ベリービーマガジン パッケージデザインの現場

テレワーク対応どうしてる?berryBが導入しているツールをご紹介

 
カテゴリ:

こんにちは。緊急事態宣言が発出されて外出自粛が続く中、いかがお過ごしでしょうか。

berryBのオフィスは大阪と東京にあり、コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、従業員の半数以上を自宅勤務としています。
そんなこともあり、今回は、在宅勤務に役立つツールをいくつかご紹介します。

どれも有名なツールですが、在宅勤務導入の際のご参考になればと思います。

berryBテレワーク導入 アプリケーション編

・Trello

https://trello.com/
タスク管理のツールです。弊社では、各部署ごとにボードを作成して使っています。
直接やりとりしなくても、ボードを見れば各自が今何をしているかが簡単に確認できるのが便利!

タスクの中にチェックリストを作ることで進捗がより分かりやすくなるのもいいですね。

・TeamViewer

https://www.teamviewer.com/ja/
家のPCから会社のPCを操作できるツール。
会社のPCからデータを取り出すなど、会社のPCでしかできない操作がある場合に役立ちますね。

・Skype

https://www.skype.com/ja/
ビデオ通話のツールです。PCに標準搭載、または外部のwebカメラをつかってビデオ通話ができます。
複数人での通話も対応しているので、朝礼や終礼、業務報告の基本ツールとなっています。
チャットもできるので簡単なやりとりができて便利です。

・Slack

https://slack.com/intl/ja-jp/
チャットツールのSlackです。
スカイプよりもグループへの追加が簡単だったり、見知らぬ人からの連絡がなく、ビジネスに優れたチャットツール。
入力欄の機能も豊富で、berryBではwebチームが使用しています。

・Touch On Time

https://www.kintaisystem.com/
勤怠管理のツールです。社員全体の勤怠時間を管理できます。
残業時間も1分ごとで管理してくれるツールです。
便利なところはスマートフォンにも対応しているので、出張先や在宅勤務でも使える所。
休憩時間の管理などもでき、個人によってタイムテーブルの編集もできるみたいです。

 

berryBテレワーク導入 お客様対応編

・メールを各自のPCで見れるように対応

ツールとは違いますが、各自が家のPCでメールを確認できるようにしています。
弊社とお客様とのご連絡はメールが多いので、これもまた重要ですね。

・社用携帯の持ち帰り

アナログな手法ですが電話対応のために電話の転送設定を行いました。
問い合わせが殺到すると少し対応にお時間いただくこともあると思いますが、現在もberryBはお電話受け付けておりますのでご用の際はご相談ください。

 

テレワークになって良かった点・悪かった点

berryBで導入しているツールのご紹介しましたが、実際にテレワーク導入で見えてくる良い点、悪い点を挙げようと思います。

良かった点

テレワークで良かったこと
・通勤時間が無くなり、1日の時間が増えた

今回の感染症予防の目的である「密集地帯を避ける」ということを達成する為に電車による通勤をなくしましたが、その影響で朝起きてから始業までのフリーな時間が増えました。
帰宅時間も無くなったことで1日が普段より長く感じるように。
普段に比べ空いた時間は、趣味や考え事をする時間に当てているのでとても有意義です。

 

・外食などで使う出費が減った,

仕事終わりに繁華街を通るので飲み歩くことが多かったのですが、家にいるのでわざわざ飲みにも行かなくなりました。(お店が閉まっている影響もありますが)
家計簿を見るとびっくりするほど出費が減っていたので節約ができて良いです。
この騒動が終わったら散々呑んだくれそうな気もしますが…

 

・好きなBGMを選べる

弊社オフィスでは普段から洋楽やjazzといった楽曲を流していて、スタッフが気分良く働けるようにしていますが、やはりジャンルが固まっているので同じプレイリストのリピートだったりと飽きが来ることもしばしば…
今ハマってるアーティストの曲ガンガンに流しながら作業したーい!といった欲求、在宅なら解決しました。
気分転換しやすい環境ではありますが、気を緩めすぎないようにだけ各自で気をつけたいですね。

 

悪かった点

テレワークで悪かったこと

・打ち合わせの機会がなくなった

berryBでは数々のお客様がショールームに訪れ、お打ち合わせをさせて頂いています。
今回の自粛に伴い、お客様とのお打ち合わせが減ってしまったので、商品の提案が十分にならないケースがあるのはとても残念です。
現在、Skypeなどのビデオツールを用いた打ち合わせ方法を社内で検討中ですので、また皆様に報告できればと思います。

 

・運動不足ぎみになる

唯一の体を動かす機会であった通勤がなくなったため、歩くことすら近所のスーパーに行く程度に。
このままでは体に悪いということで、寝る前に20分ほどのストレッチを始めました。
太陽の光を浴びることも大切みたいなので、お昼休みには少し外に出ることも大事ですね。

 

・作業環境が整いにくい場合がある

家のPCが古い場合や、ネットワーク環境が良好でない場合、導入にコストがかかってしまいます。
私のPCは新しくはあったのですが、普段の業務で扱うアプリケーションやネットワークの設定などが準備できていなかったこともあり初動に時間がかかりました。
ある程度は会社のPCとの接続で解決しますが、操作にラグがあったりと普段よりすんなり行かないことも最初のうちは多々ありますね。

 

 

色々と書きましたが、なによりも外出を避けることで感染症の心配を減らせるのは気持ち的にとても大きいことです。
定期的に部屋の換気をしつつ、通常通り業務をこなして行きたいですね。

この状況は中々収集しそうにないですが、皆さんで頑張っていきましょう!

 

おすすめの記事