タグ『クラフト紙』の一覧

写真的なデザインと締めカラーでスタイリッシュな紙袋

こんにちは!ベリービーの谷山です。

今回ご紹介するのは、質の高いベーシックデザインのファッションを扱う、

アパレルブランドのクラフト紙袋になります。

 

フルカラー印刷の紙袋

フルカラーで印刷された写真的なデザインが目を引きますね。

淡い緑と紫を基調としているので、

ナチュラルでいて落ち着きのある上品な雰囲気です。

 

また下部にブラックの帯とロゴを持ってくることで、

目線が散らばりすぎず、どっしりとした重厚感も感じます。

 

紙らしいナチュラルな手触りの紙袋

紙質はナチュラルなクラフト紙が使用されていました。

デザインからするとマットフィルムを使った紙が合うかとも思いましたが、

クラフト紙に印刷をすることで、写真全体が少し白っぽくまとまり、

統一感が出ていますね。技ありという感じです。

 

環境問題を意識して、紙袋のリニューアルを行う際は、

今回のようにクラフト紙への変更がメジャーですが、

逆によりしっかりとした素材を選び、再利用を促すメッセージを入れるのも、

ゴミを減らすという点で良いアピールになるかもしれません〜!

 

 

少し話がそれましたが、紙袋の紹介に戻りましょう。

ブラックの平たい紙紐

持ち手は平たい紙紐が取り付けられていました。

クラフト紙を使ったボディと質感が統一されてまとまりがあります。

平たい紙紐は結ぶことが難しいので、こうして差し込む留め方が一般的です。

 

 

紙袋のデザインとトーンを合わせた口留めシール

口を留めるシールは紙袋下部と同じように、

シンプルな黒白でブランド名が入っています。

 

全体の写真的なデザインと喧嘩せず、

お互いを際立たせている感じがおしゃれですね。

 

スタイリッシュな紙袋

いかがでしたでしょうか?

写真を使ったデザインは、情報量が多くなってしまうため、

繊細なイメージを出すのが難しい部分もありますが、

ブラックを締めカラーとして使い、落ち着いたデザインにまとめられていました。

 

ベリービーでも写真的なイメージを使った紙袋が製作できますので、

気になる方はぜひご連絡くださいませ〜!

ではまた!

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , | 写真的なデザインと締めカラーでスタイリッシュな紙袋 はコメントを受け付けていません
[ Post by berryBスタッフ ]

インパクトあるサイケ柄と色違いの持ち手が可愛い紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回ご紹介するのはサイケなロゴがレトロ可愛い紙袋です。

 

インパクトあるデザインの紙袋

この大きなハート!レトロな雰囲気で可愛いです。

色の組み合わせといい大きさといい、

インパクト抜群ですね。

 

裏表でデザインが違う紙袋

ちなみに後ろとサイドはこんな感じです。

こちらはトランプのクローバーみたいですね。

サイドの総柄もアクセントになって、360度どこから見ても飽きないデザインです。

 

ナチュラルなアイボリークラフト紙

今回の紙袋はナチュラルなクラフト紙が使用されていました。

アイボリーの色味が強く、触感と相まって暖かな印象です。

やはりクラフト紙の人気はハイブランドでもひしひしと感じられます。

 

浮き出し加工で高級感のある紙袋

使われているのはナチュラルなクラフト紙ですが、

ロゴにはしっかり浮き出し加工がされていて、

高級感を保った仕様になっていました。さすがですね。

 

AB面で色違いの持ち手

そして大きな特徴がこの持ち手ですね。

表と裏で違う色が取り付けられています。

 

デザインにインパクトを出すときは、それを活かすために、

持ち手などはシンプルにするパターンが多いかなと個人的に思いますが、

こうして色の切り替えがあるとまた印象深くて良いですね。

 

デザインのトランプ的な世界観に合わせて、

赤黒が選ばれているので、統一感もあります!

 

レトロモダンな紙袋

いかがでしたでしょうか?

カラフルなデザインと持ち手で、レトロモダンな紙袋でした。

ではまた!

カテゴリー: 未分類, 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , , , , | インパクトあるサイケ柄と色違いの持ち手が可愛い紙袋 はコメントを受け付けていません
[ Post by berryBスタッフ ]

サイドのスナップボタンで口を閉じるオールブラック紙袋

こんにちは!ベリービーの谷山です。

前回に引き続き、革小物のハイブランド紙袋をご紹介します。

グリーンの個性的な紙袋とはガラッと雰囲気が変わって、

今回はオールブラックでシックにまとめられています!

 

オールブラックでシックな紙袋

ハンドバッグのような小ぶりのサイズ感で上品な雰囲気です。

ロゴもシンプルな中心配置で控えめに入っていますね。

 

ゴールドの箔押し加工

近づいてみるとこんな感じ。

ゴールドの箔押しですが、紙質がザラッとしたクラフト紙なので、

艶がいい感じに抑えられて落ち着いた印象です。

 

ボディのクラフト紙はかなり厚いものを使用しています。

紙を厚くすると折り目が裂けやすく折りにくくなってしまうので、

厚すぎず強度のある紙を使うのが一般的ですが、さすがハイブランドですね。

 

スナップボタンのついた紙袋スナップボタンを閉じた状態

そして今回の最大のポイントがこちらです。

マチ部分に取り付けられたスナップボタン!!初めてみました。

このボタンを閉じると、紙袋の口が留まり開かなくなります。すごい!

