カテゴリー『紙袋デザイン紹介』の一覧

クラシカルな花柄で愛らしい紙袋

こんにちは!ベリービーの谷山です。

今日は紙袋好きなみなさんならきっとチェック済の紙袋ですが、

改めてご紹介してみようと思います。

愛らしいピンクデザインの紙袋

マカロンやケーキが有名なパティスリーブランドから生まれた

コスメラインの紙袋です。愛らしいピンクのカラーリングが可愛いですね。

クラシカルな花がらでお上品な可愛さ掠れを表現した箔押し

ピンクを使うとどうしても可愛さばかりが強くなってしまいがちですが、

クラシカルな花柄が全面に入っているのでどこかお上品な雰囲気が感じられます。

 

中央の箔押しが少し掠れたような表現がされているのも、

艶を抑えたゴールド箔を使用しているのも、その雰囲気にピッタリです。

 

特別感を演出する印字リボンリボンと合わせた内面カラー

持ち手にはブランド名が印字されたリボンが結ばれていました。

リボンがなかったとしても十分可愛いですが、こういうプラスαのポイントがあると、

より特別感がありますし、嬉しい気持ちになりますよね。乙女心をくすぐる仕様です。

 

そして内面には全面カラーも!リボンとお揃いの紫です。

紫自体が落ち着いた印象を持っているので、

クラシカルな全体イメージを損なわず、より可愛いカラーリングになっています。

 

ふんわり甘い匂いがしてきそうな、可愛らしい紙袋でした。

印字リボンは紙袋に結んでも、プレゼント用にも、もちろんハンドル使える万能アイテムです。

紙袋とセットでぜひご検討くださいね。

ではまた!

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , |
[ Post by berryBスタッフ ]

「いつもの紙袋とは違う?」限定ノベルティショッパー

こんにちは、ベリービーの谷山です。

11月に入り、最近また一段と寒くなってきました。

 

冬といえばクリスマスや年越しなど、イベントが盛りだくさんですよね。

限定の商品や福袋なども多く、お買い物が楽しくなる時期ではないでしょうか。

 

今回ご紹介するのはイベント限定のノベルティになります。

調べてみると〇〇円以上お買い上げのお客様対象のプレゼントだったようです。

限定ノベルティショッパー

一見、ナチュラルかつシンプルな紙袋、と思われたかもしれません。

が、よく見ていただくと、なんとフェルトのような素材で製作されています。

このブランドでふだん使われている紙袋は、上の画像と同じカラーリングの紙袋。

(もちろん素材は紙です)

ブランド定番の紙袋のデザインはそのままに、異素材で作られた

限定のノベルティショッパーです!

 

お客さまが見てそのブランドをイメージできる、かつ「いつもとは違う特別感」を出したい場合、

今回ご紹介したケースのように、デザインはほぼ変えず、異素材を使ってみるというのもひとつの方法ですね。

〇〇円以上お買い上げでもらえるショッパー

このブランドさんは20代女性がメインターゲットですが、

このノベルティの元になっている実際の紙袋がブランドのイメージとして

お客様にあるからこそ、紙袋と一緒だ!かわいい!欲しい!となるわけです。

紙袋欲しさに、ついついたくさん買ってしまいそうですね。

フェルト素材で2次利用を促す

こちらのブランドさんではノベルティイベントをよくやっているようで、

セールスタート日に合わせたり、周年記念イベントであったり、

コラボイベントも多いみたいです。

 

ブランドのイメージ作りがしっかりしているからこそできる、

ノベルティショッパーのご紹介でした。

 

こうしたノベルティという形で限定の紙袋や不織布というのも

考えてみるとまた色々なことができそうで面白そうですね。

またこういったタイプのショッパーもあればご紹介していきます。

ではまた〜

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , |
[ Post by berryBスタッフ ]

桃太郎モチーフで地域密着型!な紙袋とポリ袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

先日弊社スタッフが岡山へ行ってきたらしく、

お土産に紙袋を持って帰ってきてくださいました。

 

(お土産として紙袋を持ちかえるというベリービーあるあるです)

(お土産より紙袋に盛り上がってしまうこともしばしばです)

 

フルカラーの桃太郎モチーフ印刷

こちらがその紙袋ですね。

ピンク色でまとめられた総柄が可愛い!

