berryBマガジン

オリジナル紙袋ならでは!ド派手なフルカラーのサンプル紙袋

こんにちは、ベリービーのカキミです。

普段は主にベリービーのデザイン製作に関わっています。

ホームページやSNSなどで使用する写真の撮影などもしています!

 

ベリービーではオリジナルデザインの紙袋なども作っているのですが、

今回、オリジナル紙袋のデザインを担当させていただきました。

 

まず、今回の紙袋のキーワード(目的)は、“フルカラー印刷のリボンを生かしたデザインの紙袋” です。

デザインテーマは、“ラグジュアリー ““インパクト”です。

海外のラグジュアリーブランドを意識してデザインをしました。

業種はアパレルやコスメ、なので今回の紙袋は既製サイズのSサイズで製作しています。

 

花柄の紙袋斜め

この紙袋の特徴はなんと言っても滅多に目にすることのないフルカラー印字リボン!

紙袋のデザイン面にも、リボンと同じ柄を入れてインパクトのある紙袋になりました。

 

花柄の紙袋正面

黒く縁取りを入れることで大人な高級感を演出しました。

縁取りデザインはハイブランドによく使われる仕様で、コスメやアパレルなどでは人気の仕様ですね!

 

花柄の紙袋上から

紙袋のマチや内面も黒色で統一することでインパクトのある花柄をより一層引き締めています。

紙袋をいざ作りたいと思ったとき、表面のデザインにばかり気が取られてしまいますが、

立体物なんだと意識的に捉えることで内面やマチ、ハンドルなど紙袋全体でデザインを組み立てることができるのだと思います。

 

花柄紙袋マチ

実は、左右のマチにもデザインを施しています。

それぞれロゴと店舗などを英語表記(海外のアパレルブランドでよく見る)でプリントしています。

マチへの印刷はそれだけでおしゃれに見えることもあり、アパレルやコスメの紙袋では人気の仕様!

 

花柄リボン

ここで今回の紙袋の主役、フルカラー印字リボンのアップです。

あまりみることがないので意外に思われるかもしれませんが、リボンへのプリントはこんなにも綺麗にできるのです!

ぼやけることなくクッキリと鮮やかにプリントされています。

 

印字リボンとは、 “転写シールに一度印刷をした後、ハンドルに圧着したリボンのこと。

リボンに直接印字するのではなく、転写シールを使用することでこんなにも綺麗なプリントができるのです。

転写シールを圧着していますがリボンの質感を損ねるといったことは無いと思いました。

印象としては、わずかに光沢感とツルッとした手触りになる。といった感じです。

今回はサンプルということもあり、表面のみの印刷ではありますが裏面にも印字していただくことも可能です。

 

今回の紙袋に使用しているリボンはグログランテープというリボンです。

上品な光沢としっかりとした質感が幅広いお客様に人気のリボン!

花柄を使ったデザインですが、ラグジュアリーブランドのようなシックさを出したかったのでグログランテープを選びました。

 

花柄紙袋のロゴアップ

ロゴは、ハイブランドの紙袋で絶対的人気を誇る、「艶ありゴールドを浮き出し箔」で印刷しています。

浮き出し箔というのはロゴを箔押しするときにぷっくりと浮かび上がるように箔押しするもの。

立体感があり、光の当たる角度によってゴールドの箔押しをより印象的に魅せてくれます。

 

ロゴの入れ方の中でトップクラスに“高級感”“ラグジュアリー “を表現できる黄金コンビです。

存在感のあるロゴはそれだけで、映えますから。

このコンビがあってこそ、洗練された雰囲気ながらもハイブランドらしい風格を感じる紙袋が出来上がるのです。

 

シンプルでも存在感や高級感が欲しいというブランド様は黄金コンビでの箔押しもしくは、紙袋表面へのエンボス加工で質感をプラスすることでご希望の紙袋に近づけることができるかと思います。

 

紙袋を作るときは”ロゴ”や”デザイン(平面)”に加えて”紙袋全体のデザイン”も重要になってきます。

業種やイメージにによって最適なサイズや仕様、どのような加工が効果的かなどを提案するのがベリービーの強みです。

紙袋の仕様やデザインでお悩みの方は、お気軽にベリービーのスタッフまでご相談ください。

 

ロゴやデザインが全く決まっていない方は、無料のロゴテンプレートやデザインテンプレートサービスがあります。

たくさんの種類をご用意しているので簡単にオリジナル紙袋を制作していただくこともできますので一度ご相談ください。

今日は、ベリービーのオリジナルサンプルのご紹介でした!