トレンドをおさえた印刷カラー30色がリニューアルされました!

トレンドをおさえた印刷カラー30色がリニューアルされました!のイメージ

こんにちは。ベリービーの青山です。

この度、ベリービーのデザイナーにより厳選されたトレンドカラー30選が印刷カラーで選べるようになりました!
その中で、パッケージにオススメする2022年最新のカラーを5色ご紹介いたします。

トレンドをおさえた印刷カラー30色がリニューアルされました!

ご存じの方もいらっしゃると思うのですが、
先日ベリービーの印刷カラーがリニューアルされたのです!

ベリービーのデザイナーたちはパッケージや各業界におけるトレンドカラーを日々研究しており、
今回発表された30色も、流行りに敏感なデザイナーたちによって選定されているので、
この印刷色を使うだけでパッケージのトレンド感をさらに高めることができます!

 

(※「アスター」と「パステルパープル」はサステナブルペーパーバッグ限定の色味になります)

それではベリービーが特にオススメしたい5色をご紹介いたします。

  1. ベビーピンク

    ベビーピンクは「夢かわいい色」として、長年世界中の女性から支持されています。
    海外では「ユニコーンカラー」と呼ぶそうです。

    そして現在Y2Kカラー※1の流行により、ベビーピンクはファッションやデザイン界で外すことの出来ないカラーとして人気を博しているんです。
    女性に大人気なブランドYSL は、黒や金を自社コスメに使うことが多いのですが、今回の春新作には可愛らしいベビーピンクが使用されました。
    そして大手コスメメーカーアルビオンから生まれたブランドIGNISからも、今年ベビーピンク色のコスメ商品がリリースされました。

    (左: 出典:Fashion press / 右:IGNIS 出典:IGNIS公式Twitter)

    海外のセレブたちが続々とベビーピンクをファッションに取り入れるブームによって、
    「可愛くて儚い」イメージの上にさらに高級感と知的さが樹立され、
    大人の女性もより気軽に使用できる新世代のトレンドカラーです。


  2. コーラルピンク

    近頃コスメなどでコーラルピンクを見かけることが増えてきましたよね。
    「コーラル」とは珊瑚の意味で、オレンジとピンクが混ざった柔らかい印象の色です。

     

    韓国のコスメやアパレルの影響もあり、コーラルピンクもまさに新世代の女性らしさを象徴するカラーとして台頭しているんです。

    そして食品業界でも、近年爆発的人気を得ている東京オシャレ土産「COCORIS」も、
    コーラルピンクを使用した商品を発売してすぐさま話題になりました。

    またリーガロイヤルホテルで復刻された人気サブレのパッケージもコーラルピンクにゴールドのロゴが配置されております。
    コーラル×ゴールドの組み合わせは、柔らか過ぎずエレガントに仕上がるのでデザインとしては特に女性に人気の配色です。

     
    (左:リーガロイヤルホテル 出典:リーガロイヤルホテル公式サイト / 右:COCORIS 出典:COCORIS公式サイト)

    下図のように、シンプルなデザインにホワイトの切り返しでも軽やかさとトレンディさが加わりますよ。

  3. パステルパープル

    現在パステルパープルは夢かわいさ、癒やしといった従来のイメージに加え、
    ジェンダーレスカラーというZ世代※2ならではの色でもあるんです。

    アパレル業界では早速数々のアイテムがリリースされ、
    HERMESの2023年パリ春夏メンズコレクションにおいても、パステルパープルのファッションアイテムが幾つも披露されました。


    (HERMES 出典:fashion press)

    柔らかさの中にブラックやグレーが加わるだけで、柔軟的且つ大人のかっこよさが演出されて、
    確かに性別問わず映えるカラーですよね。

    パッケージにおいても、男女で兼用が可能なシェアドコスメを始め、今時なカラーとしてアクセントになってくれます。


    (左:資生堂 出典:PR TIMES / 右:STYLEE 出典:STYLEE公式サイト)

