブランドに人気ですが、

紙っぽい質感のおかげでナチュラルな雰囲気も感じれるので、

自然派というコンセプトが見えて、素敵な特徴になっています!

 

黒いクラフト紙で内側まで色が入った紙袋

そして内側までしっかり黒いです。

紙袋全体をみたときにロゴだけが白いので、

より印象にも残りやすいです。

 

シックにまとめられながらナチュラルさもある紙袋

いかがでしたでしょうか。

シックな印象がありながら、紙質でナチュラルさも表現した紙袋でした。

ではまた!

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , | 深みのあるカラーと、パリッとした紙質でシックな紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

おうちデザインのチャーム付き紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回ご紹介するのは、あるファッションブランドが展開する

カフェで使用されている紙袋です。

 

手書き風デザインで温かみのある紙袋

手書き風のおうちデザインと色付けが可愛らしいですね。

調べてみると販売されているお菓子のパッケージや、

店内のディスプレイもおうちデザインで統一されているみたいです。

 

着色が紙袋の下部にまとめられ、白がメインカラーになっているので、

可愛らしさがありつつ、清潔感が保たれていてきれいです。

 

上から見た紙袋

上から見るとマチが小さくすっきりした印象です。

全体のサイズが弊社BIGサイズくらいで大きいので、

その分マチを意図的に小さくして持ちやすくしているかもしれませんね。

 

持ち手はボディと同じホワイトの平紐です。

大きめサイズの紙袋は持つ際、手や肩に負担がかかりやすいため、

今回のような平紐や、リボン系の幅のある持ち手がおすすめです。

 

厚みのある紙でしっかり作られたチャーム

そして今回の紙袋の大きな特徴がこのチャームです。

かなり厚めの紙でつくられているので、取っておきたくなります。

留め部分もバンドのようにしっかりしています。

 

また通常ぶら下げるような取り付け方が多いですが、

今回はタレがないように結ばれています。

紙袋のデザインを邪魔しない位置になるよう考えられていそうです。

 

白をメインカラーとした清潔感のある紙袋

いかがでしたでしょうか。

あたたかみのある手描きタッチのデザインながら、

ホワイトとのカラーバランスできれいにまとめられた紙袋でした。

 

ベリービーでは紙袋だけでなく、シール・箱・ポリ袋・不織布、

もちろんチャームの作成も可能ですので、

気になった方はぜひお問い合わせくださいませ!ではまた〜

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , | おうちデザインのチャーム付き紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

オールブラックがカッコいいクラフト紙袋

こんにちは、ベリービーのカキミです。

今回は、オールブラックがカッコいいクラフト感の強い紙袋のご紹介になります。

紙袋, 黒色, クラフト

カジュアルファッションブランドの紙袋ですが、

オールブラックで高級感を感じさせる仕上がりになっています。

この紙袋は、環境問題を意識してクラフト素材をふんだんに使用しています。

紙袋, 黒色, クラフト

サイズはベリービーでいうとM縦サイズくらいになります。

紙袋, 黒色, クラフト

紙袋, 内面, クラフト

この紙袋ですが、内面は未晒しのクラフト紙を使用しているので

素材感がダイレクトに伝わってきます。

紙袋, 印刷, ニス引き

ロゴ部分のアップですが、同時に紙質の方も見ていきましょう。

ロゴは、艶ありブラックで箔押しされています。

 

クラフト紙に黒色で印刷され

その上に色落ちや耐水性に強いニス引き加工が施されています。

紙袋, マチ印刷, クラフト

マチ部分にも、ブランドロゴが箔押しされています。

紙袋, ハンドル, 紙丸紐

紙袋, ハンドル, 紙丸紐

紐にもクラフト感の出る「紙丸紐」が採用されています。

 

取り付け方は、「OFJ方式」と呼ばれるタイプで取り付けられています。

この取り付け方は、人の手を使わずに機械のみで紐の取り付けを行うため

コストが抑えられるメリットがあります。

その反面、ロット数が何千枚からとなります。

紙袋, 底面, 印刷

底面のボール紙に、ブランドのURLとSNSマークとアカウント名が印刷されています。

紙袋内側の底ボール紙にURLなどが印刷されているのは珍しいですね。

正直、気づくのか?ということは思いますが、面白い試みだなと思います。

紙袋, 印刷, リサイクル

紙袋の底面にリサイクルマークなどが印刷されています。

英語で、「80%以上はリサイクル可能な素材で作られています。」といったような

メッセージが書かれているようです。

 

環境問題の悪化と言われてもう何年も経ちますが、ここ数年はより一層

環境に関するニュースを目にしている気がします。

 

去年あたりから世界展開のアパレルブランドなどが

ショッパーをポリ袋から紙袋に切り替えるニュースが度々あります。

紙袋はポリ袋に比べると環境に優しいとは思いますが、

今回ご紹介した紙袋はさらに環境に配慮した紙袋となります。

 

これから環境に配慮したショッパーのニーズはますます高くなっていくものと思われます。

ベリービーでも環境に配慮した紙袋に力を入れていければと思っています。

皆さんお気軽にご相談ください。

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , | オールブラックがカッコいいクラフト紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]
  • Page 1 of 2
  • 1
  • 2
  • >