タグ『デザイン』の一覧

柔らかいヌードカラーとゴールドのメリハリが素敵な紙袋

 こんにちは

ベリービーの加茂です。

だいぶと肌寒い季節になってきました。

紙袋は製造に時間がかかるため、先月くらいから

冬の商戦に向けて繁忙期だったんですが、

少し忙しさも落ち着いてきました。

この冬に使用する紙袋の製造にまだ取りかかっていない方は、

お急ぎください! クリスマスなんかに使用したい場合は、

そろそろ製造にとりかかっておかないと納期が厳しくなってきます!

 

さて、本日ご紹介するのはこちら。

紙袋 ショップ袋

 109なんかにも入っている

アパレルショップの紙袋です。

全体にヌードカラーが女性らしい紙袋ですが、

紙袋 ショップ袋

実は紙袋全体は蒸着でゴールドになっています。

その上にUV印刷でピンクを印刷して文字のゴールドのみを

残しているんですね! つまりゴールドが抜きの状態になっています。

紙袋 ショップ袋

ということで。

口折り部分は逆に蒸着のゴールドを見せつつ、

UV印刷でURLを印刷しています。

紙袋 ショップ袋

ハンドルはツイストロープで高級感がでています。

ゴールドとツイストロープで少しゴージャスですが、

柔らかいイメージの「ヌードカラーで女性らしさもでていて、

そのバランスが素敵です。

カテゴリー: 流行分析, 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , , , | 柔らかいヌードカラーとゴールドのメリハリが素敵な紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

楽しいイラストのショップ袋

こんにちは、ベリービーの辻です。

今日は楽しいイラストのショップ袋をご紹介します。

ショップ袋 紙袋

小判型にくり抜いてハンドルに。
ショップ袋 紙袋

B面のイラストはこんな感じ。

ショップ袋 紙袋 インパクトがある
とっても素敵なショップ袋ですね!!

カテゴリー: 流行分析, 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , | 楽しいイラストのショップ袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

とてもかわいいアンティックなデザインが印刷された紙袋

こんにちはベリービーの芦谷です。

今日、ネットサーフィンしていると
とてもかわいい紙袋を見つけました。

海外アンティーク雑貨を販売している「プチ タ プチ」というサイトで
販売されているオリジナル紙袋です。
http://petit-kamakura.net/

アンティック雑貨

渋いピンクの色合いが何とも言えず美しい!!

オリジナル紙袋の印刷

オリジナル紙袋の印刷製造

思わず、紙袋屋の僕がよそで紙袋を買っちゃいました。

まあ、これも仕事の参考資料です。(なんて、仕事熱心な(*^_^*))

その他、いろんなかわいい雑貨が沢山ありました。

カテゴリー: お知らせ, 流行分析 | タグ: , , , , , | とてもかわいいアンティックなデザインが印刷された紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

紙袋屋さんのホームページのお勉強

こんにちは ベリービー商品開発の芦谷です。
最近はいろんな職種がホームページでのビジネスを盛んに 行ってますね。

当然、私たちのベリービーもその一つです。

紙袋屋のホームページお勉強

私たちも素人ながら せっせとホームページのお勉強を行っています。
そんな中で かなりわかりやすく面白い本があったのでご紹介します。

元、 CCC(カルチャーコンビニエンスクラブ:TSUTAYA)の
WEBマーケティングディレクターの村上佳代さんが
実体験を元に書かいたWEBマーケティングの入門書です。
私たち手提げ袋製造メーカでもわかりやすくWEBビジネスを指南してくれています。
ご参考までに!!

手提げ袋メーカーの参考書

カテゴリー: お知らせ, 流行分析 | タグ: , , , , , | 紙袋屋さんのホームページのお勉強 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

ブランド紙袋のご紹介03

ベリービー商品開発の芦谷です。

今日は「BOTTEGA VENETA」の手提げ袋をご紹介させていただきます。

この手提げ袋も特徴の多い紙袋です。

ボッティガベネタの紙袋

まず、表面に使われている用紙ですが、
ナチュラルの質感のまるで画用紙のような紙を
ダイレクトに使っています。

ちょっと紙袋屋からすると
雨にかかったらボロボロになっちゃうのに…とおもいますが。

しかし、勇気のある使い方はさすがハイブランド!!と思います。

もう一つは、手提げ紐の括り方。

ボッティガベネタの紙袋

普通は手提げ紐の括り目は内側にするのに
あえて、表側に見えるようにしています。

これは、なかなか面白いアイデアだと思います。

しかし、本来、内側にする括り目を見える用にすると言うことは
管理する必要があまりない括り目の管理が必要となり
コスト的には上がってしまします。

まあ、このへんも高額商品を入れる紙袋の余裕なんでしょうか?

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , , , , , | ブランド紙袋のご紹介03 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]