コラム | オリジナル紙袋、ショッパー、手提げ袋なら【ベリービーバッグ】

ベリービーマガジン パッケージデザインの現場

オリジナルブランドの商品におすすめ!配送に使える、オリジナル宅配袋

 
カテゴリ:
col-43-1

手作り品やオリジナルのブランド商品など、近年では通販を利用することで個人でもショップを開設しやすくなりました。そこで、よりブランド力を高めるために、オリジナルの紙袋を導入してみてはいかがでしょうか?紙袋というと「直接店舗で購入した時にもらうもの」というイメージがあるかもしれません。しかし、配送用の袋として使用することで店頭と同様の効果を得ることができます。せっかくなら宅配袋にもこだわり、ブランドイメージを確立させましょう。

配送用の宅配袋も、オリジナルが増えている!

col-43-2

インターネットでの買い物が一般的になった現在、個人によるネットショップや代理店、通販会社も多くなってきました。そのなかで、商品を配送する梱包(段ボール箱や封筒、紙袋など)にもこだわり、オリジナルの宅配袋を用意する企業が増えてきています。

というのも、配送用の梱包にまでこだわることで、ブランドのイメージアップを図ることができるためです。凝ったデザインの紙袋や段ボール箱ならそれだけで注目を集めることができ、ショップのこだわりを感じてもらうこともできます。

いくら商品が良いものでも、それを包む外袋がイマイチでは、受け取ったお客様もちょっぴりがっかりしてしまうもの。オリジナリティのある外装なら、それだけで高級感や中身に対する期待感を演出することができます。オリジナルの宅配袋は、ブランドイメージをアップするための比較的に取り入れやすい方法といえるでしょう。

また宅配袋に社名やロゴを入れることで、他社と差別化することも可能です。お客様だけでなく、お客様のご家族やお友達、配送中の通行人などに対する広告宣伝効果も期待できます。オシャレな紙袋であればその後も捨てずに使っていただけることが多いため、より宣伝効果が高まるでしょう。

こういった理由から、近年はオリジナルの配送用宅配袋の需要が高まっているのです。

実は注目されている?オリジナル宅配袋にしてブランド力をアップ!

「商品に自信があれば、宅配袋なんてなんでもいい」というわけではありません。お客様は意外と梱包も見ています。梱包はいわば外側の顔。お客様への第一印象を高める手段として、オリジナルの宅配袋はかなり有効です。ブランド力を高めるためにも、梱包に力を入れてみましょう。

特にオリジナル商品を自分で作って販売している方に、オリジナル紙袋はおすすめです。せっかく自信のある商品を作ったなら、それを包む外装にまでこだわりたいもの。配送する場合はもちろん、商品を手渡しする際など様々な場面で活用できます。

 

オリジナルの宅配袋は意外とコストが高くありません。場合によっては、宅配業者の紙袋を購入するのと差がないこともあります。配送用の梱包はどちらにしても用意する必要があるため、この際オリジナルの宅配袋にしてみてはいかがでしょうか。

ベリービーバッグでも宅配袋の制作実績があり、いつでもご相談を承ることができます。経験豊富な紙袋デザイナーが、お客様のニーズに合わせて最適な宅配袋をご提案させていただきます。

 

たとえば、サイズひとつとっても、小型の商品が多いショップもあれば大型の商品が多いショップもあるでしょう。オリジナルの紙袋なら、雑貨やジュエリー、アパレル商品、お菓子、印刷会社やデザイン会社などの書類など、様々な商品に対応できます。

ショップ名やロゴのデザインを施すことで、PR効果が高まりお店の宣伝となります。ロゴをお持ちでない方は、ロゴテンプレートのご利用いただくことで、どなたでも簡単にオシャレなロゴを作ることができます。

自社商品にぴったりのサイズやデザインの専用宅配袋を使えば、見た目が華やかになるだけではありません。サイズや形状が合わせた袋を作ることで破損の防止にもなり、発送もスムーズになるメリットがあります。

商品を購入してくれたお客様にとっても、オリジナル宅配袋はどこから送られてきたのかが一目でわかるため、開封時のひとつの目安となるでしょう。オシャレな宅配袋は中身の特別感を演出し、お客様の満足度を高めてくれます。

ベリービーバッグでは、数々の制作実績のもと、お客様のニーズに合ったハイクオリティな宅配袋をご提案させていただきます。自社商品のブランド力を上げたい方、ブランドのPRをしたい方は、ぜひ一度お気軽にご相談ください。経験豊富な紙袋デザイナーが、誠心誠意お応え致します。

 

おすすめの記事

col-34-1

ひと味違うオリジナル紙袋にしたいときにおすすめな、紙袋の特殊加工

オリジナル紙袋は、どんなものでも世界でひとつだけの特別なものです。 しかし、ユーザーにとっての「特別感」を出すのは簡単ではありません。いくら思い入れを持って作った紙袋であっても、日常的にいろいろな種類の紙袋を手にする方に …

col-36-1

雨の日もオシャレな紙袋を持ち歩きたい!雨に強い紙袋とは?

紙袋の大敵のひとつが「水」です。ベリービーバッグにも「雨や水に強い紙袋はありませんか?」というお問い合わせをよくいただきます。 せっかく素敵なデザインの紙袋を作ったのなら、そのぶん濡れてしまっては悲しいですね。梅雨など雨 …

col-15-1

お気に入りの写真も紙袋のデザインに!4色印刷はもちろん、特色印刷も

スマートフォンやタブレットを多くの方が利用するようになったことで、どこにいても、自由に写真を撮れるようになりました。SNSなどの利用者数も増え、「写真を撮って公開する」ということは、ほんの十年ほど前からは考えられないほど …