たとえばこんな袋で届いたら?オリジナル宅配袋のアイデア

カテゴリー
たとえばこんな袋で届いたら?オリジナル宅配袋のアイデアのイメージ

欲しい商品をすぐに検索でき、ボタンひとつで購入できる。ちょっとした空き時間でも気軽に買い物できるネットショップは、オープンするのも簡単になってきており、お店をするならぜひ使っておきたいツールです。

 

ネットショップをオープンするには、サイトにどんな商品を載せるか?どう売るのか?など、考えたり準備することはたくさんありますが、忘れないでおきたいのは梱包資材のこと。

商品を送る段階で必要になるので、梱包資材のことは後回しにしがちです。

ネットショップにおすすめのパッケージは、なんといっても商品を発送する時に使う宅配袋。

ネットショップではお客様と直接会うことはないので、宅配袋と商品がお店の顔となります。既製の無地の袋を宅配袋としてよく見かけますが、オリジナルでこだわったものを作るとお店の印象が変わります。

 

オシャレな宅配袋づくりに、参考になるアイデア

シンプルできれいな宅配袋

https://www.pinterest.jp/より引用)

ロゴやメッセージをセンターに配置したベーシックなデザインですが、色紙を使うだけで無地の袋とは違うオリジナルのもの、という印象があります。

オリジナルロゴをセンターに、箔押しで入れてもきれいに仕上がりますし、画像のようにメッセージを筆記体の文字でさらっと入れてもオシャレな宅配袋ができます。

 

大胆な配置のデザイン宅配袋

https://www.pinterest.jp/より引用)

文字を縦に入れてみたり、思い切り大きく入れてみたりするなどのデザインは、他とは違う配置が尖っていてオシャレなイメージの宅配袋ができます。

バランスが難しいところではありますが、ひと味違うオリジナリティを出したい時は挑戦してみてもいいかもしれません。

 

全面印刷のオリジナル宅配袋

https://www.pinterest.jp/より引用)

ベースの色+ロゴというデザインはわかりやすく、きれいに仕上がるので人気がありますが、もっとインパクトを出したい場合は宅配袋全面に印刷を入れるデザインがおすすめです。

イラストをプリントしてかわいい感じにしたり、高級感のある総柄をプリントしてラグジュアリーな感じにしたりと、かなり自由度が上がります。

袋のフタの部分にメッセージを入れるなど仕掛けがあっても楽しいですね。

中面の印刷もおすすめ

袋の表面だけでなく内面にもプリントできるので、内面にメッセージを入れたり、派手な柄を入れてギャップを狙ってみるなどで、袋を開ける楽しさを届けることができます。

 

オリジナル宅配袋ならフタも工夫できる

https://www.pinterest.jp/より引用)

宅配袋のフタの形を工夫してみたり、留め具を付けてみるのも、オリジナリティを出す方法のひとつです。わかりやすく普通とは違う感じを出せるので、オシャレに敏感なユーザーに喜ばれるでしょう。

ただ、フタの形をオリジナルで作る場合、実際に製造できるのか、安全に送るのに適しているのかという問題もあるので、専門スタッフに相談したり、試作品を作ってみたほうが安心です。

留め具を使う場合も、素材や色を宅配袋のデザインと統一感を感じるものを選びたいですね。

 

ベリービーバッグでも最近、オリジナル宅配袋をオーダーいただけるようになりました。

既製で作るものよりも遥かに自由度高く作ることができますので、ぜひ素敵な宅配袋をご注文いただければと思います。

これからどんどんオシャレな宅配袋を作っていく予定なので、また宅配袋をオシャレにするアイデアを随時ご紹介していきますね!

 

オリジナル宅配袋を作るなら

おすすめの記事

  1. せっかく作るなら、セカンドバッグにもなる紙袋にしよう!

    オリジナル紙袋を作るのなら、せっかくなので単に「持ち帰り用の袋」としてだけでなく、プロモーションツールとしても活用できるデザインのものを作りましょう。 紙袋を持ち帰ったお客様が、後日セカンドバッグとして再利用してくれれば […]

    せっかく作るなら、セカンドバッグにもなる紙袋にしよう!を読む
  2. 【タイプ別に紹介!】オリジナル紙袋の紐の付け方について

    持ち手(ハンドル)部分に使われる紐は、アクリルや紙製、サテンリボンなど様々です。この紐は、取り付け方にもいくつか種類があることをご存知でしょうか。紙袋本体のデザインは言わずもがな、ハンドルのデザインによってもオリジナル紙 […]

    【タイプ別に紹介!】オリジナル紙袋の紐の付け方についてを読む
  3. 包装紙のリニューアルデザイン紹介 その1

    「いろいろな紙袋のリニューアルについて」というコラムでは、リニューアルデザインされた紙袋をご紹介しました。 紙袋と同様に、ギフトといえば包装紙も大きな要素です。贈り物のときにだけ見られる包装紙も、開けるときに特別感を感じ […]

    包装紙のリニューアルデザイン紹介 その1を読む