コラム | オリジナル紙袋、ショッパー、手提げ袋なら【ベリービーバッグ】

ベリービーマガジン パッケージデザインの現場

人気が高まってる?いろいろな紙袋のリメイク術

col73-1

突然ですが、みなさんのお家に紙袋はありますか?買い物をすると必ずと言っていいほど手にする紙袋。なかにはコレクターの方もいらっしゃるでしょうが、とくに集めているつもりはないのに気づいたらたくさんある!という方が多いのではないでしょうか。

「ものを大事にしなさい」という教育から「捨てられない」「もったいない」という理由で溜まっているということも考えられますが、最近の紙袋はこだわって作られたものも多く、紙袋の商品価値が高まってきたからかもしれません。

そんな物持ちのよい方におすすめなのが、紙袋のリメイク。人気が高まってきているのか、ネットでもさまざまな紙袋のリメイク術を目にします。

今回は、数多くある紙袋リメイクの中から一部ご紹介していこうと思います。

 

バラエティ豊かな、紙袋リメイク作品たち

せっかく手にした素敵な紙袋。ついつい「誰かになにかを渡すときに…」と漠然と保存してそのままになりがちですが(もちろんプレゼントに使われることもあるでしょう)、世の中にはそんな紙袋を有効活用している人もたくさんいます。

親切に作り方を教えてくれているサイトもあるので、この機会にぜひチャレンジしてみましょう!

 

・定番!ペーパーウォレット

col73-2(roomie.jpより引用)

紙袋リメイクで必ずといっていいほど登場するのが「ペーパーウォレット」。

お気に入りの柄で普段使うお財布を作れるのはいいですね!気軽に持ち歩きたい時用に作ってもいいかもしれません。紛失や盗難被害にあってもダメージを抑えられるからと、とくに旅行先での使用が人気のようです。

よい素材を使えば、紙製とはいえかなり丈夫なようなので、耐久性も安心ですね。最近はダンボール製のウォレットも注目を集めていますが、紙袋で作るほうが工程は少なそうでチャレンジしやすいのではないでしょうか。

 

・手作り感が真心も届ける?ハンドメイド封筒

col73-3

(右:https://locari.jp/posts/12483より、左:tsukumodo.blog.shinobi.jpより引用)

市販のすっきりきれいな封筒も魅力的ですが、たまには手作り感のある素朴な封筒もよさそう。使う紙袋次第で、きれいめの封筒もできそうですね!きっと相手にもあなたの真心が届くことでしょう。コツは「柔らかい紙質の紙袋」を使うことだそうです。

 

・ティッシュの箱をお洒落にカバーしたいときに!

col73-4(https://Ienakanote.com/member/54/record/19179/より引用)

お洒落な人は必ずティッシュのカバーにもこだわっているように思いますが、みなさんはどうでしょうか。ティッシュカバーも紙袋リメイク術で人気のひとつです。写真をみていると思った以上に本格的な仕上がりですし、紙袋で作るのならば、好きな時に気軽に模様替えできそうなところもいいですね。

また、紙袋の紐を生かして壁からぶらさげるタイプのティッシュケースもみかけました。場所によって違うタイプのケースを作ってみてもいいかもしれません。

 

・これは意外!好きな柄のうちわも作れる!

col73-5(francfranc_life(インスタグラム)より引用)

「お気に入りのうちわを持っている!」こんな意見を聞くことは少ないのではないでしょうか。基本的に、うちわは配られているものを持っている人が多いんじゃないかと思います。(もしお気に入りのうちわを買ったという場合は、すみません)

そんな配られたうちわは、たいていなにかの広告なので「大事に長く使おう」とはならないわけですが、紙袋リメイク術を使うと「長く使いたい」うちわに生まれ変わらせることができます。

不要なうちわの紙部分を剥ぎ取って骨組みだけにしたあと、糊でカットした紙袋を貼り付けるだけ、という簡単な作り方も魅力です。

 

いくつか紹介してみましたが、この他にもブックカバー、ゴミ箱、収納箱…と実用的な紙袋リメイク作品がたくさんあります。お家に保管している紙袋がたくさんある!という方は、簡単なものから挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

おすすめの記事

image01

紙袋にこんな使い方が! インテリアにもなるショッピングバッグ活用法

ショッピングバッグは、お買い物をした商品を入れるいわば「オマケ」のような存在です。しかし、中には非常に凝ったデザインのものや、魅力的なもの、高価な素材を使ったものも少なからずあります。ショッピングバッグ自体がオークション …