タグ『デザイン』の一覧

新しいデザインの不織布バッグ紹介 その1

part1

こんにちは、ベリービーバッグのウラベです。

いよいよ梅雨明けし、夏本番!に入りましたね。毎日暑いですが、お元気でしょうか。

さて先日のブログでもご紹介させていただいた、ベリービーバッグで新たに始動した、

「オリジナル不織布バッグ専門ショップ」のサンプル用に弊社デザイナーがデザインした不織布バッグのサンプルをご紹介します!

BOURGES_1

数タイプの不織布バッグを作成しましたが、今回は第一弾!!

可愛らしくオシャレな船底型のカジュアルトートバッグは、アパレルでも人気が高いタイプです!

かわいいイラストが散りばめられたデザインの雰囲気に合う、ホワイトとピンクの色違いで作りました。

 

手前味噌ですが、ベリービーバッグのデザイナーのスキルに改めて感心しました!!

 

BOURGES_2

注目すべきは、このプリント!

なんと、ピンク・イエロー・ブラックの3色を使ったカラフルな印刷です!

あえてずらして重ねた印刷がオシャレですね。

不織布バッグというと、なんとなくロゴを1色で印刷したデザインをイメージしますが、

こんなカラフルな表現も可能なのです。

 

シルク印刷は色の濃淡の表現が出来ないと言われるのですが、

このサンプルを見ると、意外と細かいドットの表現もできるので、

そちらで擬似的に濃淡の表現をしています。

「不織布バッグって、思ったよりもデザインの幅が広いんだ!」と感じる方も多いのではないでしょうか。

BOURGES_3

ちなみに、不織布の厚みは、標準的な厚さの75gです。

アパレルショップで見かける不織布バッグはこれくらいの厚みが多いです。

 

「不織布のバッグを作りたい!」という方は、ぜひこのサンプルバッグをお手にとって見てみてください。

無料サンプルサービスでご連絡いただければ、お送りすることができます。

無料サンプル

 

そして、この間オープンしたばかりの「不織布専門サイト」はこちらから!

不織布サイトリンク

 

「その1」とタイトルにある通り、ぞくぞくとサンプルが上がってきますので、

乞うご期待!!

 

 

カテゴリー: お知らせ, 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , | 新しいデザインの不織布バッグ紹介 その1 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

紙の風合いをいかしたナチュラルな紙袋

こんにちは。ベリービーバッグのウラベです。

今日は晒クラフト紙の風合いをいかした、シンプル&ナチュラルな紙袋をご紹介します。

B&A_01 B&A_02

紙袋のボディに使われている紙は、紙の手触りが心地よい「晒クラフト紙」。

ロゴや下のグレーの部分は印刷です。

B&A_04

「心地よい日常生活」をコンセプトとするセレクトショップの紙袋だけあって、

優しいグレーの色合いや使われている紙など、コンセプトに合った仕様ということが

伝わります。

B&A_03

ハンドルは印刷色に合わせたグレーの紙バンドが縦留めで止められています。

口折り部分にはさりげなく店舗情報が印刷されています。

口折り部分にこうして小さくお店のロゴやURLなどを入れる袋は多いですね。

こんな風に少し小さいくらいのバランスがおしゃれに見えます。

 

見れば見るほど、ブランドコンセプトにぴったりな紙袋。

よく考えられて作られたことが分かりますね!

 

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , | 紙の風合いをいかしたナチュラルな紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

独自のエンボス加工がきれいな紙袋

こんにちは!

ベリービーのウラベです。

今日は特殊なエンボス加工が美しい、ハイブランドの紙袋をご紹介します。

VITTON_01 VITTON_02

ハイブランドといえばこのブランドを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。実は先日デザインが変更になりオレンジのボディにブルーの紐が取り付けられた紙袋になったのですが、まだまだこちらのデザインのほうがブランドカラーのイメージがあります。

 

以前、ブログでこのデザインのサイズ違いの紙袋をご紹介したこともありましたね。

「ブランド紙袋のご紹介02」

今回は縦に長いサイズで、斜めのアングルで撮った写真で分かる通り、

マチ(紙袋の横の部分)が狭めの紙袋です。

 

紙袋の色と合わせて、ハンドルも同じ茶色で合わせられています。

ちょっと独特な編み方であることや、縦留めで止められているところに

ハイブランドらしいこだわりを感じられます。

VITTON_03

ロゴは黒色の箔押しです。上のブランド名はしっかりとした浮き出し箔、

したの文字は通常の箔押しです。

そして最大の特徴はやはり、キャンパス地のような繊細なエンボス加工です。

独自に作られただろう特殊なエンボス加工にもハイブランドらしいこだわりや

高級感が漂っています。

デザインが変更されたあとも、エンボスの模様は引き続き使用されています。

 

ハイブランドの紙袋には独自のエンボス加工がされているものが見られるので、

皆さんも機会があればぜひ注目してみてください!

 

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , , | 1件のコメント
[ Post by berryBスタッフ ]

定着したブランドカラーの紙袋

こんにちは、ベリービーのウラベです。

今回は、このカラーだけでブランドが伝わる印刷色を使った紙袋をご紹介します。

tiffany_01 tiffany_02

もはや最もブランドカラーが定着したといっても過言でもないのではないでしょうか。

あのハイブランドで使われている紙袋です。

以前にも何度かこのブランドのサイズ違いの紙袋をご紹介しましたが、

少し小さめのこの紙袋も、黒い箔押しのロゴだけ入ったシンプルなデザインの紙袋です。

 

紙の厚みは小さいサイズだけあってそれほど分厚くはありませんが、

革のようなエンボス加工がされており、高級感を感じます。

tiffany_04

こだわりのブランドカラーは、紙袋の内面にも底面にも同じ色が印刷されています。

さすが、色ムラなくきれいに印刷されており、ハイブランドのこだわりを感じられますね。

tiffany_03

ハンドルに使われているのは光沢のあるアクリルスピンドル。

ホワイトがこの紙袋のターコイズブルーと合っています。

シンプルながらも、ブランドカラーを美しく表現した紙袋ですね!

 

 

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , | 定着したブランドカラーの紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

上品な赤でまとめられた美しい紙袋

こんにちは。

ベリービーのウラベです。

今日は上品な赤色でまとめられた、高級感漂う紙袋をご紹介します。

ferragamo_01 ferragamo_02

ボディは小さめのサイズながらもしっかりした厚みの紙が使われており、

さすが高級ブランドといったつくりです。

雰囲気のある深い赤色の印刷に、マットPPの表面加工がされていて、

すべらかな手触りです。

ferragamo_03

ハンドルも紙袋の色と合わせた赤色。

紙袋の赤色よりも、やや明るく薄い赤で染められたツイストロープです。

 

一見シンプルにロゴが入った紙袋ですが、素材や色のバランスなど

全体の雰囲気を上品にまとめた、一流ブランドらしい紙袋ではないでしょうか。

 

ちなみにこのブランドで使われている紙袋は、過去にも何度かご紹介しています。

「カーマインが印象的な、大人な紙袋」

「ツヤツヤなワインレッドの紙袋」

 

「赤色でシンプルにロゴが入った紙袋」という共通点がありながら、

仕様が違うのでまったく雰囲気の異なる紙袋に見えますね!

 

 

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , , | 上品な赤でまとめられた美しい紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]