 

リボンで留めるやり方に比べて正面のデザインを邪魔せず、

スタイリッシュな印象になりますし、誰でも簡単に開け閉めできるのが◎ですね。

 

厚みのある平紐

持ち手は厚みのある平たい紐がつけられていました。

ヌメッとした若干艶のある質感なので蝋引きされているかもしれません。

細部までこだわりが凄いですね。抜かりないです。

 

特別感のあるタグ

ちなみにですが、タグまでブラックでしっかり作られていました。

こういうところで買ったときの特別感がぐっと上がる気がします。

 

スナップボタンで口留めをした紙袋

いかがでしたでしょうか?

オールブラックで格好良くまとめながら、ディテールまでこだわった紙袋でした。

スナップボタンもこれから流行りそうな予感です。

ではまた!

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , | サイドのスナップボタンで口を閉じるオールブラック紙袋 はコメントを受け付けていません
[ Post by berryBスタッフ ]

青とオレンジの淡いグラデーションが可愛いコンパクトな紙袋

こんにちは!ベリービーの谷山です。

今回はナチュラル&オーガニックコスメを中心に販売する、

セレクトショップの紙袋をご紹介します。

 

グラデーションデザインで可愛い紙袋

青とオレンジの柔らかなグラデーションデザインが可愛い!

気持ちよく晴れた日の夕暮れのようなイメージですね。

みているとゆったりとした穏やかな気分になります。

 

白い枠があることで、スッキリと清潔感もありますね。

この枠デザイン、いまとても人気なので要チェックですよ。

 

コンパクトなサイズ感の紙袋

マチにもしっかりグラデーションが入っています。

コンパクトなサイズ感ですが、マチがちゃんと取られているので、

モノの出し入れもしやすく、多くの商品に対応できそうです。

 

内容物のサイズにぴったりの紙袋も可愛いですが、

こうして気持ち大きめに作っておけば、商品が増えたときにも安心です。

きっと2次利用もしてもらいやすいですね。

 

細かいドットのエンボス加工

ボディは白色のクラフト紙、

表面には細かいドットのエンボス加工が入っています。

目では気づきにくいですが、触ったときに程よくザラッとするので、

目立たせすぎず高級感がほしいときにおすすめの柄です。

 

紙芯入りスピンドル

持ち手は自立するタイプの芯入りスピンドルです。

少し内側に穴があり、差し込まれる形で留まっています。

これもきれいな青色ですね、オリジナルで染めているのかもしれません。

 

底面の環境保護マーク

底面にはメッセージと、SNSへのリンク、

また環境への配慮がされた素材を使っているというマークが並んでいます。

オーガニックな製品を扱うブランドらしい底面ですね。

 

空をイメージしたデザイン

いかがでしたでしょうか?

色合いといいサイズ感といい、ナチュラル可愛いがぎゅっと詰まった紙袋でした。

ではまた!

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , | 青とオレンジの淡いグラデーションが可愛いコンパクトな紙袋 はコメントを受け付けていません
[ Post by berryBスタッフ ]

クラフト紙の柔らかい質感と金具を生かした紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です!

今回は最近人気のナチュラルなブラウンクラフト紙を使った紙袋のご紹介です。

世の中のエコな流れに従って、紙袋のトレンドも変わりつつありますね。

早速みていきましょう〜

 

ナチュラルなクラフト紙の紙袋

ボディからハンドルまで同じ色の紙材が使われています。

統一感があって洗練された印象になりますね。

ロゴもより映える気がします。

 

強めにかけられたボーダーエンボス

表面にはボーダーエンボスが入っていました。

かなりしっかりプレスされているようで、紙が薄く柔らかくなっています。

ストライプなどの直線的な柄は、ビジネスの場面で好まれやすいですが、

こうしてナチュラルな紙質と組み合わせるとまた雰囲気が変わりますね!

 

ボディと質感を合わせた紙バンド

持ち手に使われている紙バンドという素材もエンボスと同じように、

直線が入っているので、色味だけでなく質感までよくまとまっています。

 

アクセントになる銀色の金具

そして大きな特徴になっているのがこの金具です。

カシメと呼ばれるタイプですね。

全体がナチュラルな色味で統一されているので、

このキラッとした質感がアクセントになって格好良いです。

 

シルク印刷のブランドロゴ

ロゴはマットなブラックで重厚感があります。

締め色としても良い役割です。

 

カシメを使った紙袋

いかがでしたでしょうか?

金具や質感で他と差をつける格好良いクラフト紙袋でした。

この金具、ベリービーでは金銀だけでなく、黒や白もご用意ありますので、

アクセントにぜひご検討くださいね!ではまた〜

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , | クラフト紙の柔らかい質感と金具を生かした紙袋 はコメントを受け付けていません
[ Post by berryBスタッフ ]