berryBマガジン

クリスマス限定の紙袋を作りたい方必見!なテンプレート作りました。

つい先日まで暑い暑いと言っていた気がしますが、もう10月ですね!

気づけば1年で一番過ごしやすい季節になりました。

秋深まるこの頃、いかがお過ごしでしょうか?

さて、10月に入ると、ハロウィン・クリスマス・大晦日・お正月と1年の中でも

大きなイベントが続きます。

10月以降は年明けまで一気に進む感覚がありますが、こうしたイベントが目白押しなこともあるかもしれません。

 

毎年のことながら注目してしまう『イベント限定紙袋』

イベントシーズンといえば、ギフトを贈ることが多いですよね。

となればパッケージにも気合いを入れるお店が多いです。

ハイブランドのホリデーシーズン紙袋

とくにハイブランドの『ホリデーシーズン限定紙袋』はすごいです。

紙袋目当てで購入することもありますし、紙袋自体なかなかの価格で取引されることも。

ここまで凝った紙袋を作るとなると時間も費用も手間がかなりかかります。

「季節限定の紙袋とか作ってみたいな〜」ぐらいの感覚だと、ちょっと敷居が高いんじゃないでしょうか。

 

が、「ロゴとか文章を変えるだけで限定デザイン紙袋ができる!」と聞いたらどうでしょう?

それならやってみようかな、、、と思った方必見の、紙袋テンプレートをご紹介します。

 

ベリービーの『クリスマス限定デザイン紙袋』テンプレート

ベリービーには紙袋のデザインに詳しいデザイナーがいるので、オリジナルロゴが

手軽に作れる「ロゴテンプレート」や紙袋デザインをそのまま使える「デザインテンプレート」など、

オリジナル紙袋づくりに役立つ色々なサービスがあります。

 

それらのデザインをしたデザイナーたちが今回、いまから発注しても間に合いそうなイベント

『クリスマス』限定デザインの紙袋をいくつか作ってみました。

これらの紙袋はそのまま使っていただいたり、ロゴを差し替えたり、文章を変えて使っていただくこともできます!

「自分のお店で使うなら…」とイメージしながらご覧ください!

 

・こだわりたい方必見!「フルオーダーペーパーバッグ」

フルオーダーのクリスマス限定紙袋

クリスマスで使うなら、にぎやかな感じのデザインにしたい。

そんな方が多いんじゃないかと思います。

ギフトを贈るイベントであるクリスマス限定紙袋は、「めちゃくちゃこだわりたい!」と思うんですが、

そんなときは『フルオーダーペーパーバッグ』がおすすめ。

 

フルオーダーで紙袋を作れるので、プリントできる色も自由!選べるハンドルの種類多い!のが嬉しいところ。

さらにこだわりたい方は、紙袋そのものの形を台形や船底など変わった形にもできます。

 

が、ひとつ気をつけておきたいのは、海外で作る紙袋なので製造に時間がかかるということ。

45日以上はかかるので、余裕をもって発注しなくては間に合いません。

 

・「少なくていい」「すごく急いでる!」方必見!「イージーペーパーバッグ」

小ロット・短納期で作れるクリスマス限定紙袋

あえてシンプルにすることで高級感を感じるデザインですね。

ロゴはきらきら光る箔押しなので、上品な雰囲気にしたいときにおすすめです。

箔押しのカラーは10種類から選べるので、選んだカラーによって雰囲気の違う紙袋を作れます。

 

『イージーペーパーバッグ』の強みは、「50枚から作れる」「10〜14日で作れる」こと。

少しだけほしい、とにかく急いでるときに便利です。

「まずは試しにギフト用の限定紙袋を作ってみようかな」という場合にもおすすめです!

 

・質感・高級感を出したい方必見!「スタンダードカラーペーパーバッグ」

質感のあるクリスマス限定紙袋

質感のある紙の魅力を存分に発揮したクリスマス限定デザインの紙袋です。

「イージーペーパーバッグ」とはまた違った高級感があります。

 

「スタンダードカラーバッグ」は、あらかじめ色がついた紙を使っているので

全面プリントした紙袋と比べると安く作れるのが嬉しいところ。

海外で作る紙袋ですが、あらかじめ紙を用意しておくことで約30日と少し短い期間で作ることができます。

ベリービーでも高い人気のある「スタンダードカラーバッグ」はギフト用紙袋におすすめです。

 

お知らせしておきたい、紙袋づくりにかかる時間

オリジナル紙袋づくりで最も留意しておきたいことのひとつが「納期」です。

紙袋づくりは意外と時間がかかるので、海外で作るタイプのものは既に結構ギリギリなスケジュールになっています…。

ここで今回ご紹介した紙袋の発注〜納品までのスケジュールをお知らせいたします。

紙袋の納品スケジュール

やはり、思う存分こだわれる「フルオーダーバッグ」は時間がかかりますね。

「スタンダードカラーバッグ」や国内で作れる「イージーバッグ」は比較的短い納期で作れるので、

スケジュールと合わせてご検討いただければと思います。

 

シーズン限定の紙袋は、紙袋そのものにも魅力があります。

「イベントシーズンでお客様にわくわくを感じてもらいたい」、

「紙袋目当てにも来てもらえるようにしたい」場合はとくにおすすめです。

 

今回ご紹介した紙袋は、すべてテンプレートとしてそのまま使えるので、デザインがなくてもロゴの部分をお店の名前に変えるだけで、

気軽にオリジナルの限定紙袋を作れます。

イベントシーズンの特別感を出したい方は、この機会にギフト用の紙袋を用意してみましょう!

関連するコンテンツ