タグ『箔押し加工』の一覧

フレグランスブランドの上品な紙袋

こんにちは、ベリービーのカキミです。

今回はフランスのフレグランスブランドの上品な紙袋をご紹介します。

紙袋, 白, 上品

白を基調としたボディにゴールド・グレーを組み込んだ

シンプルで上品な紙袋となっています。

 

フランスのフレグランスメゾンらしい高級感を持たせた紙袋ですが

ゴージャスではなく、上品さに寄せた紙袋となっています。

紙袋, 白, 上品

M縦サイズに近い大きさですがやや縦長のフォルムは

シュッとしたイメージを感じます。

紙袋, リボン

縦長に作られた紙袋は、上から見たときに

綺麗な形をしている紙袋が多い印象がありますね。

この紙袋も美しいバランスを保っています。

紙袋, リボン, 紐

口留めリボンはグレーのグログランテープで甘くならずに

シックな高級感を持たせています。

 

紙袋, ハンドル, 紐

ハンドルは同系色のアクリルスピンドルです。

一般的なアクリルスピンドルに比べて糸に硬さを感じます。

そのためハンドルの強度が少し高くなっています。

紐の触り心地もざらっとした質感で触った瞬間に違いに気づきます。

 

ハンドルの強度やしっかりさを持たせる場合によく使われるのは

芯入りのアクリルスピンドルです。

芯が入っている分、より丈夫なハンドルになります。

ですが、触り心地は一般的なアクリルスピンドル同様

柔らかさを感じるでしょう。

紙袋, ロゴ, 印刷, 空押し

ブランドロゴはゴールド艶ありの浮き出し箔で印刷されています。

ロゴと同居するように空押しでブランドのイニシャルが印刷されています。

かなりの大きさでマチ部分にもかかるように空押しが

されていて技術を感じるこだわり仕様です。

こういった技術のある加工はできる工場も限られてくるのではないかと思います。

 

紙質はクラフト系の紙ですが、やたらと光沢が出ています。

これらは撮影時の光が反射しているだけで、

実際はマットな質感です。

紙袋, 印刷, マチ

マチ部分にはグレーのセリフ体でURLが印刷されています。

紙袋, 内面, 印刷

内面と底ボールはグレーになっています。

ロゴはゴールドの艶ありで印刷されていましたが、

そのほかのパーツはグレーで統一されているので

全体的には落ち着いた印象がありますね。

 

というのも、ブランドのコンセプトに「華美であるよりも本物であること」とあります。

また、大量生産ではなく職人技を感じるプロダクトを意識しているそうです。

 

ブランドコンセプトが表現された素敵な紙袋に仕上がっています。

 

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , | フレグランスブランドの上品な紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

伝統ある迎賓館の高級感あふれる紙袋

こんにちは、ベリービーのカキミです。

今回は、大阪にある結婚式場「迎賓館」の紙袋をご紹介します。

迎賓館1

 

 -  世界各国の貴賓を歓待する

    最高のおもてなしの舞台ーそれが迎賓館 –

 

こちら迎賓館のコンセプトとなっているようです。

素晴らしくも、いい意味で重圧のかかる品格あるコンセプトですね。

自分には、とても背負えなさそうな重みを感じます。

 

そもそも迎賓館とは?

なぜ迎賓館がこのようなコンセプトを打ち出しているのかというと、迎賓館は1970年の大阪万博時に国内外の貴賓をもてなす場所として建てられました。

建物、内装、食事さらにはサービスといった部分まで全てに一流を求められた歴史があります。

大阪万博が終わりを告げてからも様々なパーティーに利用されてきた迎賓館。

そして現在、その場所は最高級の品格を宿した結婚式場となっているようです。

 

迎賓館の紹介が長くなりましたが、皆さんも「迎賓館」が一般的な結婚式場とは違うのだと感じられたかと思います。

以上を踏まえた上でここからの迎賓館のオリジナル紙袋紹介を御覧ください。

迎賓館2

紙袋自体はいたってシンプルですね。

形、大きさ、紐の形状等は一般的によく見るものです。

しかし派手な高級感などは感じられないもののよく見ると気づく確かな気品を感じます。

もう少しアップで見てみましょう。

 

迎賓館7

ロゴの部分を見ていただければ分かるのですが、この紙には全体に模様の出る「エンボス加工」が印刷されています。

紙厚もしっかりとしたもので適度な硬さがあります。

そしてロゴに使われている銀の箔押しですが、少しマットなものを採用されています。

全く光らないわけではないもののツヤを抑えた渋めな印象です。まさしくいぶし銀ですね。

すみません。少し安っぽい例え方になりましたが、それすらも許容してくれそうな大人の余裕をこの紙袋には感じます。

迎賓館4

迎賓館の漢字のロゴもかっこいいですね。

同じく、大人の余裕と渋さが小さく配置されているにもかかわらず伝わってきますね。

 

迎賓館8

内面ですが、紫の入った少し沈んだピンク。

迎賓館のメインカラーで印刷されています。

メインカラーを外側には使わず内側に持ってくるあたりも迎賓館らしさを感じます。

 

迎賓館6

紐部分はパイレンロープで、少し光沢があります。

光沢のないアクリルスピンドルに比べると高級感を感じますね。

このあたりはバランスになってくるとは思いますがどこで引いてどこで足すのかという部分がしっかりと考えられていますね。

迎賓館のオリジナル紙袋のように丁寧にひとつひとつの仕様を決め、細かな違いを与えることでブランディングに沿った戦略的な紙袋も作ることができますね。

ベリービーでは細かな仕様などのご用意もありますし、ご相談していただきながら理想のオリジナル紙袋を作りあげていくことも出来ますので、お気軽にご相談ください。

 

