タグ『おしゃれ』の一覧

黒を基調としたハイブランドの紙袋

こんにちは  ベリービーのヨシウチです。

今回は黒を基調としたハイブランドの紙袋をご紹介。

versace1 versace2

販売されるものがウン万円 イタリア発祥のファッションブランドの紙袋です。

表面にはマットPPが貼られていてマットな仕上がりに。

一見ベリービーで取り扱うベーシックバッグと似ていますが、ハイブランドならではのこだわりが数多く見受けられます。

その辺りを注目して見ていきましょう。

versace5

内側は黒色。影も落ちている関係で分かりづらいですが、この紙袋の内側はクラフト紙のような質感になっています。

ベリービーのベーシックバッグでは外側と内側を染色したい場合、両方にラミネート加工を施す場合が多いです。

この紙袋の場合は、元々の色が黒い紙を使っており、表面だけ透明のマットPPラミネートを施していると見受けられます。

versace4

紙袋中央にはグレーでブランドロゴが。

箔押しかと思いましたが、若干浮き出ていてツヤがあるのでUV加工の部類ですね。

マットな表面の中にあるツヤのあるロゴは高級感を漂わせます。

versace6

口折部分にはシールが貼られていました。購入時には封をする目的で使用されたものだと思います。

シールにもUV加工が施されていて、ツヤとマットな質感の差でロゴマークを再現していますね。

versace3

ハンドルは黒色のワックスコードを使用。縦留めになっていますね。

紙も厚手なので質感のしっかりしているワックスコードもうまく馴染んでいます。

 

今回は黒を基調とした紙袋のご紹介でした。

特殊紙やUV加工も是非、ベリービーにお問い合わせ下さい。

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , | 黒を基調としたハイブランドの紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

紙のハンドルにクラフト紙のナチュラルな紙袋

こんにちは ベリービーのヨシウチです。

新年度が始まり、皆さんはどのようにお過ごしでしょうか

4月も始まったのに冷え込む寒い春だなぁと感じております。早く暖かくなってほしいですね。

さて、今回は春を感じさせるナチュラルな紙袋をご紹介。

porter1 porter2

品川駅、東京駅に店舗を出している主にカバンを取り扱うショップの紙袋です。

写真の紙袋はお財布ともう少し何かが入る程度の大きさなので、カードケースなどの小物を販売する時に使用されるのかなと思います。小さくてかわいいですね。

おしゃれなお店でよく見かけそうなクラフトの紙袋ですが、所々にこだわり要素が詰まっています。早速見ていきましょう。

porter4

TOPの画像を見てお店のロゴないやん?って思った方もいらっしゃると思います。

中央下部にしっかりありました。色はついていないですが凹みでしっかりと表現しています。

さり気なく主張するのもオシャレに見せるポイントかもしれませんね。

porter7 porter6 porter5

ハンドルは紙製の紐。外側で結んでとめているのは中々に珍しい手法ですね。

結び目は中に入れることが多いですが、紐の先端をあえて見せることで他と違った小洒落感を演出しています。

porter3

奥行きはあまりなく結構薄めですね。

お財布や小物を縦で入れられるので、商品が奥に沈むことなく出しやすくしてあるのかなと感じます。

porter8 porter9

ハンドル部分に紐が取り付けてあり、ショップカードが付属していました。

ショップカードもこのように工夫することでお持ち帰りして頂けますね。

 

今回はクラフト紙を用いた紙袋の紹介でした。

ベリービーでもクラフト紙を用いた紙袋制作を承っております。

興味のある方はお気軽にお問合わせ下さい。

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , | 紙のハンドルにクラフト紙のナチュラルな紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

ベリービーバッグの宅配用紙袋をご紹介!

こんにちは、ベリービーバッグのヨシウチです。

暑かった夏も去り、すっかり秋めいてきましたね。

秋といえば、出かけやすくなるのでファッションやショッピングが楽しい季節です。

そんな中、私はネットでの買い物も多くなっていまして、その時に注目しているのが商品を梱包しているパッケージです。

オシャレなパッケージで商品が届くと、嬉しくなってまた利用しようと思いますよね。

そこで、今回はいつも紹介している紙袋とは少し違った、”宅配用紙袋”をご紹介しようと思います。

top画像のコピー

お店での買い物では、紐のついた紙袋やビニール袋が主流です。

ですが、ネット通販ではダンボールなどの梱包資材になりがちですね。

オシャレなデザインの箱もあったりしますが、無骨な印象になってしまったり、コストが掛かったりしてしまいます。

そこで活躍するのが今回紹介する”宅配用紙袋”です。

ベリービーバッグでは様々なカラーバリエーションがご用意できる他、デザインも自由自在となっています。

takuhai3

口部分は封筒のような形になっています。折ってテープで留めることで梱包できます。

ベリービーではあらかじめ両面テープをつけておくオプションもご用意しております。

 

口部分を留める方法としてもう一つ挙げるとすれば、口留めにシールを貼るという手法ですね。

貼っておくと受け取った人が喜ぶこと間違いなし!だと思います。

コチラ!の記事では口留めシールについてお話しています。興味のある方はぜひご覧ください。

ベリービーバッグでもシール制作を承っておりますので、気になる方はぜひお問い合わせくださいね。

takuhai2

画像の紙袋は、表面にマットPPラミネート加工を施しています。これによって表面がマットでサラッとした質感に仕上がります。

他にも、表面がツヤツヤになるグロスPP加工や、紙の質感を生かすニス引き加工など、加工方法は様々。

紙質も選ぶことができ、ナチュラルな風合いが特徴なクラフト紙や、高級ブランドで使用される厚手のカード紙なども使用できます。

お持ちのデザインを印刷して紙袋にすることもできますよ!

