ベリービーで作る!「サスティナブルペーパーバッグ」

カテゴリー
ベリービーで作る!「サスティナブルペーパーバッグ」のイメージ

こんにちは。

「サスティナブル」「エシカル消費」という言葉、よく耳にすると思いませんか?

以前このウェブマガジンで、『サスティナブルデザインの紙袋とは?』でこの言葉を取り上げるまで、

なんとなく「環境にいい取り組みのこと」とふわっとした理解をしていましたが、皆さんはどうでしょうか?

 

おさらいすると、サスティナブルは「持続可能な」という意味で、

地球の自然環境の維持に役立つ事業や開発、自然環境を考えた行動を表現するときに使います。

 

もうひとつの言葉、「エシカル消費」のエシカルは「倫理的な」「社会的な模範」という意味です。

エシカル消費とは、自然環境のほか、人と社会、地域に不利益にならないよう考えられたフェアな

商品を購入・消費する行動のことを言うようです。

エシカル消費はサスティナブルな取り組みに参加したり支える行動ということですね。

 

なぜサスティナブルが注目されるのか?

まずサスティナブルという言葉を耳にするようになったきっかけは、国連が掲げる持続可能な

開発目標=SDGs(Sustainable Development Goals)です。

国連が掲げるSDGs

地球維持を目標とした17個の目標で、サスティナブルな社会の実現を目指しています。

世界的な取り組みとして認知されることで意識する機会が増えました。

 

また、プラスチックごみを減らすために7月からレジ袋有料化が始まったり、異常気象が増えたりと環境問題をより

身近に感じる出来事があったこともきっかけのひとつでしょう。

こうした経緯もあり、サスティナブルな取り組みへの支持は今後も続いていくと考えられます。

 

実際に作ったサスティナブルペーパーバッグのご紹介

サスティナブルファッションやサスティナブルコーヒーなんて聞いたことはないでしょうか?

自然環境や人への影響を考慮した商品に「サスティナブル」とつけるケースも増えてきました。

 

ベリービーでもより環境に優しい紙袋を提案しはじめており、先日お客様の紙袋でサスティナブルな仕様の

ものが完成したのでご紹介します。

シンプルにロゴが印刷された紙袋です。

ロゴの位置が真ん中よりやや下にあり、上品で落ち着いた雰囲気に仕上がっています。

 

この紙袋は有機農法による植物を原料とした化粧品・健康食品の輸入販売の会社の直営店「アンティーメイム」

使う紙袋としてご注文いただきました。

 

特に注目してほしいのがハンドルの部分です。ちょっと珍しい感じだと思いませんか?

以前、ウェブマガジンやブログでも何度か紹介したことがあるのですが、このハンドル、実は紙素材なんです。

ベリービーでは「紙ファイバー」と呼んでいます。

ハンドルの素材を紙にすると、より資源を有効に利用できる上に燃やした時に有毒なガスが発生する心配もありません。

さきほどご紹介した「サスティナブル」「エシカル」に当てはまるサスティナブルペーパーバッグといえるでしょう。

ご注文されたお客様は「良質なオーガニックコスメの普及に力を入れている」とのことで、パッケージからも

そのこだわりや理念が感じられますね。

 

 

紙ファイバーはあの企業・ブランドでも人気?!

そんなサスティナブルペーパーバッグ、環境への意識が高まってきているなか、今後さらに需要が増えそうです。

有名な企業やブランドほど環境保護へ力を注いでいることもあり、紙袋のハンドルを紙ファイバーに変更したところも。

いくつか紙ファイバーを使った紙袋をご紹介してみます。

 

・Apple

アップルのサスティナブル紙袋

Appleは以前はプラスチック製の袋を使っていましたが、再生紙を使った紙袋に切り替えたタイミングで

紙ファイバーをハンドルに採用しました。

再生紙と思えない白いボディと、スタイリッシュな紙ファイバーの組み合わせがすっきりしたきれいな紙袋です。

 

・CAMPER

プラスチック製ハンドルから紙ファイバーへ切り替え

靴のブランドのCAMPERも紙袋のハンドルをプラスチック製のものから紙ファイバーへリニューアル。

色はリニューアル前のものと同じような色で揃えています。

口折り部分には再生紙で作られているというメッセージが追加され、環境保護への姿勢を感じられます。

 

・KENZO

ファッションブランド、ケンゾーの紙袋も、平たい幅のあるハンドルでしたが、紙ファイバーのものが。

ファッション業界でも、素材選び・生産・販売のプロセスで人と地球環境に配慮しようという

「エシカルファッション」がキーワードとなっています。

とくにハイブランドでは商品はもちろん、商品を入れる紙袋など包装資材への環境意識も今後高まりそうなので、

紙ファイバーには注目したいところです。

 

・asics

アシックスの環境配慮型紙袋

シューズの素材に次世代高機能素材を使ったり、工場からのCO2排出量削減など様々なサスティナビリティ活動を

推進しているアシックスの紙袋がこちらです。

使い捨てプラスチックバッグの全廃を目指し、環境配慮型紙製ショッピングバッグに順次切り替えられていますが

その紙袋のハンドルにも紙ファイバーが使われています。

 

 

・LANCOME

ランコムも紙ファイバー紙袋にリニューアル

コスメブランドのランコムの紙袋も、クリスマスの時期に商品を買った際に気づいたのですがハンドルが

紙ファイバーになっていました。

コスメも「自然にも自分にも優しい」という考えでサスティナブルをキーワードにするブランドが増えているので、

パッケージにも配慮が見られると説得力が増しますね。

 

今後、需要が増えそうな紙ファイバー。

ベリービーではこの注目のハンドル素材も取り扱いがあります!

制作実績もありますので、気になる方はぜひご相談くださいね〜。

 

 

おすすめの記事