WEBマガジン | オリジナル紙袋、ショッパー、手提げ袋なら【ベリービーバッグ】

ベリービーマガジン パッケージデザインの現場

もうすぐクリスマス!イベント限定のパッケージデザインに注目!

col-62-9

こんにちは。今年も早いもので年の瀬も近づいてきましたね。

「平成最後の」の枕詞を使って盛り上がれるのももう少し。とはいえ、来年は来年で、「〇〇(新しい元号)はじめての」で、盛り上がるのかもしれませんが。

さて、そんな平成最後のクリスマスもいよいよ!

12月25日のクリスマスは、一般に「イエス・キリスト」の誕生をお祝いする日ですが、日本では「バレンタインデー」や「ハロウィン」などのような楽しいイベントの1つという面が強いですね。

クリスマスツリーを飾ったり、サンタクロースが贈り物をするのは比較的近年の風習とのことですが、一番盛り上がるイベントとしてすっかり定着しているのではないでしょうか。

パーティーやプレゼント、イルミネーションと思い浮かぶものが多々ありますが、注目したいのはやはり、「クリスマス限定のパッケージ」です!

 

クリスマスを彩る、限定パッケージのギフト

イベント限定や季節限定のパッケージはたくさんありますが、クリスマスはなかでも別格。

「プレゼントする」ことがメインのイベントだからこそ、気合の入った限定パッケージを目にするイベントなのでしょう。凝ったパッケージで包まれると贈られるギフトもより特別に感じるので、パッケージの重要さを実感できますよね。

それではさっそく、素敵な「クリスマス限定パッケージ」を見てみましょう。

 

・定番のギフト「スイーツ」の限定パッケージ

比較的買いやすい価格のギフトといえば、お菓子やお茶など食品類ですよね。「限定パッケージが欲しいから」という理由で購入する方も多いのではないでしょうか。

そんな購入意欲を高めるスイーツのクリスマス限定パッケージをご紹介します。

col-62-2

(www.japandesign.ne.jpより引用)

エメラルドグリーンとややピンクの入った赤いリボンの組み合わせがかわいいこちらのパッケージ。

柊とリボンで描かれた文字もかわいい!おしゃれなデザインで有名な「資生堂パーラー」のクリスマス限定パッケージです。今年はどんなパッケージなのか?毎年わくわくするスイーツギフトです。

 

col-62-3

(www.daimaru-matsuzakaya.jpより引用)

ピエール・エルメ・パリの、アドベンドカレンダー型のパッケージがこちら。12月1日から24日まで、毎日引き出しを開けてスイーツを楽しめます。

子どもの頃にカレンダーのかたちをしたアドベントカレンダーをもらった記憶はありますが、今はこんなにスタイリッシュなパッケージに進化しているんですね!

 

col-62-4

(www.advertimes.comより引用)

素敵なパッケージで定評のある「AUDREY」のクリスマス用パッケージは、さすがのおしゃれさですね。それぞれが絵本のいち場面のようで、もらうとワクワクするギフトです。

 

・この時期にしか手に入らない限定コレクションは、パッケージも素敵!

人気コスメブランドのコスメも、クリスマス限定コレクションが登場するのでギフトとして人気がありますよね。自分へのご褒美として買うひとも多いかもしれません。クリスマスらしい華やかなパッケージも大きな見どころです。

col-62-5

(cancam.jpより引用)

英国のフレグランスハウス「ペンハリガン」はクリスマス仕様のブティック型のボックスが目を引きます。こういう建物のかたちをしたパッケージは定番ですが、クリスマスの飾り付けをされたデザインは見るだけで楽しい気分になれます。

 

col-62-6

(www.fashion-press.netより引用)

ポール&ジョー ボーテは通常のパッケージの可愛さにも定評がありますが、イベント限定パッケージもまたこだわりの仕上がりです。アドベントカレンダー型は開ける楽しみを何度も味わえるだけあって、クリスマスシーズンに人気のパッケージですね。

 

col-62-7

(www.biteki.comより引用)

とにかく豪華なパッケージで話題のSABONは、ウッディーテイストの落ち着いた色合いながらもふんだんにゴールドを使った、ラグジュアリーなパッケージです。ゴールドを使うと高級さがぐっと高まりますね。

 

クリスマス限定デザインの紙袋にも要注目!

オシャレで素敵なパッケージのギフトは、同じく素敵な紙袋に入っていてほしいものですよね。クリスマスのシーズンには、紙袋も素敵な期間限定デザインのものがたくさん登場します。

col-62-8

カラーとしては、クリスマスカラーで目を引く赤が人気があるようですが、冬をイメージさせ、かつ上品なイメージのあるシルバーも人気があるようです。

色の他にもタグをつけたり、ハンドルをリボンにするなど、普段より「ギフト感」が出ると限定紙袋らしさを感じますね。

 

随所に工夫を凝らしたパッケージを数多く目にすることのできるクリスマスシーズン。ギフトを贈る・受け取る際には、そのパッケージにもぜひ注目してみてくださいね!

 

おすすめの記事

col77-title

いろいろな紙袋のリニューアルについて その1

企業やお店のブランディングの重要な要素のひとつである紙袋。とくに有名ブランドのオリジナル紙袋は、ブランドイメージをより高めるものだけあって、細部までこだわって作られています。 そんなこだわりの紙袋をリニューアルするのは既 …

col-31-1

オリジナル紙袋づくりに活用できる、「印刷」の基礎知識

オリジナル紙袋を作る方法は、ひとつではありません。簡易的なものでは自分でスタンプを押したり印刷をするものから、プロの印刷会社に頼んだりと、様々な方法があるでしょう。さらに、「印刷会社に頼む」という方法のなかにも、いくつも …

col67-1

口留めシールでもっと素敵な紙袋へレベルアップ!

オリジナル紙袋を作るからには、より自分らしく、素敵なオリジナル性があるものにしたいものです。 どうすればより素敵な紙袋が作れるか?というと、「紙質やハンドルなど、素材にこだわる」「オリジナル性の高い柄やロゴなどデザインに …