タグ『おしゃれ』の一覧

イエローカラーで鮮やかな紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

最近まためっきり寒くなりましたが、皆さん風邪など引いていませんか?

 

でもこの寒さのおかげか、青山ショールーム前のいちょう並木がやっと色づいてきました。

弊社instagramでも時々投稿をしていますので、よければチェックしてみてください〜!

 

リンクはこちらです↓

ベリービーバッグ : https://www.instagram.com/berryb_bag_aoyama/

青山ショールーム : https://www.instagram.com/berryb_paperbag/

 

さて今回はそんないちょうのように鮮やかな黄色の紙袋をご紹介します。

ブランドカラーのイエローが印象的な紙袋

イタリアのファッションブランドさんですね。

デザインはかなりシンプルですが、全面に色が入っている分印象によく残ります。

鮮やかですがトーン的にマスタードに近い落ち着いた黄色なので、

目に嫌な感じを与えず、かつ目立つカラーリングです。

 

表面にはキャンバス地のようなエンボス加工

表面にはザラッとした触感のエンボス加工がされています。

油絵のキャンパスのような質感です。

やはりエンボス加工は、ブランド問わず人気の仕様ですね。

 

黒でまとめられた要素印字リボンでアクセント

持ち手やインナーカラーは黒で統一されていました。

そのおかげか、黄色がぐっと締まって見えます。

リボンにはブランド名が印字されて、いいアクセントになっていますね。

 

女性であれば髪にむすんだり、長い場合は靴紐やベルト代わりなど、

2次利用されやすい印字リボンは弊社でもおすすめの商品です。

 

マグネットで留めるチャーム

こちらはマグネットになっている口留めチャームです。

リボンと同じでプラスαの要素はやはり特別感があっていいですね。

 

きれいなイエローカラーの紙袋でした。

いちょう並木もはやくこれくらい色づいてほしいです。

ではまた!

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , | イエローカラーで鮮やかな紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

クラシカルな花柄で愛らしい紙袋

こんにちは!ベリービーの谷山です。

今日は紙袋好きなみなさんならきっとチェック済の紙袋ですが、

改めてご紹介してみようと思います。

愛らしいピンクデザインの紙袋

マカロンやケーキが有名なパティスリーブランドから生まれた

コスメラインの紙袋です。愛らしいピンクのカラーリングが可愛いですね。

クラシカルな花がらでお上品な可愛さ掠れを表現した箔押し

ピンクを使うとどうしても可愛さばかりが強くなってしまいがちですが、

クラシカルな花柄が全面に入っているのでどこかお上品な雰囲気が感じられます。

 

中央の箔押しが少し掠れたような表現がされているのも、

艶を抑えたゴールド箔を使用しているのも、その雰囲気にピッタリです。

 

特別感を演出する印字リボンリボンと合わせた内面カラー

持ち手にはブランド名が印字されたリボンが結ばれていました。

リボンがなかったとしても十分可愛いですが、こういうプラスαのポイントがあると、

より特別感がありますし、嬉しい気持ちになりますよね。乙女心をくすぐる仕様です。

 

そして内面には全面カラーも!リボンとお揃いの紫です。

紫自体が落ち着いた印象を持っているので、

クラシカルな全体イメージを損なわず、より可愛いカラーリングになっています。

 

ふんわり甘い匂いがしてきそうな、可愛らしい紙袋でした。

印字リボンは紙袋に結んでも、プレゼント用にも、もちろんハンドル使える万能アイテムです。

紙袋とセットでぜひご検討くださいね。

ではまた!

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , | クラシカルな花柄で愛らしい紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

華やかなレッドで高級感のある紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回ご紹介する紙袋はこちらです。

鮮やかなレッドで華やかな紙袋

真っ赤です。

かなり派手な印象ですが、赤色で要素が統一されているので

ごちゃごちゃせず、高級感のある華やかさを感じます。

 

OMEGA3

中心にはキラッとロゴが入っています。

紙の質感を活かしたクラフト紙に、布のようなエンボス加工が入っているので

通常の箔押し加工ですと光り方が細かくなってしまうのですが、

浮出し加工がされているために、クラフト紙でもしっかり大きく光っています。

 

布芯が入った柔らかくしっかりとしたハンドル

持ち手には柔らかい手触りのアクリルスピンドルが使われていますね。

一般的によく使われるハンドルなのですが、今回のものは中に布心が入っています。

布芯が入ると柔らかさを残しつつ持ったときにしっかりと安定感があるので、

高級ブランドさんではこの布芯入りスピンドルがよく使われる気がします。

 

口留めリボンで可憐な印象をプラス

口留めのリボンもされていますね。

紙袋自体がプレゼントのような、特別感を演出する口留めリボンは、

やはり人気の仕様です。口が広がらずすっきりするのも嬉しいですね。

 

はい、今回は以上になります。

まだすこし気が早いかもですが、クリスマスに向けて

プレゼントを考えるお客様も多いのではないでしょうか。

 

