【商品企画のご紹介】小ロットでつくれるキュートな紙袋

Kraft-shiro

こんにちは。ベリービーバッグの河村です。

今回はベリービーバッグで企画した新商品をご紹介します!

この度企画したのは、ナチュラルな風合いの晒クラフト紙で作成した白いクラフトペーパーバッグです。

茶色いクラフトバッグもいいですが、白いクラフトバッグもデザインによって様々な雰囲気の紙袋にできそう!

さらに!なんとロゴカラーはこんなに沢山のカラーから選べます!!!

イージーペーパーバッグの高級感のあるメタリックカラーにプラス、色使いが可能です!

bleached

そして、納期に余裕のある方は、オプションでお好きなハンドルカラーもお選びいただけます。

hirahimo

ハンドルを変更するだけでイメージがかわって、よりオリジナル感がでますね!!

DSC_0115

修正MY

※ハンドルはお客様で取り付け作業を行っていただきます。

weddingの引き出物袋やイベント等でオリジナルの存在感まちがいなし!!

数人で作業を行えば、あっという間に完成です!!

白いクラフトバッグは、カジュアルなシーンでもフォーマルなシーンでも活躍してくれそうですね。

上の写真のように1色のロゴデザインもシンプルで素敵ですが、ロゴを2色の箔押しで表現することもできます。

DSC_0110

修正S

LYサイズだと大きなロゴをデザインすることも可能です。

よりインパクトが増しますね!

DSC_0117

修正L

カラーの箔を組み合わせても素敵ですし、上の写真のようにゴールドなど輝く箔と組み合わせると華やかになりますね!

こんなにかわいい紙袋が50枚という小ロットから、約10日〜14日程度で作ることが可能です!

短期間でオリジナルの紙袋を作成してみませんか?

※ハンドルをオプションでご注文のお客様は3週間程度あれば納品可能です。

詳しい納期はスタッフにお尋ねください。

ちなみに、今回ご紹介した白いクラフトバッグの詳細はこちら!

Kraft-shiro-banner

気になる方はぜひご連絡くださいね。

カテゴリー: お知らせ, 新作紹介 | タグ: , , | コメントをどうぞ

洗練された中に素朴さを感じる、ホワイトの紙袋

こんにちは、ベリービーバッグのウラベです。

今回はほとんど白一色の、洗練された紙袋をご紹介します。

Hermaphrodite-1

上質な素材の服や生活雑貨を取り扱っているお店の紙袋だけあって、繊細な上品さを感じる佇まいです。

Hermaphrodite-2

特徴的なのはハンドル部分ですね。ハンドルは縦留め、さらにアンティークっぽいカシメで留められています。

これは固定というよりは装飾の意味合いが強いかも。

Hermaphrodite-3

ハンドル自体も、他ではあまり見かけない布の素材が使われています。幅は太めなので持ちやすそうです。

Hermaphrodite-4

紙袋に使われている紙は、紙厚はそんなに厚くありませんが、ワニ皮のようなエンボス加工が施されています。

エンボス加工が加わると、一気に高級感は増しますね!

Hermaphrodite-5

ロゴは紙袋の上のほうにだけ小さめに入っていて、黒い箔押しと金色の印刷が組み合わされています。

やはり、白・黒・ゴールドは上品にまとまる定番の組み合わせですね。

ハンドルの素材やカシメのちょっと古びた感じが、洗練された中に素朴さを醸し出す、このお店らしい紙袋に仕上がっています!

 

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , | コメントをどうぞ

特別感がすごい!ゴールドに輝く紙袋

こんにちは、ベリービーバッグのウラベです。

今回はとってもゴージャスなつくりの紙袋をご紹介します。

CA4LA-1

ブラックとゴールドの組合せは定番ですが、やはり格好いいですね。

CA4LA-2

センターの箔押しされた大きなロゴがとても華やか!

20周年らしく、ゴージャスな雰囲気です。

よくよく見ると、底に近づくにつれてブラックからゴールドに変わる

グラデーションもすごいです。

CA4LA-3

底面はどうなっているのか?というと、こんな感じです。

CA4LA-4

ゴールドが眩しいですね!