スタンプで押したようなゆるいイラストと色の重なりで

素朴で懐かしい雰囲気が感じられます。

 

JRのふるさとおこしプロジェクトの一環で

お菓子やお酒を販売する際に使用されているようです。

こうして地域の特徴がデザインされていると、

ついお土産として選びたくなりますね。

 

機械折りの特徴

みなさん、ギザギザの切り口とのりで貼ったハンドルです。

そうです機械折りの紙袋になっています。

 

ロットがかなり必要な代わりに

1枚あたりのコストを抑えて製作することが可能です。

 

総柄の印刷でカラフルな楽しいデザイン

今回のデザインはフルカラー印刷と呼ばれる、

4色の色の組み合わせで表現されていました。

フルカラー印刷は写真やプリンターを使うのと同じ印刷方法です。

ベタあり印刷の色落ちは注意

裏には色落ちの注意書きがありました。

印刷で塗りつぶしのある紙袋にはよく書かれています。

 

総柄の一色での表現

紙袋と一緒に入っていたポリ袋もご紹介しようと思います。

紙袋と同じデザインのはずなのに一色表現になるだけで

またがらっと違った印象になりませんか?

こうやってリンクしたデザイン展開は遊び心が感じられてとても好きです。

 

ベリービーでは紙袋と一緒にポリ袋もご注文いただけますので、

こういったデザイン展開をお考えのお客様ぜひぜひご相談ください!

ではまた!

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , |
[ Post by berryBスタッフ ]

メッセージ性のあるナチュラルクラフト紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回はスキンケア・バスアイテムを中心としたブランドの紙袋をご紹介します。

クラフト紙でナチュラルなイメージ

ご存知のかたもきっと多いですよね?

私は友達の誕生日プレゼントによく利用しています。

季節やテーマに合わせたギフトボックスであったり、

カラフルな商品が数多く並んでいるブランドさんです。

にぎやかな店内は、見ているだけで楽しくなりますよね。

 

ぱっと袋だけを見るとシンプルですが、袋に入れる商品がとにかくカラフルなので、

これくらいがいいバランス感なのではないでしょうか。

 

メッセージ性の強いデザイン

袋の裏側からもわかるように環境・人だけでなく動物にも

配慮しているのが商品の特徴です。

メッセージ性の強いデザインがシンプルながら目を引きますね。

内面印刷で印象に残る紙袋

外側はシンプルにまとめられていますが、

内側を覗いてみるとイラストやロゴがびっしり印刷してありました。

 

内面カラーを一色で塗りつぶそうと思うと、

クラフト紙の場合色落ちの可能性があるため、

それを防ぐこと考えるとなかなかコストが掛かってしまうんですよね。

 

ですが今回のようにベタのない総柄であれば

比較的色移りの心配をせずに印刷していただけるかと思います。

 

それにイラストとロゴが不規則に並んでいると

なんとなく自由で楽しい気分になる気がしませんか?

今回のように商品がカラフルでバリエーション豊かなブランドさんに

ぴったりなデザインですね。

 

機械折りの特徴OFJ留め

そうそう、今回の紙袋は手折りではなく機械折りで製造されています。

折り込まれていない口のギザギザと、のりで貼りつけるタイプのハンドルが特徴です。

 

機械折り=コストが安くてシンプルな紙袋、といったイメージでしたが、

最近は機械折りでも今回のような内面総柄や、メタリック印刷、カラフルなハンドルなど

工夫がされているものが多くてビックリします。

 

みなさんももらった紙袋が手折りなのか機械折りなのか、

今までのブログなどをヒントに見分けてみてくださいね。

ではまた!

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , |
[ Post by berryBスタッフ ]

華やかなレッドで高級感のある紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回ご紹介する紙袋はこちらです。

鮮やかなレッドで華やかな紙袋

真っ赤です。

かなり派手な印象ですが、赤色で要素が統一されているので

ごちゃごちゃせず、高級感のある華やかさを感じます。

 

OMEGA3

中心にはキラッとロゴが入っています。

紙の質感を活かしたクラフト紙に、布のようなエンボス加工が入っているので

通常の箔押し加工ですと光り方が細かくなってしまうのですが、

浮出し加工がされているために、クラフト紙でもしっかり大きく光っています。

 

布芯が入った柔らかくしっかりとしたハンドル

持ち手には柔らかい手触りのアクリルスピンドルが使われていますね。

一般的によく使われるハンドルなのですが、今回のものは中に布心が入っています。

布芯が入ると柔らかさを残しつつ持ったときにしっかりと安定感があるので、

高級ブランドさんではこの布芯入りスピンドルがよく使われる気がします。

 

口留めリボンで可憐な印象をプラス

口留めのリボンもされていますね。

紙袋自体がプレゼントのような、特別感を演出する口留めリボンは、

やはり人気の仕様です。口が広がらずすっきりするのも嬉しいですね。

 

はい、今回は以上になります。

まだすこし気が早いかもですが、クリスマスに向けて

プレゼントを考えるお客様も多いのではないでしょうか。

 

もちろん紙袋製作のご相談もお待ちしておりますが、

こんな紙袋があったよ!という情報等、あればぜひぜひ教えてくださいね。

ではまた〜

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , |
[ Post by berryBスタッフ ]