タグ『グロスPP加工』の一覧

一度見たら忘れられないハイセンスで個性的な紙袋

こんにちは!ベリービーの堀です。

今回は、ご紹介するのは

イタリアの熟練した革職人が作る

バッグ、革小物が人気のあのハイブランドの紙袋です。

 

 

全面の緑がインパクトのある紙袋

 

このインパクト!!すごいです!

ジャケットまですっぽり入りそうな大きさでかなり目立ちます。

 

こちらとても個性的な紙袋ですよね。

原色のグリーンの上から艶のあるグロスPP加工がされているので、

よくあるマットなPP加工より色を引き立てていてインパクトがあります。

 

 

エッジのある浮き出したロゴ

 

次に、ロゴはブラックでデザインに締まりがあります。

また、文字の形に細く繊細な部分があるので

全体的に見ても野暮ったさを感じません。

 

そしてよく見ると、

文字の中心に角がある浮き出しになっています。

 

金属のようにも見えて、どこかクラシックさも感じられます。

また、シャープでかっこよく高級感があります。

 

 

三角の型抜きされた持ち手

 

ここがほかの紙袋とは違うポイントで

持ち手が三角の型抜きになっています。

 

ベリービーでは小判型の型抜きが多いのですが

このような形もおもしろいですね!

 

通常の持ち手は、紐やリボンが付いていますよね。

しかしそこが特徴的な型抜きになっていることで

さらにインパクトが出てきます!ベリービーでも製作可能です!

 

 

内と底面まで印刷された紙袋

 

内側と底面もグリーンになっています。

細かいところまで、しっかりと作られていますね。

紙袋に一体感があります。

 

内面に色が入るだけでもこだわりが出ますし

表面と違う色にしても印象的な紙袋になります!

 

 

全面の緑がインパクトのある紙袋

 

いかがでしたでしょうか?

 

シンプルなデザインながらも

すべて計算されているんじゃないかと思うと

だんだん芸術作品のようにみえてきました。

 

紙袋はショップのイメージを

印象づける重要なアイテムです。

皆さんも一緒にこだわりの紙袋を制作してみませんか?

 

ではまた!

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , , , | 一度見たら忘れられないハイセンスで個性的な紙袋 はコメントを受け付けていません
[ Post by berryBスタッフ ]

これから流行る!?ミニマル形状の一本ハンドル紙袋

こんにちは!ベリービーの堀です。

 

今回は、あの有名ブランドが採用した

いま流行になりつつあるミニマルな形状の紙袋の紹介です。

 

それがこちらです!

 

 

ミニマル形状のシックな紙袋

 

なんと持ち手が一本になっています!

 

このような紙袋を扱っているショップはまだまだ少ないので

初めて目にする方も多いかもしれません。

 

シンプルな形状で、かなりすっきりした印象ですよね。

実はこんな持ち手もできるんです。

 

 

グログランテープ一本留めのハンドル

 

裏面はこんな感じ。

紙袋というより、口が閉じられるので宅配袋のような形をしています。

赤いリボンで口を留めて、それが持ち手にもなっていますね。

しっかりと中のものが梱包できるので、ギフト用にも喜ばれそうです!

 

 

口が閉じれる紙袋

 

表面、裏面とふたの部分に穴が開いていて、

そこにリボンを通して持てるようになっています。

 

内面も赤になっていておしゃれ!

 

この紙袋は化粧品が入るほどの小さめなサイズです。

中身が大きい物だとある程度耐久性が必要になるので

持ち手が二本ある方がいいかもしれません。

 

 

 

グロス加工と印刷されたロゴ

 

アパレルを入れる紙袋は

茶色のクラフト紙でナチュラルな印象ですが、

これはコスメ用で、ブランドイメージらしいデザインですね。

 

赤と黒のエッジの効いた色使いが

シンプルかつラグジュアリーでかっこいい!!

 

ミニマル形状のシックな紙袋

いかがでしたでしょうか?

今流行りつつある、持ち手を使った珍しい紙袋でした!

この持ち手は、似合うイメージや素材を選ばない仕様なので

どんなデザインでも使いやすい形状だと思います!

 

一本の持ち手の紙袋は弊社でも制作できますので

気なる方はぜひお問い合わせください。

ではまた〜!

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , | これから流行る!?ミニマル形状の一本ハンドル紙袋 はコメントを受け付けていません
[ Post by berryBスタッフ ]