いったいこの紙袋はどうなっているのか?と、弊社の紙袋アドバイザーに

聞いてみたところ、もともとは「蒸着紙」というゴールドの紙(底面の写真の感じです)に、

ブラックの印刷がされている、とのことでした。

そういえば、以前にも度々この蒸着紙を使った紙袋をご紹介したことがありますね。

(以前のご紹介した蒸着紙の紙袋記事はコチラ

 

蒸着紙は通常のインクでは印刷が難しいらしく、UVインク(UVインクを使った

紙袋の紹介記事はコチラ)で印刷されているようです。

特殊な紙と特殊なインク、どちらも手のかかる仕様なので、

「どうしてもこの紙袋にしたい!」という並々ならぬこだわりを感じます…。

 

ロゴはその大きさで十分目立つのですが、加えて「浮き出し加工」もされているので、

より目を引きます。さらに近づいて見ると、このロゴは「万線」という処理も施されていることがわかります。

 

「万線」というのは、細かく線が入っていることを指し、この線が入っていることによって

同じ色でも質感の違い・光の動きで立体感が出て見えるのです。

CA4LA-ukidashihaku CA4LA-hirahaku

口折り部分(右写真)にもロゴが入っていますが、同じ金色でもこうして見ると、まるで違いますね!

CA4LA-5

ハンドルはベーシックなアクリル平紐。持ちやすくて、ベリービーバッグでも人気のハンドルです。

蒸着紙は扱いが難しく、コストもかかりますが、「ここぞ!」という時に使いたい特別感を

演出することができます。

ベリービーバッグではそんな蒸着紙を使った紙袋を作ることもできますので、

興味のある方はぜひご相談ください!

 

 

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , | コメントをどうぞ

ガーリーな色合いがかわいい!紙袋

こんにちは、ベリービーバッグのウラベです。

今日は色合いが可愛らしい、ガーリーな雰囲気の紙袋をご紹介します。

elulu_1

濃いめの鮮やかなピンクと、エメラルドグリーン、どちらも女子が好きそうなカラーが組み合わされています。

大胆に配置されたロゴも軽やかな文字なので重たくならず、元気な可愛らしさを感じます。

太いストライプは、ちょうど今のトレンドですね。(このストライプはななめですが)

elulu_2

アパレルで使われている紙袋なので、サイズは大きめ。

ベリービーバッグでいうと、L横サイズが近いです。

紙袋に入れる商品は軽いため、紙の厚さはあまり厚くありません。

elulu_3

ハンドルは芯入りのアクリルスピンドル。ロゴの印刷色に合わせた、鮮やかなピンクです。

留め方はアパレルで人気の高い縦留めですね。

横留めのほうが強度は上がるのですが、軽いものであれば強度的に問題なく、

しかもおしゃれな印象になるので、アパレルで支持されているのかもしれません。

elulu_4

表面加工はグロスPPラミネート加工で、写真のように強い光沢があるのが特徴です。

どちらかというと光沢のないマットな質感の表面加工の方が人気がありますが、

最近はこのグロスPPラミネート加工も増えてきたように感じます。

マットは上品な感じ、グロスはゴージャスな感じに仕上がるイメージです。

こうして見てみると、流行に敏感なアパレルショップらしいトレンドを取り入れた紙袋ですね!

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , | コメントをどうぞ

クラフト紙 × 平紐のナチュラルな紙袋

こんにちは。ベリービーのウラベです。

今日ご紹介するのは、茶色の未晒クラフト紙に平紐を組み合わせたナチュラルな紙袋です。

kraft_01 kraft_02

紙袋は大きめで、ベリービーの規定サイズで言うと、Lサイズくらいの大きさです。

こういった大きめサイズの紙袋は肩掛けできる長さのハンドルが多いです。

重量がある商品のときに女性はうれしいですね。この紙袋も肩掛けできる親切設計です。

Kraft_03

採用されているハンドルはネイビーのアクリル平紐。

ある程度の幅があるため、荷物が重くても手や肩に食い込みにくいハンドルです。

 

ところでこのアクリル平紐、今まではカジュアルなイメージでしたが、

近頃有名なブランドが紙袋のデザインを変更し、平紐を採用したこともあり、

「おしゃれ」「高級」なイメージへシフトしてきた感があります!

とくに流行に敏感なアパレルでは平紐を使った紙袋が増えてきたように思います。

Kraft_04

ロゴはハンドルの色と合わせたネイビーの印刷です。

茶色い未晒クラフトと相性のいい色でもあります。

シンプルにロゴマークのみ入っている、すっきりとしたデザインです。

 

タイトルで「ナチュラルな」と紹介しましたが、「高級感」も感じられる紙袋です。

おすすめのハンドル「アクリル平紐」は、ベリービーバッグでは価格もリーズナブルなので、

気になる方はぜひお問い合わせください!

 

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , | コメントをどうぞ