組み合わせ無限大!な昆虫のスタンプセット「stamp bugs」

カテゴリー
組み合わせ無限大!な昆虫のスタンプセット「stamp bugs」のイメージ

いろいろな形をした「スタンプセット」。好きな形・キャラクター・言葉をきれいに、しかも手軽に押せることから、こどもの頃や学生時代に誰もがひとつは持っていたのではないでしょうか。

個人的には小学校の頃の先生が宿題のコメントなどによく使っていた思い出がありますが、今も使われているんでしょうか?

さて、今回ご紹介するのは、そんな懐かしの「スタンプセット」。

とはいえ、ただの玩具ではなく完成度がとっても高い、ハイセンスな昆虫のスタンプセットです。

98-2

スタンプセットといえば、こども向けのものが多く、にぎやかでカラフルなイメージですが、

このスタンプセットは海外製らしく黄色とグレーの2色で構成されたオシャレな雰囲気です。

マッチ箱のようなパッケージもいいですね。かなり分厚く頑丈で、高級感すら漂います。

98-3

箱の中身はこんな感じです。

25ピースものスタンプと、パッケージと同じく、黄色と濃いグレーの2色のインクスタンプ、簡単な説明書が入っています。

98-4

ひとつひとつのスタンプを見てみると、「いったい何のかたちだろう?」と思うほど細分化された虫の一部が象られています。

海外製なので、説明書はもちろん英語。

細かく詳細が小さい文字で綴られていますが、英語の知識がないとよくわかりません。

98-5

ですが、実際のスタンプの形でつくった昆虫の例を並べて、感覚的にわかる説明書となっています。

世界共通・イラストで構成された説明書で有名なイケアを思い出しますね。

 

細かくパーツ分けされたスタンプなので、そのぶん組み合わせは自由に、そして無限大にできます。

見本通りに作るもよし、慣れてきたら新しい『オリジナル昆虫』を発明するのもよし。

ただ「飾り」としての機能だけでなく、「楽しむ」「考える」機能も備えた、想像力が大きく育ちそうなスタンプセットです。

 

日本でよく見かけるスタンプといえば、キャラクターものであったり、「お日さま」や「お花」など既に完結しているかたちのものが多いので、「こんなスタンプスタイルがあるとは!」と驚きました。

こどもの知育玩具としてはもちろん、大人が楽しんでスタンプしたっていいし、インテリアとして飾ってもオシャレ!

おすすめの、デザイン性の高いスタンプセットです。

興味のある方は、ぜひスタンプしてみてくださいね!

 

おすすめの記事

  1. ハイセンスすぎる箱づくりのワークショップ

    こんにちは。 早いもので2019年も半分がすぎ、6月が始まりました。 梅雨の季節で一日も祝日がない、なにかと憂鬱になる要素が多い月ですが、そんなときにおすすめの楽しい気分になれそうなワークショップをご紹介します。 何のワ […]

    ハイセンスすぎる箱づくりのワークショップを読む
  2. 手軽なのによりオリジナル性が出せる!「底ボール」デザイン

    みなさんは「底ボール」という言葉に聞き覚えはありでしょうか?紙袋に興味のある方は聞いたことがあるかもしれませんが、大半の方は聞いたことがないんじゃないかと思います。 「底ボール」は、紙袋の仕様のひとつです。 前回のコラム […]

    手軽なのによりオリジナル性が出せる!「底ボール」デザインを読む
  3. 紙袋の魅力についてのお話

    ベリービーバッグデザイナーの芦谷です。 今日は私の経験から紙袋の魅力についてお話しいたします。   私が初めて紙袋作りに関わるきっかけとなったのが、1997年にK-twoという美容室の店販袋 (美容業界ではお店 […]

    紙袋の魅力についてのお話を読む