ベリービーマガジン パッケージデザインの現場

2020AWのトレンドカラーは?

 

2020年も早いもので、秋に入りました。

暑さが続いているので秋と言われてもピンときませんが、お店に並んでいるものが

春夏ものから秋冬ものに変わってきているのに季節の移ろいを感じました。

さて、2020年のトレンドカラーはこのウェブマガジンでもご紹介しましたが、

春夏や秋冬でもトレンドカラーは発表されています。

秋に入りつつあるこのタイミングで、2020秋冬のトレンドカラー候補をチェックしていこうと思います。

 

・Amberglow(アンバーグロウ)

明るく元気な印象の色ですね。

秋冬は暗めの色が多くなりますが、落ち着いた色と合わせるといい差し色になりそう。

 

・Samba(サンバ)

強い赤色は、2020年秋冬では特におすすめされているトレンドカラーです。

秋冬でよく使われる黒とも相性がいいですし、ゴールドと組み合わせると豪華な印象です。

 

・Sandstone(サンドストーン)

岩や砂を連想させる自然で柔らかい色です。

一見カジュアルな印象ですが、合わせる色や素材によっては上品なイメージにもできます。

 

・Classic Blue(クラシックブルー)

「無限の夜空を思わせる日暮れ前の空の色」として2020年パントンカラーオブザイヤーに選ばれた

トレンドカラーがクラシックブルーです。

穏やかで上品な色なので取り入れやすそうな色ですね。

 

・Green Sheen(グリーンシーン)

イエローほど派手でなく、グリーンより明るく華やかなグリーンシーン。

少しくすんだ感じが都会的ですね。暗めの色の中でよいアクセントになりそうです。

 

・Rose Tan(ローズタン)

ヌーディーなピンクでかわいらしさがありつつも甘すぎず、大人っぽさを感じるカラーです

暗い色・はっきりした色とも合わせやすい優しい印象ですね。

 

・Ultramarine Green(ウルトラマリングリーン)

落ち着きつつも強い印象のウルトラマリングリーン。

黒と相性がよく、ほどよい明るさがあり、トレンドを抑えた印象になります。

 

・Fired Brick(ファイアドブリック)

レンガを意味する名前で、シックなレッドがスタイリッシュなイメージ。

落ち着いた華やかさがあり、上品な色です。

 

 

・Peach Nougat(ピーチヌガー)

同じピンク系でも、ローズタンと比べると甘さが低くなったカラー。

温かみがあり柔らかい印象なので、「かわいい」より「上品」がよい場合おすすめです。

 

・Magenta Purple(マゼンタパープル)

赤みがありつつ落ち着きを感じるマゼンタパープル。

ミステリアスでシックなカラーは、黒やグレーなどのニュートラルカラーとも相性◎です。

 

 

・Almond Oil(アーモンドオイル)

クラシカルで繊細な柔らかさを感じるカラー。

白すぎず、ベージュが混じった色やナチュラルに使いやすい色です。

主張しすぎない色は他のカラーとの相性がいいのも嬉しいポイント。

 

 

・Blue Depths(ブルーデプス)

紺色とも言える、クラシカルで使いやすい定番カラー。

黒よりも少し柔らかく、青よりしっかりした強さを感じるカラーです。

 

 

・Sleet(スリート)

あらゆる色と組み合わせやすい万能カラー。

この1色だけでもいまのトレンドになる便利で使いやすい色といえるでしょう。

 

 

・Military Olive(ミリタリーオリーブ)

ピリッと引き締まった印象にも、甘い色と組み合わせてもOKなトレンドカラーです。

秋冬ではとくに使いやすい色なので秋冬トレンドカラーというのも納得ですね。

 

トレンドカラーで紙袋を作ってみた。

たくさんあるトレンドカラー候補の中から、いくつかピックアップして紙袋を作ってみました。

結構強めの色味があるカラーなので、鮮やかで印象に残る紙袋になりました。

トレンド感は出てるでしょうか?

みなさんも、身近なものからトレンドカラーを取り入れて楽しんでくださいね!

 

おすすめの記事