カテゴリー『紙袋デザイン紹介』の一覧

コンパクトな台形がかわいい紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

暑い日が続きますね。

 

今回はデンマークのアクセサリーブランドの紙袋をご紹介します。

trollbeads1

台形のフォルムが可愛らしいですね。

チョコレートのような温かみのあるブラウンとよくマッチしています。

持ち手も少し短めに設定されているので、コンパクトにまとまっています。

 

trollbeads3

紙質は厚みのあるクラフトタイプのもの。

紙の質感が強いのが特徴ですね。

どちらかというとナチュラルな印象になりますが、厚みがあることで高級感も感じます。

 

今回使用されている紙は、もともと紙自体に色がついているものになります。

そのため印刷のコストをかけずに、全面カラーの入った紙袋が作れるんですね。

弊社の商品で言えばプレミアムカラーバッグの仕様となります。

気になった方はぜひ商品のページも見てみてください。

リンクはこちらです。

プレミアムカラーバッグ

 

trollbeads7

ハンドルはアクリル平紐です。

一般的によく見る紐ではありますが、縦留めという結び目が見えない留め方になっているので

スッキリと綺麗にみえますね。

trollbeads4

中をみるとわかりますが、今回の紙袋の縦留め

通常折り目の真上に来る穴が少し内側に入っています。

この位置に穴があると口をぴったり閉じれるので宅配袋としても使えそうです。

 

trollbeads5

ロゴは箔押しでされています。

光沢が抑えられているので、落ち着いた印象です。

メタリックの箔も高級感があって人気ですが、こうした単色の箔押しも

クラフトタイプの紙に合っているかもしれません。

 

いかがでしたでしょうか。

形が少し変わっただけでもグッと目を引く紙袋になりますね。

今回ご紹介した色のついたクラフト紙、箔押し加工、縦留、台形タイプ

なんとすべて弊社でお作りできます!すごい!

ショールームにはサンプルもご用意しておりますのでぜひ遊びにきてください。

ではまた!

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , |
[ Post by berryBスタッフ ]

花柄が上品な化粧品ブランドの紙袋

こんにちは、ベリービーのカキミです。

上品な花柄がポイントとなる化粧品ブランドの紙袋をご紹介します。

紙袋, コスメ, 花柄

この紙袋はピンクとゴールドっぽいベージュの2色で作られています。

色数を2色に絞ることで、柄や側面のベタのデザインにも統一性を感じられます。

紙袋, コスメ, 花柄

ベリービーバッグのSサイズより少し大きいサイズ感ながら

ハンドルはかなり長めになっているのが特徴ですね。

紙袋, 内面,

内面と底面は白色になっています。

口折り部分はゴールドの印刷がしてあります。

紙袋, ハンドル, ゴールド 紙袋, ハンドル, パイレンロープ

ハンドルはシャンパンゴールドのパイレンロープが付いていて

上品さを保ちつつ高級感を演出しています。

口折部分はトーンを落としたゴールドで印刷されています。

色は同系ながらもハンドルの軽やかなトーンとは対照的で、「馴染ませつつも目立たせる」を

成立させていますね。

紙袋, 印刷, 花柄

紙袋の下部に異なる柄で花柄が印刷されています。

ハンドルの色に近い落ち着いたゴールド色で

一見派手に見えそうな柄にも落ち着きを持たせています。

 

紙質は標準的な厚さのコート紙にマットPP加工が施されています。

紙袋, 印刷, マチ, 側面

紙袋のマチ部分にはゴールドの印刷がされていますが、

上に向かうにつれ薄くなるグラデーションで重たい印象を無くしています。

 

マチ部分をベタ塗りにするとインパクトが出る反面、色によっては重たく

なってしまうこともありますが、こうしてグラデーションを用いると軽やかに仕上がります。

紙袋, 底面, 印刷

底面は花柄の塗り足し部分と紙袋マークの印刷がされています。

 

この紙袋のブランドは大人の女性が使われるイメージがあるので

“高級感”と”上品さ”が上手く合わさった紙袋でブランドイメージの

表現が的確だなという印象を受けました。

下記にポイントを簡単にまとめてみました。

  1. 色数を2色でまとめる。
  2. パイレンロープのハンドル
  3. 柄を落ち着いた色味で印刷している
  4. マチの印刷がグラデーション

以上の4つが主なポイントかなと思いました。

みなさんもオリジナル紙袋を制作される時に参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , |
[ Post by berryBスタッフ ]

マスキュリンな高級感de紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回はパリにある高級食材トリュフ専門店の紙袋をご紹介します。

 

気になって少し調べてみたのですが、これでもかというほどトリュフが乗った料理がたくさん…!!

パリに行くことがあればぜひ足を運んでみたいです。

 

こちらのお店ではお土産用として使われているようです。

トリュフ塩、トリュフマヨネーズなどの調味料系から

トリュフが練り込まれたパスタ・リゾットなど、価格帯は2000円〜5000円ほどですね。

 

高級なお店の雰囲気を紙袋ではどのように表現しているのでしょうか。

MAISON-de-la-TRUFFE1

縦シルエットですっきりした印象です。

ハンドルもかなり長めに制作されているためより縦長さが強調されています。

持ち手が長めだとエレガントさが加わるように感じます。

 

黒と金で額のように囲ったデザインが印象的です。

高級感を出す場合、黒と金は王道の組み合わせといえますね。

正面のアイボリーも彩度を抑えているため、落ち着いた雰囲気をプラスしてくれています。

 

MAISON-de-la-TRUFFE6

ロゴは大きめですね。

大きさからお店への自信を感じるような気がします。

 

