カテゴリー『紙袋デザイン紹介』の一覧

不思議な世界観で広がるパッケージデザイン

こんにちは、ベリービーの谷山です。

 

今回はベルギーのチョコレートブランドのパッケージをご紹介します。

フランスの最優秀職人賞を受賞した高度な技術と素材にこだわるブランドさんですが、

パッケージデザインへのこだわりも並ではありません。

 

チョコレート以外にも焼き菓子やアイス、ケーキなど

さまざまな商品がありますが、なんと商品ごとにデザインが

変わっているんです。すごすぎます。

商品や季節ごとに変わるパッケージデザイン

それだけではなくイベントがあるとまた限定のデザインもでるのだとか。

 

こうして並んでいるのを見ると、ブランドの伝統的な雰囲気は保ちながらも、

それぞれ個性をもったデザインがされていることがよくわかります。

これはついつい集めたくなってしまう可愛さです。

 

チョコレートブランドDEBAILLEULの紙袋

紙袋には代表的なイラストが入ったものや、逆にシンプルにまとまられたものもありますね。

商品自体にデザインがしっかりされているので、シンプルでもいい感じのバランスです。

 

おとぎ話のようなイラストが入った紙袋

そしてこの代表的な木のイラスト、全体がモノクロでシックな分、

カラフルなコップやチョコレートが印象的で可愛いです。

 

このブランドさんのテーマでもある”非日常”という言葉と、

おとぎ話に出てくるような雰囲気のデザインがしっかりマッチしてます。

 

側面までしっかりデザインされたギフトボックス

非日常という言葉を踏まえてもう一度デザインをみてみると、

ハートの木の実や顔のあるカップなど、共通した一つの不思議な世界線から

すべてのデザインが生まれているように感じてきます。

 

ブランドカラーや、柄、モチーフなどを揃えてのパッケージ展開はよく見ますが、

こうして統一された世界観での展開もなかなか素敵ですね。

 

いかがでしたでしょうか。

今回はブレない世界観で広がるパッケージ展開についてお話してみました。

非日常感溢れるチョコレート、私も食べてみたいです。

食べてみた方いらっしゃいましたら、ぜひ感想を教えて下さい!

ではまた〜

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , |
[ Post by berryBスタッフ ]

大胆なオーロラパターンでギラつくホリデー紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回の紙袋はすごいです!!まずは見てください。

大胆なオーロラパターンの紙袋

どうですかこのこれでもかというギラギラ感、すごすぎます。

ホリーデーシーズン(クリスマス〜年始)向けの限定紙袋だそうですが。

テーマは「真冬の太陽」らしいです。

確かにこの紙袋をもらったら、どんなに寒くても

真夏のジリっとした太陽を思い出しそうです。

 

コレクションの内容もカラフルなフローラルパターンなどが目立ち、

かなり攻めた内容なので、紙袋とも印象バッチリではないでしょうか。

しっかりした発光に負けない浮き出し箔

線が見えるほどしっかり光を反射している表面は、

角度によって様々な見え方をするレインボー箔に印象としては近いです。

 

ブランド名は浮き出し版をつかった箔押しでされていますね。

背景のギラギラに負けず、存在感があります。

 

内面カラーはブラックで締まるデザインの紙袋

内面カラーはブラックでシックにきまっています。

最近よくみる環境保全関連のマークもしっかり。

クラフト感が強めですが、厚紙のようにしっかりした紙質です。

 

狭めた穴間でスマートな印象の紙袋

ハンドルは少しパリッとした質感で布のような生地が使われています。

通常より穴間が狭めに製造されているので、

縦のシルエットが強調されてすっきりとして見えますね。

口留めリボンがついていて、ギフト感もよりプラスされています。

 

縦のシルエットでスッキリな紙袋

真夏をイメージしたギラッギラの紙袋でした。

他ブランドのクリスマスコフレや限定紙袋をみても、

今年はギラッとしたグリッターや、ラメなど光り物がすごくキているみたいですね。

数年前に「ノームコア」などといった言葉が流行っていいたのが嘘のようです!!

 

ベリービー内でもすごすぎると話題になった紙袋、

ぜひ皆さん見みてみてくださいね。

ではまた!