DSC_0006

底部分にはマチがあるので容量も問題ありません。

様々なカラーバリエーションをご用意していますので、色選びもお楽しみ頂けます。

また、ロゴなどのデザインが用意できない…という方にも

ベリービーバッグの「ロゴテンプレート」サービスで簡単にオリジナルロゴが作成できます!

logotemplate_flash

こちらもぜひご利用下さい!

今回はオリジナル宅配用紙袋制作のご紹介でした!

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , | ベリービーバッグの宅配用紙袋をご紹介! はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

芸術家の作品を模した紙袋を作ってみました。

ぶろぐ

こんにちは、ベリービーバッグのヨシウチです。

8月も終わり、9月に入りました!もうすぐ年末ですね。

9月といえば季語的に秋! 秋は芸術の秋!ということでそれっぽいお話をしようと思います。

 

皆さんはピエト・モンドリアンという芸術家はご存知でしょうか?

オランダ出身の画家なのですが、「ヴィクトリー・プギ・ウギ」という作品に

影響を受けまして、今回はその作品を模した紙袋を作ってみよう!という企画を考えてみました。

mondrian13[1]2

「ヴィクトリー プギ=ウギ」(http://art.pro.tok2.com/M/Mondrian/Mondrian.htmより引用)

 

では、この作家の作品をもとに紙袋のイメージを作ってみたので、ご紹介しますね。

ぶろぐ

3原色で構成してみると、はっきりした色合いからかなり注目されそう!

代表作と言われる「composition with red yellow and blue (コンポジション2 赤 黄 青)」を

模して紙袋にしてみました。

日本でもロフトや、ユニクロでコラボアイテムが発売されていたことがあるのですが、

どこかで見たという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

(ハマった頃にはコラボTシャツがとうの昔に品切れになっていて、めっちゃ悔しかった思い出があります。)

 

こんな感じのカラフルな紙袋は、通常、4色フルカラー印刷を用いて作られます。

ベリービーバッグで印刷紙袋を作るとなると、「フルカラーペーパーバッグ」か、

「スピーディーペーパーバッグ」という商品をお選びいただくことになります。

「スピーディーカラーバッグ」は、ハンドルや紙などの仕様が限定されるものの、その名のとおり、

スピーディーに納品することが可能です。期間はなんと3週間という短納期!

お客様からのデータのご入稿を済ませれば3週間でハイクオリティな紙袋が届きますよ!

 

また、データが自分で用意できない方の為に、「ロゴテンプレート」や、「デザインテンプレート」などの選べる!作れる!手に入る!なサービスが盛り沢山!

是非、チェックしてくださいね!

→ロゴテンプレートページ

→デザインテンプレートページ

ではまた次回!

カテゴリー: デザイン・流行分析 | タグ: , , | 芸術家の作品を模した紙袋を作ってみました。 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

ザラザラとした質感のグレー色の紙袋

こんにちは。ベリービーバッグのヨシウチです。

今日紹介するのは腕時計やバッグなどを販売するブランドの紙袋です。

FOSSIL6FOSSIL5

クラフト紙を使用した紙袋ですが、紙袋の内側と外側で色が違っています。

外側は薄い色になっていて、グレーっぽい風合いです。ナチュラルな雰囲気ですね!

FOSSIL1

内側の色が濃いのがみえますね!

内側の紙の色はベリービーでもよく見るクラフト紙の色をしています!

触ってみた感触がツルツルしているのでニス引き加工を施していると思います。

FOSSIL2

中央に描かれたロゴは箔押しになっています。

グレーの中に黒のワンポイントはかなりかっこいいですね!

このグレーは黄色や茶色のような暖色よりなグレーです。

グレーといっても様々な色があるので面白いですね。

FOSSIL4

ハンドルはアクリル質の丸紐ですね。

紙袋本体が暖色よりな分、このハンドルは青っぽく見える気もしますね。

FOSSIL3

裏面のリサイクルマークはロゴと違い印刷されていました。

最近良く見かけるリサイクルマークは丸みがあり真ん中に紙と書かれているんですが。

こちらの紙袋はデザインが異なっていますね!海外のものでしょうか…?

 

ベリービーでこの色の両面で色が違うクラフト紙は通常はお出ししていませんが、

只今の新しい紙質の紙袋商品を開発中です!

詳細は後日になると思いますが、決まり次第このブログでも告知しますので、楽しみにしていてくださいね。

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , , | ザラザラとした質感のグレー色の紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]