ベリービーマガジン パッケージデザインの現場

毎年発表される流行色。2020年は「クラシックブルー」

 

パントン社が2020年の流行色を発表!

みなさん、「流行色」って興味ありますか?

毎年トレンドとなる色をアメリカのパントン社(色見本などの商品を展開する会社)が「カラー・オブ・ザ・イヤー」として発表するのですが、今年発表されたのは、『クラシック・ブルー』。

PANTONE色見本帳でいうと、「19-4052」の色です。

PANTONEのサイトは「こちら」

※上のサイトは英語なので、翻訳版をみたいという方は「こちら」

『クラシック・ブルー』について、夕暮れの空を連想させ、安心感をもたらす色、と紹介されています。

落ち着いたトーンのこの青みは、空間に存在することで安心感を生み出してくれそうですね。

さっそく流行色を使って、紙袋をデザインしてみました!

image2

濃すぎず薄すぎずなトーンのクラシックブルーは、落ち着いたデザインにぴったりです。

静かな印象が強い色ですね。 今回は静かな宇宙をイメージし、幾何学なロゴをいれてみましたが、高級感のあるデザインや、スポーティーなデザインにも合う、対応力のあるカラーだと思います。2020年東京オリンピックの大会エンブレムの藍色も連想されます。

このクラシックブルーに一色をプラスしてみた紙袋イメージも作ってみました。

image3

ピンク系統のカラーをプラスしてみると、公式サイトにも記載がある夕暮れ空のイメージが強くなりましたね。

私はこのカラーのグラデーションがとても好みで、使われている製品や作品を見ると目にとまります。

あまり身に着けないネックレスを衝動買いした時もこんな感じのトーンでした(笑)

2020の色「クラシックブルー」様々な所でいい効果をもたらす色だと思います。

皆様も是非、デザインに取り込んでみては。

おすすめの記事

自然な高級感が魅力!「カラークラフト」の紙袋が人気です。

みなさんは「紙袋づくり」をする場合、どんな紙袋にしたいですか? 「自分のお店らしいオリジナル紙袋」「こだわりを詰め込んだ紙袋」「早くできる紙袋」「とにかく安くできる紙袋」…と、その時の希望によって、作りたい紙袋の条件は様 …

デザインがロゴだけでも。少し変えるだけでできる、目を引く紙袋

「デザインがベーシックなロゴだけ入っている紙袋でも、人目を引く印象的なデザインにしたい!」とお考えの方は、ロゴの位置やカラーリングに工夫をしてみてはいかがでしょうか?デザインのコツをつかんで発注すれば、低予算でもまるで高 …

PANTONEが発表した、2019年の春・夏のトレンドカラーは?

みなさんは、今年のトレンドカラーが何色かご存知でしょうか?デザインやファッションに詳しい方はともかく、普段そんなに意識していない、という方も少なくないかと思います。 今回は、「トレンドカラーが何なのか」からはじめ、今年の …