ベリービーマガジン パッケージデザインの現場

今が頼むタイミング!バレンタイン限定紙袋

 

こんにちは。

タイトルを見てどう思われましたか?

「まだ早いよ!」でしょうか。

わかります。私も紙袋メーカーにいますが、わかっていながらもつい

そんなに早く頼まないと間に合わないのか…!と思ってしまいます。

 

なぜそんなに時間がかかるかというと、紙袋はチラシやパンフレットなどの印刷物に比べて

手作業の時間が必要なこと、海外で作られるものは運搬に時間がかかることなどがあげられます。

 

あらかじめ作ってある既製の紙袋を使ったり、国内で作るとかかる時間はカットできるものの、

こだわることができなかったり、海外で作る場合に比べるとコストが跳ね上がるという問題があります。

イベント限定の紙袋なら、納得いくまでこだわりたいところ。

紙袋づくりにかかる時間を知り、作りたい紙袋をイベントに間に合うように準備したいですね。

 

ベリービーのバレンタイン紙袋テンプレート

「バレンタイン用の限定デザイン紙袋がほしい」となって気がかりになるのは、

価格やスケジュールの他に「デザインはどうしよう?」ではないでしょうか。

自分でデザインできる、いつも頼んでいるデザイナーがいる場合は問題ないですが、

デザインを自分たちで用意するのは結構大変なんじゃないかと思います。

 

そこでおすすめしたいのが、ベリービーのデザイナーたちが作った「紙袋テンプレート」。

紙袋のデザインをそのまま使え、ロゴの部分はお店の名前やお好きな言葉に変えることができます。

 

こだわりたいなら『フルオーダーペーパーバッグ』

こだわりのフルオーダー紙袋デザイン

 

ギフトを贈るシーズン限定の紙袋はこだわって作りたいもの。

フルオーダーペーパーバッグはプリントできる色も自由、選べるハンドルの種類も豊富です。

紙袋の形を台形や船底など少し変わった形にすることもできて、自由度が高いのが特徴。

こだわって作りたい方に一番おすすめです。

しかし、海外で作る紙袋なので製造に時間がかかります。少なくとも45日以上はかかるので、

余裕をもって発注することが重要です。

 

コストを少なくしたいなら『エコノミーペーパーバッグ』

お安くできるオシャレな紙袋デザイン

バレンタインの贈り物といえばお菓子。

チョコ以外のギフトが増えてきたとはいえ、お菓子をギフトに選ぶ人が多いと思います。

そうなると、そこまで紙袋にコストをかけられないですよね。

コストパフォーマンスの良さを優先させたいのなら「エコノミーペーパーバッグ」がおすすめです。

・プリントできる範囲が紙袋の50%以内

・プリントに使える色は1色

という条件でコストを抑えた紙袋です。

 

プリントに使える色はひとつですが、濃さで差をつけることができるので意外とおしゃれなものができます。

そんなお得な「エコノミーパーパーバッグ」ですが、こちらも海外でつくるタイプの紙袋なので

早めに発注することがポイントです。

 

時間がない・まずは試したい方には『イージーペーパーバッグ』

高級感のある紙袋デザイン

「イージーペーパーバッグ」のおすすめポイントは、なんといっても早くできること。

どれくらい早くできるかというと、さきほどご紹介した紙袋の製造にかかる日数が約45日以上ですが、

イージーペーパーバッグは約10〜14日。

しかも50枚という少ない数から注文できるので(フルオーダー・エコノミーは500枚から)、

「まずは試しにギフト用の限定紙袋を作ってみようかな〜」という軽い気持ちでも作りやすい!

 

紙袋を見る限り、大人っぽくてなんなら高級感もあるのでそう見えないですよね。

ロゴがハイブランドに人気の箔押しなのも嬉しいところ。

 

今回画像でご紹介した紙袋は、すべてテンプレートとしてそのまま使えるので、

選ぶだけでバレンタイン限定紙袋ができてしまいます!ぜひ活用してみてくださいね〜。

 

発注から納品までのスケジュールは?

なんとなく「紙袋って思ったより早く頼まないと間に合わないんだな」と伝わったでしょうか。

商品ごとに、これは45日以上、これは10日〜14日、と伝えましたが慣れていないとその逆算も難しいもの。

もう少しわかりやすく図で伝えたいと思います。

バレンタインに間に合う紙袋スケジュール

こんな感じのスケジュールで発注していただければ、バレンタインに間に合います!

参考のひとつにしてもらえると嬉しいです。

 

おすすめの記事