もちろん紙袋製作のご相談もお待ちしておりますが、

こんな紙袋があったよ!という情報等、あればぜひぜひ教えてくださいね。

ではまた〜

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , | 華やかなレッドで高級感のある紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

クラフト紙でも高級感のある紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回ご紹介するのは、紙の質感を活かした晒クラフト紙の紙袋です。

紙袋, 白

いかがでしょうか。

晒クラフトの白色を基調としてすっきりとまとまった印象ですね。

 

遠くから見るとわかりませんが近くで見てみると

紙袋, エンボス, 白

紙の質感がしっかりと出ています。

こういった質感のある紙は、

ナチュラル、オーガニック、柔らかい、というような印象が一般的にあります。

反対に光沢を出したり加工を加えた紙を使った紙袋は凝っていて高級感を感じやすいです。

ですが今回の紙袋、とても高級感があるように見えますよね。

 

もう一度全体像を見てみましょう。

紙袋, 白, 高級感

高級感を感じるポイントとして、まずシルエットです。

縦長なサイズはもちろん、持ち手の結び目をださない縦留めと呼ばれる留め方。

この留め方にすることで正面の縦長さをより強調することができています。

縦のラインが強調されると、すっきりとした印象を感じやすいです。

 

紙袋, ハンドル, 白

そしてリボンですね。

一般的によく知られるサテンリボンのような光沢を

編み方によって抑えたグログランテープといいます。

 

サテンリボンのフェミニン・ガーリーな印象を抑えて、高級感を出したい!

というお客様によくお選びいただきます。やはりエレガントさがアップしますね。

光沢が控えめな分、男性にも持ちやすいのではないでしょうか。

 

DSC_0960

ロゴはゴールドの印刷です。

高級感を出す際、箔押しと呼ばれる薄いアルミ箔を使った加工がありますが、

光沢をグッと抑えた今回のような色も、なかなか素敵です。

光り方に深みがあるので、アンティーク調にも感じられますね。

 

ロゴで使われているフォントをみると細いラインがふんだんに使われています。

こうした細いラインがすごく細いフォントは繊細な印象があるので、

女性的なデザインにしたいときにおすすめです。

紙袋全体のすっきりとしたイメージは、実はこのロゴから強く感じているかもしれません。

フォントも奥が深いですね、、!

 

今回はナチュラルなクラフト紙を使いながら、高級感を感じさせる紙袋を詳しく見てみました。

全体のイメージを左右するのはボディかと思いきや、意外とハンドルやロゴの影響もあるんですね。

お客様の使いたい紙や形をベースに、イメージに合った紙袋製作をしていただけるよう

サンプルをたくさんご用意してお待ちしています!ではまた!

 

カテゴリー: 未分類, 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , | クラフト紙でも高級感のある紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

濃厚なベージュと鮮やかなドットの紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回ご紹介するのはフランスのショコラブランドになります。

JEAN_PAUL_HEVIN_1

まずポイントはボディカラーの濃いベージュですね。

チョコレートのブランドを思い浮かべたとき皆さんは何色が思い浮かびますか?

ブラウンであったり、ゴールドであったり、また赤色もよく使われているような気がします。

ですが今回のような濃いベージュが一番に思い浮かんだ方は少ないのではないでしょうか?

 

王道の色を使うと、中の商品がイメージしやすいメリットがありますが、

パッと見たときに他のブランドとの差別化が難しい面があります。

その点あまり使用されていないカラーや組み合わせを選ぶことで

ブランドとして印象に残りやすくなります。

JEAN_PAUL_HEVIN_2

今回の紙袋は濃いベージュに加えて深みのある鮮やかなブルーが使われています。

この組み合わせはなかなかショコラブランドで見ないですよね。

JEAN_PAUL_HEVIN_5

最近ウェブマガジンでも取り上げさせていただいたのですが、

この側面の大胆な柄はストライプであったり、千鳥格子であったり

ドットに限らず種類豊富に製作されています。

そのすべてを同じカラーで作ることで、遊び心がありながら統一感をもたせた

デザインとなるんですね。

 

デザインについてはウェブマガジンでより詳しく解説していますので、

気になる方はぜひ読んでみてください。

いろいろな紙袋のリニューアルについて その4

 

ハンドルもボディと同じカラーです。

JEAN_PAUL_HEVIN_9

光沢のあるパイレンロープと呼ばれる丸紐ですね。

ボディと色が揃えられているので、正面のデザインを邪魔せず

統一感を損なわないデザインです。

 

色数を絞り、かつ他と被らないカラー選択をすることで

洗練されたブランドイメージを作る紙袋でしたね。

 

通常は紐の色は限られて色から選ぶことになりますが、

ベリービーでは紐をオリジナルの色に染める「別染め」も可能です!

ボディカラーに合わせた色に紐を染めることで、今回の紙袋のように統一感のある

デザインにすることができます。

ぜひご相談くださいね。ではまた!

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , | 濃厚なベージュと鮮やかなドットの紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]