黒とネイビーのストライプ柄紙袋

こんにちは、ベリービーバッグのヨシウチです。

今回は黒とネイビーの2色を使ったストライプ柄の紙袋の紹介です。

EDIFICE2EDIFICE1

いいお値段のアパレルブランドの紙袋です。

昨シーズンのコートがめっちゃ好みでした… (13万円)

この紙袋もブランドならではの仕様になっていまして、

ブラックとネイビーの2色印刷+表面のエンボス加工(ベリービーでのドット調エンボス)

その上にシルバーの艶なし箔で箔押し加工がされています。

EDIFICE3 EDIFICE5

ハンドルはワックスコードで縦留めになっています。

ハンドルカラーはグレーですが、少し青みがあって綺麗な色ですね。

天辺の内側に企業の環境に関する活動のことが印刷されています。

 

EDIFICE4

シルバーツヤ無しの箔にすることで光沢感は出さずにマットな仕上がりになっていますね!

紙の質感もサラサラとした質感なので、全体的にマットな仕上がりです。

 

ベリービーバッグでも印刷+エンボス+箔押しの紙袋が制作可能です!

「印刷を使ったカラフルな紙袋が作りたいけどデザインができない…」なんて方はデザインテンプレートを是非ご活用下さい!

デザインテンプレートページはコチラ!

 

では今回はこの辺で!次回の更新をお楽しみに!

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , | コメントをどうぞ

クラフト紙に印刷のグレーカラーの紙袋

こんにちは ベリービーバッグのヨシウチです。

今回はクラフト紙に印刷がされた紙袋をご紹介。

doors6 doors5

アパレルショップの紙袋です。

このショップや系列店をよく見かけるなあと思って検索すると、

あのショップやこのショップも系列なのか!とびっくりしました。

片面晒しクラフト紙に印刷しています。表は白で内側は茶色の紙のことですね。

この間も、クラフト紙に印刷が施された紙袋を紹介しました。興味ある方は→コチラ

doors3 doors2

ハンドルは紙質の丸紐です。自立するのでしっかりした印象を与えられるのがポイント。

自立するハンドルはよく縦留めになっている印象があります。百貨店などもそうですね。

上で書いたように、内側が茶色のクラフト紙になっています。

doors4 doors1

箔は使用せず、全面に印刷が施されています。

サラサラとした紙質と印刷された模様が上手く噛み合っていますね。

 

ベリービーでは両面色違いのクラフト紙を用いた紙袋制作も承っております。

興味のある方はぜひ、ベリービーバッグにお問い合わせください。

 

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , | コメントをどうぞ

クラフト紙に黒色印刷の紙袋

こんにちは ベリービーバッグのヨシウチです。

今回はクラフト紙全体に黒の印刷を施した紙袋の紹介です。

the the6

数年前に発売して、今やレギュラー商品となったチョコレートの紙袋です。

友人がチョコレートの物販イベントで商品を購入した時にコレに入れてもらってました。

以前にもクラフト紙に印刷を施した紙袋を紹介したことがありました。→コチラ

チョコレートのショップはクラフト紙が流行り?かもしれませんね。

the2

紙の内側が茶色になっていますね。

これは元々茶色いクラフト紙に表側へ黒で印刷しているためです。

the3

底面はこのような感じ

データ上でリサイクルマークを透明にしておくことで、下の紙の色が残ります。

the4

箔はシルバー箔になっています。

細部がとても細かいですが綺麗に箔押しされています…すごい…

the5

ハンドルは細めのアクリル紐で縦留めになっています。

ベリービーのクラフトペーパーバッグなどで使用している「アクリル平紐」は、自立せず、手を離すとふにゃっとなってしまいます。

こちらの紙袋で使用しているモノは、中に紙の芯を入れているので、手を離してもふにゃっとならずシャキっと自立しています。しっかり者ですね。

 

クラフト紙に印刷、芯のあるハンドルなど、ベリービーではこだわった紙袋制作ができます。

興味のある方はぜひ、お気軽にお問い合わせください。

 

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , , | コメントをどうぞ

表面と内面の質感が異なる紙袋

こんにちは ベリービーバッグのヨシウチです。

今回は表面と内面の質感が異なる紙袋の紹介です。

spick&span5 spick&span4

レディースアパレルショップの紙袋です。

モノトーンでシンプルに仕上がっていますね。

ロゴの位置が中央右になっています。

表面の中心にロゴを置くのはよく見かけますが、あえて外すことでオシャレ感を出していますね。

spick&span3

表面だけみるとモノトーンな紙袋ですが、内側はピンクになっています。

内側はさらさらとしているので、印刷ではなくカラーラミネート加工(色のついたフィルムを貼る加工)を施しています。

レディースアパレルに人気な配色ではないでしょうか。

ハンドルは縦留めになっています。こうすることで表面のシンプルなデザインを邪魔しません。

spick&span1

ロゴは印刷になっています。ブラックの一色です。

紙質はクラフトっぽいモノでザラザラとしています。触り心地抜群です。

spick&span2

ハンドルはアクリル平紐。

リボンにあるような模様が入っていて、さらに通常より太めのアクリル平紐になっています。

質感はしっかりしていますが、どこか可愛さがあって紙袋とマッチしています。

 

ベリービーでも表面と内側を変えたデザインの紙袋制作が可能です!

興味のある方はぜひ、ベリービーバッグにお問い合わせ下さい。

 

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , | コメントをどうぞ

綺麗な水色の紙袋

こんにちは ベリービーバッグのヨシウチです。

今回は綺麗な水色の紙袋の紹介です。

glatopique1

ルームウェアブランドの紙袋だけあって、スクリプトの文字を組み合わせた柔らかい雰囲気のデザインです。

glatopique3

マチ(紙袋の側面)にもロゴの印刷が施されています。

glatopique5 glatopique2

ハンドルは薄い水色のグログランテープです。紙のカラーとマッチしていて、とても綺麗ですね。

グログランテープはサテンリボンよりも大人っぽい雰囲気なので、「大人かわいい」雰囲気にしたいときにおすすめです。

pique補足

ハンドルを留める紐がリボン型になっていました。

外側からは見えませんが、こういう見えないこだわりはポイントアップに繋がりますね!

 

この紙袋は少し厚手の紙を使用しており、高級感も意識して作られているようです。

glatopique4 glatopique6

全体的に明るい水色をベースにデザインされていますね!

夏といえば青!のようなイメージがあるので、これからの季節にピッタリの紙袋なのではないでしょうか!

 

ベリービーバッグではこのようなブルーの紙袋も制作できます!

興味のある方はぜひお問い合わせください。

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , | コメントをどうぞ