ハイブランドの紙袋はステイタス?紙袋目当ての買い物、紙袋を買う女子が意外に多い! | オリジナル紙袋、ショッパー、手提げ袋なら【ベリービーバッグ】

berryB column 紙袋のいいこと いろいろ

ハイブランドの紙袋はステイタス?紙袋目当ての買い物、紙袋を買う女子が意外に多い!

image01

無地の薄い素材でできた紙袋は捨ててしまっても、高級感のあるショップの紙袋や、お気に入りのブランドの紙袋はとっておくという方も多いのではないでしょうか。好きなブランドのロゴが入った紙袋は、そのブランドの商品と同じように魅力的なものです。ハイブランドの紙袋やデザイン性に優れた紙袋の魅力について考えてみましょう。

好きなブランドの手提げバッグを持つのがステイタス!

image02

特にアパレルブランドなどでは、季節限定のノベルティとして、「高級感のある紙袋」や、「その時だけの限定デザインの手提げバッグ」などを付けることがあります。ブランド好きの女子の中には、こうしたノベルティのために買い物金額を調整したり、そもそも買うつもりがなかった商品を買う人も珍しくありません。なぜなら、「その時しか手に入らない」「好きなブランドのオリジナルバッグ」には、高い魅力があるからです。

「この商品が高いのはロゴ代だ」などと言われることもあるほど、人気ブランドのアイテムは、「そのブランドの商品である」という理由で価値が高まるものです。ショッピングバッグも、ハイブランドのロゴが入っていたり、おしゃれなデザイン、高級感のある質感であったりすることで、その価値が各段に高まるのです。

 

どこかに出かけるときには、「カバン」を持つのが普通です。しかし、女性が持つ小さなハンドバッグやショルダーバッグには収納力があまりないという難点があります。お財布やスマホの他、化粧ポーチや折り畳み傘など、なにかと荷物が多くなりがちな女性にとって、これはとても不便でしょう。
そこで役立つのが、ハイブランドのショッピングバッグです。軽い上に、高級素材で作られている紙袋は丈夫で、PP加工が施されていれば耐水性も期待できます。さらに、ハイブランドのショッピングバッグを持つことは、「そのブランドで買い物をしたことがある」というステイタスにもなります。女子にとって、おしゃれでブランド力の高いショッピングバッグは、普段のおでかけにも使える便利アイテムなのです。

おしゃれな紙袋でコーディネートしたい!

image03(https://www.pinterest.jpより引用)

おしゃれな紙袋は、コーディネートの一部として利用することもできます。紙袋風デザインのバッグやお財布などが売られていることからも、紙袋の素材感を「魅力的」と感じる方が少なくないことがわかります。かわいい雰囲気のコーディネートのときは、かわいいデザインの紙袋、エレガントな装いのときは光沢のあるPP加工が施された紙袋や箔押しの紙袋など、その日の服装に合わせて持つ紙袋を選ぶ方も少なくありません。

 

紙袋は、特別なときにもつお洒落なブランドバッグとは異なり、ハイブランドのものでもデイリーに気軽に持つことができます。お弁当などを入れて、毎日持ち歩いているという方も少なくありません。丈夫で使い勝手のよい紙袋は、日常的に利用するのに適しているのです。

毎日持つものだからこそ、自分のファッションに合わせて選びたいと思うのは当然のことでしょう。好きなブランドショップの紙袋は、そのブランドの傾向に合わせて作られているものです。ですから、そこの洋服を着るときに持つとぴったり雰囲気が合致します。季節ごとに色合いを変えたり、デザインの違う紙袋を持つことで、コーディネートの幅を広げることもできます。

紙袋を使ったコーディネートはアパレルショップの袋に限ったことではありません。アクセサリーショップなどでもらえる小さな紙袋も、耐久性に優れたショッピングバッグとして愛用している方が多くいます。それほど収納力はないものの、出し入れする機会の多いスマホや文庫本、化粧ポーチなどを入れておくのに適したサイズですから、持ち歩くのに便利です。
また、リュックサックなど、背中に背負うタイプのカバンや、金具が多いカバンなどは、物の出し入れが大変かもしれません。口が大きく開くショッピングバッグは、物を取り出しやすく、口が大きく開くため、「どこにあるのかわからない」というトラブルとも無縁のものなのです。

 

ショッピングバッグは、単に買い物をしたときにもらえる紙袋というだけではありません。普段のお出かけやコーディネイトにも利用できます。特に、女子にとってハイブランドの紙袋やおしゃれな紙袋を持つことは一定のステイタスの象徴にもなるのです。
企業側のメリットも大きいでしょう。紙袋を持って出かけてもらえれば、それだけ多くの人目に付くようになります。今は、スマホを使ってどこにいても手軽に検索ができる時代ですから、人目につくおしゃれなデザインのショップバッグを作れば、見かけた人がその場でサイトを訪れてくれるかもしれません。
ショッビングバッグを「単なる商品を入れるための紙袋」と考えるか、「お店の販促品」と考えるかによって、かけられるコストやデザインへのこだわりは大きく変化します。おしゃれに敏感な人が思わず目を留めてしまうような魅力あるショッピングバッグを作ることで、広告効果を狙ってみてはいかがでしょうか。