WEBマガジン | オリジナル紙袋、ショッパー、手提げ袋なら【ベリービーバッグ】

ベリービーマガジン パッケージデザインの現場

自然な高級感が魅力!「カラークラフト」の紙袋が人気です。

 
カテゴリ:
col-61-1

みなさんは「紙袋づくり」をする場合、どんな紙袋にしたいですか?

「自分のお店らしいオリジナル紙袋」「こだわりを詰め込んだ紙袋」「早くできる紙袋」「とにかく安くできる紙袋」…と、その時の希望によって、作りたい紙袋の条件は様々でしょう。

しかし、何を優先するにしろ、せっかくオリジナル紙袋を作るのであれば、「お客様に喜ばれる、人気の紙袋を作りたい」というのが共通していることではないでしょうか。

 

そんな紙袋を作るためにも、今どんな紙袋が流行っているのか?は、重要な情報です。

紙袋のトレンドを追いかけるベリービーバッグの「紙袋ブログ」は、そんな情報収集に役立ちます。なかでも、最近流行ってきているのが「カラークラフト」を使った紙袋。

今回は、「カラークラフト」の紙袋についてご紹介します。

 

「カラークラフト」とは?

「カラークラフト」は、名前のとおりに色のついたクラフト紙のことをいいます。

クラフト紙に印刷で色をつけるのではなく、あらかじめ色のついた紙なので、色ムラが出ません。

col-61-2

色の種類もとても豊富。

通常、印刷紙袋の場合は印刷の色移りを防ぐため、「PP加工」や「ニス引き」といった表面加工が必要ですが、あらかじめ色のついているカラークラフト紙には不要です。

表面加工を施すとそのぶん紙の感触を感じにくくなりますが、表面加工の必要がないカラークラフトであれば、紙の手触りを残すことができます。

さらに、紙に印刷する費用や表面加工を施す費用が節約されるため、比較的コストパフォーマンスが良いというメリットもあるのです。

 

人気の高い「カラークラフト」紙袋をご紹介!

col-61-3

ベリービーバッグの紙袋ブログでも人気の高い「カラークラフト」を使った紙袋。

さきほど挙げたコストパフォーマンスが良い点も人気の理由の1つですが、「ナチュラルな感じもほしいけれど、高級感もほしい」という希望をかなえてくれることも大きな理由ではないでしょうか。

カラークラフトを使うと、紙の質感を出しながらもきれいな色の紙袋を作ることができます。

 

新商品「プレミアムカラーペーパーバッグ」として登場!

col-61-4

そんな「カラークラフト」を使った紙袋が、この度ベリービーバッグでも作れるようになりました。

豊富な色数をそろえるカラークラフトの中でも、高級感があって人気が出そうな色をベリービーバッグの紙袋デザイナーがセレクトしているので、どの紙を選んでもオシャレな紙袋に仕上がります。

まだ調整中の部分もありますが、お問い合わせいただければご注文いただくことができます。

 

おすすめの記事

image01

ハイブランドの紙袋はステイタス?紙袋目当ての買い物、紙袋を買う女子が意外に多い!

無地の薄い素材でできた紙袋は捨ててしまっても、高級感のあるショップの紙袋や、お気に入りのブランドの紙袋はとっておくという方も多いのではないでしょうか。好きなブランドのロゴが入った紙袋は、そのブランドの商品と同じように魅力 …

col-32-1

集客力のあるオリジナル紙袋を作りたい!色で変わる人の心理とは?

オリジナル紙袋を制作するときは、「自分の思うデザインを実現させる」「ブランドイメージにあった紙袋を作る」といったことが大切です。 しかし、一番重要なのは、「紙袋によって集客力をあげる」ということではないでしょうか?ブラン …

col-29-1

どのタイプがあなたの紙袋に最適?色々なヒモの取り付け方

紙袋のデザインを決めるのは、本体の色や柄だけではありません。見落とされがちですが、実はハンドルの材質や色、取り付け方なども重要な要素のひとつなのです。ベリービーバッグでは、さまざまな素材やカラーのヒモやリボンの中から自由 …