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , |
[ Post by berryBスタッフ ]

愛らしピンクと双子モチーフで大人キュートな紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今日ご紹介するのは双子の女の子モチーフのお菓子ブランドです。

 

絵本のような可愛らしい世界観のお菓子ブランド

愛らしいピンクをメインカラーに、

絵本のような可愛らしい世界観で統一されたパッケージです。

 

ピンクはガーリーで幼い印象もありますが、

デザインが可愛らしくも落ち着いた雰囲気なので、

年代を問わずプレゼントとしても選びやすい気がします。

 

双子モチーフの紙袋

紙袋の後ろにはメインモチーフとなる双子の女の子。

おさげとひとつ結びであったり、靴の色、

よく見るとワンピースの形も少し違います。

 

私達が見ることができるのは後ろ姿だけですが、

こうしてほんの少し違いを出すことで、

双子それぞれのキャラクターを想像させるような、

奥行きのあるデザインになっている気がします。

 

マチデザインで飽きさせない紙袋

マチにもクロスした2本のラインがはいっています。

左右で変わるカラーは、双子の靴と同じ緑と青です。

一見カラフルですが、使う色数を絞っているのでまとまりのある印象になっています。

こういった色使いにもデザインする側の意図がみえますね。

 

目をひくクマ型のパッケージデザイン

いかがでしたでしょうか。

一貫した世界観と計算された色使いで、可愛さ溢れるデザインでしたね。

わたしも今度友達へのお土産に買ってみようと思います。

ではまた!

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , |
[ Post by berryBスタッフ ]

マチ広な高級ネイビー紙袋

こんにちは、ベリービー谷山です。

今回ご紹介するのはイタリア・ミラノの老舗菓子店の紙袋です。

今年11月1日にオープンした渋谷スクランブルスクエアにも入っているそうですよ。

 

マチとの色の切り替えがポイントの紙袋

作りはシンプルですが、

深いネイビーに艶を抑えたゴールドの箔押しで、

伝統を感じる高級な雰囲気が漂います。

 

マチは正面とはちがって白、色の切り返しで表情のあるデザインですね。

白が入ることで清潔感がでて、重くなりすぎず、明るい印象になっています。

マチが広くコロンとした可愛いフォルム

サイズはマチが広めに作られているのが特徴です。

立方体にちかいフォルムでころんとしているので可愛らしいです。

箱などのギフトもしっかり入ります。

持ち帰り用の商品がある飲食店では重宝されるサイズですね。

 

 

情報を入れるのにおすすめな口折り

口折り部分には、ミラノにある本店の情報やURLが入っています。

商品を出し入れする際や、上から覗いたときに見えやすい口折り部分は、

情報をいれるのにピッタリです。

買ってくださったお客様へのメッセージなどが入っても◎ですね。

 

今回は由緒正しいミラノの菓子店の紙袋でした。

伝統的な色使いですが、マチの切り返しで現代っぽさもあり、

個人的に可愛いサイズ感も魅力的な紙袋でした。

 

ではまた!

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , |
[ Post by berryBスタッフ ]

明るい色合いで陽気なあまーい紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今日はイタリアのチョコレートブランドの紙袋です。

 

調べてみると来月12日に日本第一号店がオープンするそうです!

ジェラートも楽しめるショップらしいので、時間があれば行ってみようと思います。

紙袋もどんなものを使っているか、またブログでご紹介しますね!

 

明るい色合いで陽気なデザインの紙袋

日本ではあまりみない明るい色合いと、

小さい頃読んだ絵本のような優しいタッチのイラストが可愛いです。

優しいタッチのイラスト

このお店には絵本型の缶だったり、カラフルな包み紙だったり、

レトロなおもちゃ屋さんのような雰囲気があるので、

このデザインとよく合っている気がします。

 

サイドに鮮やかな差し色デザイン

サイドと口折り部分には鮮やかなオレンジが入っています。

差し色がはいるとぐっと華やかな印象になりますね。

 

さまざまな字体のロゴで楽しい雰囲気のデザイン

サイドのデザインは歴代のロゴでしょうか?

いろいろな字体と斜めに文字が入ることで、

整列しすぎず、楽しい印象を受けます。

 

太陽を思わせる背景デザインと暖色で製作されているので、

明るく陽気なイメージがしっかり表現されている紙袋です。

 

どこか懐かしく感じる温かい紙袋でしたね。

日本店舗オープンに向けて新しいデザインになっているのか楽しみです。

ではまた!

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , |
[ Post by berryBスタッフ ]