 

カテゴリー: 流行分析, 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , | 伝統ある迎賓館の高級感あふれる紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

クラフト紙に黒色印刷の紙袋

こんにちは ベリービーバッグのヨシウチです。

今回はクラフト紙全体に黒の印刷を施した紙袋の紹介です。

the the6

数年前に発売して、今やレギュラー商品となったチョコレートの紙袋です。

友人がチョコレートの物販イベントで商品を購入した時にコレに入れてもらってました。

以前にもクラフト紙に印刷を施した紙袋を紹介したことがありました。→コチラ

チョコレートのショップはクラフト紙が流行り?かもしれませんね。

the2

紙の内側が茶色になっていますね。

これは元々茶色いクラフト紙に表側へ黒で印刷しているためです。

the3

底面はこのような感じ

データ上でリサイクルマークを透明にしておくことで、下の紙の色が残ります。

the4

箔はシルバー箔になっています。

細部がとても細かいですが綺麗に箔押しされています…すごい…

the5

ハンドルは細めのアクリル紐で縦留めになっています。

ベリービーのクラフトペーパーバッグなどで使用している「アクリル平紐」は、自立せず、手を離すとふにゃっとなってしまいます。

こちらの紙袋で使用しているモノは、中に紙の芯を入れているので、手を離してもふにゃっとならずシャキっと自立しています。しっかり者ですね。

 

クラフト紙に印刷、芯のあるハンドルなど、ベリービーではこだわった紙袋制作ができます。

興味のある方はぜひ、お気軽にお問い合わせください。

 

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , , | クラフト紙に黒色印刷の紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

40周年記念!豪華仕様の限定ショッパーを紹介!

こんにちは、ベリービーバッグのヨシウチです。

この記事をご覧の皆さんは、弊社のデザイナー 加茂伸洋が、

TBSテレビ「マツコの知らない世界」に出演したことはご存知でしょうか?

ご存じない方はぜひコチラ!に特集ページがあるのでご覧ください!

 

テレビ番組出演をきっかけに、アパレルブランドのwacoal様より貴重な紙袋をご提供頂きました!ありがとうございます!

加茂さんのコレクションに加わる前に、こちらでご紹介させていただきます。

trefle_1 trefle_2

wacoalの第一号ブランドTrefleの紙袋です。表面にグロスPPを使用していて、とても艶があり綺麗ですね。

なんとこの紙袋、Trefleのブランド誕生40周年を記念して作られた限定品だそうです。

2017年に期間・数量限定で配布された限定ショッパーです。つまりめっちゃレア物です。

trefle_4

ロゴはゴールドの箔押しで、浮き出し加工が施されています。

ツヤのある黒い表面に、金の箔という豪華仕様です。とてもゴージャスですね。

trefle_5 trefle_3

ハンドルとは別に紐を通す穴があり、ダッセル付きのツイストロープを通して留められるようになっています。

trefle_8

そして折り返した部分にもブランドのロゴが。

trefle_7

底面のリサイクルマークもゴールドになっています。

折り返し部分のロゴやこのリサイクルマークは箔押しの豪華仕様になっています。

この紙袋、wacoal様の社内では「ごりっぱショッパー」と呼ばれているそうです。(広報さん曰く)

豪華な装飾が盛り沢山になっていて、確かにごりっぱですね。

 

今回はご提供頂いた貴重なレア物ショッパーの紹介でした!

カテゴリー: 流行分析, 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , | 40周年記念!豪華仕様の限定ショッパーを紹介! はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

【商品企画のご紹介】小ロットでつくれるキュートな紙袋

Kraft-shiro

こんにちは。ベリービーバッグの河村です。

今回はベリービーバッグで企画した新商品をご紹介します!

この度企画したのは、ナチュラルな風合いの晒クラフト紙で作成した白いクラフトペーパーバッグです。

茶色いクラフトバッグもいいですが、白いクラフトバッグもデザインによって様々な雰囲気の紙袋にできそう!

さらに!なんとロゴカラーはこんなに沢山のカラーから選べます!!!

イージーペーパーバッグの高級感のあるメタリックカラーにプラス、色使いが可能です!

bleached

そして、納期に余裕のある方は、オプションでお好きなハンドルカラーもお選びいただけます。

hirahimo

ハンドルを変更するだけでイメージがかわって、よりオリジナル感がでますね!!

DSC_0115

修正MY

※ハンドルはお客様で取り付け作業を行っていただきます。

weddingの引き出物袋やイベント等でオリジナルの存在感まちがいなし!!

数人で作業を行えば、あっという間に完成です!!

白いクラフトバッグは、カジュアルなシーンでもフォーマルなシーンでも活躍してくれそうですね。

上の写真のように1色のロゴデザインもシンプルで素敵ですが、ロゴを2色の箔押しで表現することもできます。

DSC_0110

修正S

LYサイズだと大きなロゴをデザインすることも可能です。

よりインパクトが増しますね!

DSC_0117

修正L

カラーの箔を組み合わせても素敵ですし、上の写真のようにゴールドなど輝く箔と組み合わせると華やかになりますね!

こんなにかわいい紙袋が50枚という小ロットから、約10日〜14日程度で作ることが可能です!

短期間でオリジナルの紙袋を作成してみませんか?

※ハンドルをオプションでご注文のお客様は3週間程度あれば納品可能です。

詳しい納期はスタッフにお尋ねください。

ちなみに、今回ご紹介した白いクラフトバッグの詳細はこちら!

Kraft-shiro-banner

気になる方はぜひご連絡くださいね。

カテゴリー: お知らせ, 新作紹介 | タグ: , , | 【商品企画のご紹介】小ロットでつくれるキュートな紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]