色味やフォントから受けるのは少しマニッシュな印象でしょうか。

題名にも使ってしまいましたが、フランス語でいうとマスキュリンと言うんですね。

伝統を感じる重ためなデザインです。

 

MAISON-de-la-TRUFFE3

ハンドルはアクリルスピンドル。

編み方から少し引き締まったような質感でした。

黒のハトメがついているためより高級感を感じます。

 

口留めに使われているのは光沢を抑えたグログランテープですね。

男女問わず人気のあるリボンです。

ハンドルとは対象的にしっかりと太さのあるタイプを使用しています。

存在感があって印象的ですね。

 

MAISON-de-la-TRUFFE2

今回はパリの高級トリュフ専門店でしたがいかがでしたでしょうか。

伝統的なデザインと高級感のある配色で、マスキュリンな紙袋でした。

 

お店を調べた事もあって、なんだか旅行に行きたくなってきました。

旅行に行った際は、皆さんに紙袋をお土産として届けますので

楽しみにしていてくださいませ。

ではまた!

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , |
[ Post by berryBスタッフ ]

モノクロシンプルな紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回はレディースバッグブランドの紙袋を紹介しようと思います。

SMIR-NASLI1

正方形のフォルムとモノクロカラーでシンプルにまとめられています。

こちらのブランドさんはカジュアルで小ぶりなバッグから

オフィス使いもできるような大きめのバッグまで幅広く販売されています。

 

バラエティ豊かな商品を中に入れる場合、どの商品にも合う紙袋というのは難しいものです。

その点シンプルな配色は中身の色味をいい感じに引き立ててくれるのでおすすめです。

 

SMIR-NASLI3

使用されている紙は厚手でハリがあるためしっかりとした印象を受けます。

今回のロゴは印刷で表現されています。印刷は側面や底面、口の折返し部分など

デザインの自由度の高さが特徴ですが、あえてロゴのみを印刷してミニマルなデザインとなっています。

 

せっかくなので印刷の特徴をもう1つ。「枚数が増えると単価が下がりやすい」という面があります。

大ロットのご注文をお考えのみなさんはぜひご検討ください。

 

SMIR-NASLI4

しっかりした紙質とは対象的に、持ち手は薄めの布のような紐が使われています。

コットン系の素材なので柔らかく、手に馴染みやすいです。

モノトーンは少しクールな印象を与えますが、素材感のある持ち手にすることで雰囲気が少し和らいでます。

 

横幅がありますが、縦留めと呼ばれる留め方ですっきりまとまっています。

一般的な結び目が見える横穴留めの方がお安くはありますが、今回のように幅のある紐の場合、

横穴留めだと穴を通す際に紐にシワが付きやすくなってしまいます。

その点、縦留めにするとシワが予防できるので、リボン系の持ち手などをお考えの場合に

よくお選びいただく仕様の1つです。

 

SMIR-NASLI2

もうひとつの特徴はこの正面にでた紐の部分ですね。

一部分だけ袋を貫通する形で外に出されています。

ネクタイやリボンを連想させる可愛らしいポイントです。

端の処理もアシンメトリーになっているため、よりこだわりを感じます。

 

SMIR-NASLI6のコピー

留めている丸い黒ボタンも、いい味を出しています。

艶のあるタイプなので、紐と質感が違い、埋もれすぎずアクセントになっていますよね。

ロゴのみのシンプルなデザインだからこそ、その他の加工が際立ちます。

 

カラーはシンプルでしたが、持ち手や加工方法などこだわりもしっかり感じる紙袋でした。

シンプルなデザインであっても、どこか目を引くポイントがあればグッと個性的になります。

グラフィック的なデザインが難しい場合は、素材や見せ方でポイントを作ってみてはいかがでしょうか。

では、また!

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , |
[ Post by berryBスタッフ ]

白地に金箔と青い印刷の高級感ある紙袋

こんにちは、ベリービーバッグのヨシウチです。

梅雨も明け、本格的な暑さになってきましたね!

熱中症などには皆さん重々お気をつけください。

 

さて、今回は白を基調とした高級感のある紙袋をご紹介。

DSC_0437 DSC_0440

この紙袋は、イギリスの洋菓子屋さんの紙袋として使われています。

パッケージの可愛さも定評があり、ギフトとして喜ばれること間違いなしな

お菓子達を包む紙袋です。

表面の青は印刷しており、その上に箔押しでゴールドのロゴを乗せています。

濃いめの青とゴールドの組み合わせからは高級感を感じますね。

マットPP加工を施しており、落ち着いた印象になっています。

DSC_0446

横側にも文字がプリントされています。

横側はあまり目立つ所ではないので、連絡先やアドレスを記載するショップが

近頃増えていると思います。白に青の印刷は定番で相性がいいですね。

DSC_0443 DSC_0441

ハンドルはパイレンロープのゴールド。

ゴールドの箔押しと合わせることで統一感があり、豪華なイメージのパイレンロープと

箔押しが相まって高級感を演出できています。

DSC_0448

箔押し部分のブランドロゴは英国王室の認証を受けたモノである証明だとか。

どうりでロイヤルブルー(濃い鮮やかな青)を使っているわけです。

ちなみに、ロイヤルブルーはイギリス王室の公式カラーとして使われている色です。

冒頭で「濃い青とゴールドの組み合わせは高級感がある」といいましたが、

イギリス王室を無意識に連想したのかもしれません。

 

通常、お菓子や食品など、商品の単価がそんなに高くないものは紙袋もリーズナブルな

ものが多いですが、世界的な洋菓子ブランドは紙袋もこだわっていますね。

ベリービーバッグでもこのような高級感あふれる紙袋制作が可能です。

興味のある方はぜひ、弊社にお問い合わせください。

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , |
[ Post by berryBスタッフ ]