    こちらの紙袋ように、ホワイトとの切り替えデザインに、
    同系色のアメジストのハンドルを合わせると、アンニュイさが生まれてとてもオシャレですよね。

  4. カナリヤ

    ピックアップした5色の中で最も活力を感じさせるカナリヤイエロー。

    パリで行われた2023春夏コレクションでも、大々的に起用したハイブランドがいくつもありました。
    特にLouis Vuittonのメンズコレクションでは、「遊び場のレース場」をテーマとして会場自体がカナリヤイエローに染められました。
    トップブランドの間でも注目の一色です。


    (Louis Vuitton 出典:fashion press)

    パッケージにおいて、黄色は親しみを感じさせることから、主に食品業界からの人気が高いカラーです。

    定番の黄色といえばレモンのような鮮やかな色を想像しますよね。
    レモンイエローと比べると、カナリヤの色味にはどこか懐かしいヴィンテージさと安定感を感じることができます。


    (左:BAKE  出典:BAKE inc. 公式サイト 右:とらや 出典:fashion press)

    ほど良い存在感のあるカナリヤは、同系色だけでなく、
    寒色との馴染みも良いので、親しみと活気のあるバランス良いデザインを叶えてくれます。

    下図のようにパッケージの主役に使用するのももちろん、
    ワンポイントプラスするだけでもエレガントで安定感のあるイメージに仕上がりますよ。

  5. ピスタチオ

    そして最後は、ナチュラルな軽快さと健やかさを感じさせるピスタチオ。
    オーガニック系コスメを始め、アウトドアや食品まで、業界問わずパッケージに馴染みやすいカラーです。


    (左:CASIO 出典:fashion press / 右:ロゼット『MEGURIM by Rz+』 出典:PR TIMES)

    爽やかさと透明感溢れるピスタチオの色味は、ヘルシーで華やかな印象があるので、
    老若男女を問わず愛されるイチオシカラーです!

    鮮やかでインパクトのあるカラーを使いたくても、
    ブランドイメージに合うかどうか不安に思う方もいらっしゃるかと思いますが、
    ヌケ感のあるデザインはもちろん、高級感のある演出もできるピスタチオは、
    是非そんな方にオススメしたいカラーです。

    色との組み合わせによって、季節にもとらわれないカラーなので、
    シーズンごとでデザインを楽しめるのも魅力の一つです!

    ハンドルなどワンポイントに使用するのももちろん、
    下図のようにボディー全面に使用してもオシャレ感を楽しむことができます。

    今回ご紹介した5色は今後ファッションやコスメでも要注目です!
    ご希望のイメージに合わせてデザイナーが配色をご提案することも可能なので、
    気になるトレンドカラーがあれば是非お気軽にご相談くださいね。

     

     

    ※1:Y2K(2000年代風のトレンドが再流行しているブームのこと)の代表的なカラー。
    ※2:Z世代とは、1990年代から2010年代序盤に生まれた人たちのことを指す。

 

おすすめの記事

  1. 新サービス!好きなデザインを選ぶだけで、おしゃれなオリジナル紙袋がオーダーできる「DESIGN STORE」登場!

      こんにちは。ベリービーの青山です。 この度9月より、ベリービーのホームページにて新サービス“DESIGN STORE”が利用可能になりました! “DESIGN STORE”についてまずご説明しますね。 目次 […]

    新サービス!好きなデザインを選ぶだけで、おしゃれなオリジナル紙袋がオーダーできる「DESIGN STORE」登場!を読む
  2. 2022年のカラーは「Very Peri(ベリーペリ)」に決定!

    2021年も年末がせまってきましたね。 2022年がいよいよだということで、Pantoneから 来年のカラー・オブ・ザ・イヤーの発表がされました。 2022年のカラー・オブ・ザ・イヤーはVery Peri(ベリーペリ)! […]

    2022年のカラーは「Very Peri(ベリーペリ)」に決定!を読む
  3. PANTONEが発表した、2019年の春・夏のトレンドカラーは?

    みなさんは、今年のトレンドカラーが何色かご存知でしょうか?デザインやファッションに詳しい方はともかく、普段そんなに意識していない、という方も少なくないかと思います。 今回は、「トレンドカラーが何なのか」からはじめ、今年の […]

    PANTONEが発表した、2019年の春・夏のトレンドカラーは?を読む