視線集中!個性派”紫”紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。
実は先日カリフォルニアに行ってきました!

ということで今回紹介するのは、ロサンゼルスにある靴をメインとしたセレクトショップの紙袋です。

kith5

お店に入ると、天井にたくさんの靴のオブジェが!

ちなみにこのお店、洋服や雑貨だけでなく、アイスクリームまで販売しています。これがすごく美味しい、、!

渋谷にも店舗があるそうなので、気になる方はぜひ行ってみてくださいね。

話が少しそれてしまいましたが、紙袋紹介にいきたいと思います!

 

kith1

鮮やかな真紫!日本ではなかなか見ない色ですよね。

とことんシンプルなデザインですが、個性的な色味のおかげで強い存在感が生まれています。

視線に入ったとき、”お?”と思わせるインパクト。

なかなかこれが難しいのですが、この紙袋にはその要素がぎゅっと詰まっているように感じます。

紙質は厚めの晒クラフト紙で、ナチュラルな質感ながらチープにみせません。抜け目ない、、!

kith2
ロゴは中心に大きく、浮き出しの箔押しになっています。

この少しぷっくりした加工がアクセントになり、シンプルながら飽きないデザインを叶えているんですね。

マットな質感なので悪浮きせず、高級感が感じられます。かっこいいです。

kith3

余談ですがこちらのお店、レシートも袋にいれて渡してくれるんです!可愛い、、!!

こういうちょっとしたプラスαの要素で、グッとお店の印象がアップするような気がします。

 

予算的に変わった形や派手なデザインが難しい…という方でも、色味や紙質で印象はがらりと変わります。

ご相談の際は、ぜひショールームで豊富なサンプルをご確認くださいませ!

では、また!

 

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | コメントをどうぞ

大容量!?な不織布バッグ

こんにちは、ベリービーバッグのヨシウチです。

今回は変わった仕様の不織布バッグをご紹介。

NIMES8NIMES7

レディースアパレルのショッパーです。

こちらは紙袋ではなく、不織布のバッグになっています。

水色の不織布はとても透明感があって綺麗ですね。

NIMES1

この不織布バッグは、アパレルショップの福袋に使われていたもので、かなりの容量があります。

マチもあるのでかなりの商品が入るのではないでしょうか。

NIMES4

上から見下ろした図。

内側が黒くなっているのは装飾なのかな?とか表面の強度を上げるためかな?と思っていたのですが実は珍しい仕掛けが。

NIMES5

なんとコレ、中から出せるんです。

収納した状態でもかなりの大きさがありますが、更に拡張して半端ない大きさに。

NIMES6

そして広げた収納の口は締められるようになっています。オドロキ。

口留めの紐でリュックサック風〜な背負い方はできませんが、カジュアルなリュック程度の容量があります。

一時期話題になったエコバッグにも最適です。容量があるのでお買い物などで再利用できちゃいます。

 

みなさんも大きな不織布バッグを手に入れたときは再利用などしてみてはいかがでしょうか。

 

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | コメントをどうぞ

薔薇モチーフの可愛らしい紙袋

こんにちは。ベリービーの谷山です。

今回は薔薇モチーフの可愛らしい紙袋を紹介します。

1

こちらはチョコレートを中心とする菓子店の紙袋になります。

柔らかな色選びでこっくりとしたチョコレート独特の風合いがよく表現されていますよね。

ベージュにもピンクにも見える上部の帯が、いい仕事をしています。

3

折返しのように見えますが、実は印刷で影をつけているんです。

機械折りのため、コスト的にも難しかったのかもしれません。

ちなみにベリービーでは印刷での折返しデザイン、印刷ではない実際の折返しどちらも対応しています!

4

こちらが実際の折返しです。ご参考までに!

気になる方、ぜひぜひお問い合わせくださいね。

 

2

ハンドルは同系色の細めの丸紐。手にも馴染みやすいです。

全体的にナチュラルな質感ですが、ロゴや薔薇モチーフ&内側への折込みで、ナチュラルながらも上品さのある紙袋になっているんですね。技ありです。

チョコレートの香りがしてきそうなあまーい紙袋でした。

では、また!

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | コメントをどうぞ

アクセントが光る編み込み紙袋

こんにちは。
ベリービーの加茂です。

先日『マツコの知らない世界』に出演させていただいたのですが、
嬉しい反響があったので紹介させてください。

なんと紙袋マニアの方から紙袋のプレゼントをいただきました!
それがこちらです。

表

近づいてみると、、

近い

お分かりいただけますでしょうか?
なんと2種類の紙が編み込まれているんです!
手の込み具合が素晴らしいです。

シルバーの部分は光沢の出る”蒸着”という加工、
ホワイトの部分は光沢を抑えたマットのラミネート加工でバランスが良くとれていますよね。

そしてもうひとつ注目したいのはこのピンクのアクセントリボン!

リボン

インパクト大ながら、浮いて見えないのは印字されたシルバーの文字のおかげ。
本体のシルバーとマッチして統一感が生まれています。

リボンに印字のオプションは弊社でも取り扱いございますので
ぜひお問い合わせくださいね。おすすめです。

紙袋マニアを公言する僕ですが、まだまだ知らない紙袋がたくさんあるのだなと
今回また勉強させていただきました。
素敵な紙袋をありがとうございました。大切に保管させていただきますね。

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | コメントをどうぞ

スタイリッシュなドーナツのための紙袋

こんにちは。

ベリービーの谷山です。

突然ですがみなさん、ドーナツはお好きですか?

今回紹介するのは都内にあるドーナツショップの紙袋です。

IMG_9776

ドーナツというとポップなイメージが強いかと思いますが、こちらのお店は一味違いますよね。

_DSC5085

なんてスタイリッシュ!!

この中にドーナツが入っているなんて、想像できません。

_DSC5084

大理石のようなプリントが上品で印象的ですね。

艶のあるラミネート加工が大理石のイメージとよく合っています。

 

でもこの紙袋、実はとってもリーズナブルなんです。

持ち手は小判抜きと言われる加工。

またすべてのデザインがインク一色の濃淡で表現されているため、低コストが実現できます。

_DSC5080

中心にはシルバーの留め具がキラリ。

こういうちょっとしたアクセントで、よりデザインが生きてくるのがわかります。

 

リーズナブルでも、少しの工夫でこんなにスタイリッシュになるんですね。

コストやイメージに合わせた紙袋提案は、ぜひ弊社におまかせください。

では、また!

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , | コメントをどうぞ