ベリービーマガジン パッケージデザインの現場

“春”を感じる、パッケージ特集!

 

みなさんは、どんなことで“春”を感じるでしょうか?

定番のお花見やウグイスの声や、春の味覚とされる食べものなど、春を感じる風物詩は

たくさんありますが、季節やイベントごとに変わるパッケージのデザインもそのひとつ。

今回は、そんな春を感じるさまざまなパッケージをご紹介したいと思います。

 

春らしいカラフルなお花の紙袋

(yuka-shiramoto.jimdo.comより引用)

「花で彩る毎日の暮らし」をテーマにした紙袋。

カラフルなかすみ草の大きなイメージと、パステルカラーの文字の組み合わせが

春らしいデザインですね。

持ち歩くだけでうきうきした気分になれる紙袋です。

 

ハンドルや底と連動した仕掛けが楽しい紙袋

(www.jins.comより引用)

クリスマスやお正月などのイベントや、季節ごとにデザイン展開しているこの紙袋。

春のショッパーは、花をつけた枝に止まるウグイス。

ハンドルが枝のイラストと連動していたり、紙袋の底を折りたたむとまた別のデザインに

なったりと、仕掛けを発見すると嬉しくなるデザインですね。

 

情景が思い浮かぶ、春の湖畔が描かれたパッケージ

(fashion-headline.com/article/13980より引用)

桜が満開になった湖でボート遊びをする、どこかレトロなイラストのパッケージ。

パステルピンクと水色も春らしく、その場の雰囲気が伝わってくるようなデザインです。

 

春の花のイラスト、柄とリボンの組み合わせが素敵なパッケージ

(www.mary.co.jpより引用)

洋書の挿絵のようなお花のイラストに、今っぽい柄の組み合わせがオシャレなパッケージ。

お店のブランドカラーである鮮やかな青いリボンを合わせると爽やかさも感じます。

春のギフトにぴったりなデザインのパッケージですね。

 

今年の春限定デザインは、軽やかな桜

このカフェのパッケージは頻繁に期間限定のデザイン展開をしているので、気がついたらデザインが変わっています。

春は毎回桜を使ったデザインなので、ここの紙袋が桜のデザインに変わると春が来たと感じます。

同じ桜でも、その年によってテイストはさまざま。今回は軽やかな雰囲気の桜です。

年によって違うデザインを集めてみてみたら面白そうですね。

 

今回ご紹介したのはごく一部ですが、パッケージも季節ごとによってデザインを変えるお店が多いので、季節の風物詩として注目するのもおすすめです!

 

 

おすすめの記事

ボトル特集記事イメージ

デザインの引き出しの一つに。ボトルデザイン集めました。

モノのデザインを考える時、同じカテゴリのデザインを参考にすることはもちろんですが、(たとえばロゴデザインをするなら、様々なロゴを見て参考にするなど)全く違うプロダクトからデザインのヒントを得ることも頻繁にあります。 ベリ …

目指すのは、お気に入りのバッグみたいな紙袋! 素敵なデザインのオリジナル紙袋を作るには?

お気に入りのバッグを持っていると、それだけで気持ちが浮き立つものです。これは、紙袋であっても同じではないでしょうか。せっかく持つのであれば、好みに合ったお気に入りのものを持ちたいと思うのは当然です。 そこでおすすめしたい …

サイズやカラーバリエーションのあるオリジナル紙袋はメリットだらけ!

オリジナル紙袋を作るときに考えておきたいことのひとつが、バリエーションです。デザインはそのままにサイズを変えたりカラーバリエーションを2種類作ったりすることで、使い勝手が更に良くなります。では、実際にバリエーションを増や …