ベリービーマガジン パッケージデザインの現場

お家にいても楽しい!バーチャルミュージアム

 
カテゴリ:

ステイホームまではいかなくとも、遠くまで出かけるのは難しいこの頃、どんなお家時間をお過ごしでしょうか。

お家時間という言葉もすっかり定着してきました。

ゲームや読書、料理、ガーデニング、筋トレなど…いろいろな楽しみかたがありますが、

私がすごい!と思ったのが「バーチャルミュージアム」です。

そんなバーチャルミュージアム、WEBで検索してみると、たくさんの美術館や博物館を

パノラマビューで見ることができます。

今回は私のおすすめのバーチャルミュージアムを紹介したいと思います。

 

自宅から世界中へ。ワールドワイドに楽しめるバーチャルミュージアム

バーチャルミュージアムの良いところは、なんといっても距離感や時間を気にしなくてもよいということです。

本来であれば旅費を貯め、休みをとり、長い時間をかけて移動し、時差にも負けず体調を整えて行かなければなりません。が、バーチャルミュージアムではそのすべてを気にしなくてもよいのです。

 

・Explore the World’s Museums

このバーチャルミュージアムを開設したのはMack Grenfellさんという方で、世界中のオンラインでコレクションを公開している美術館を、こうしてまとめて見やすく紹介しています。

ピンをクリックすると、世界の美術館が見れる

鑑賞できる美術館が世界地図にピンで記されています。ワールドワイドですね。

この地図上のピンをクリックするだけで、行きたい美術館へ気軽にトリップできます。

オンラインでめぐる海外の美術館

見覚えのあるあの美術館もWEBで見れる

こんな感じで、矢印をクリックしてバーチャルツアーを楽しめます。

パノラマビューなので好きな角度から見れていい!

今日はアメリカ、明日はスペイン、といったふうに贅沢な時間を過ごせます。

Explore the World’s Museum はこちら↓

https://virtualmuseums.io/

 

・Google Arts & Culture

グーグルでは2500もの美術館が見れる

圧倒的なコレクション数のバーチャルミュージアムといえば「Google Arts & Culture」。

さきほど紹介したExplore the World’s Museumもこことリンクしている美術館が多いです。

教科書でも見た有名な作品の数々をオンラインで見ることができます。

海外の美術館の一角

さらにズームできる!

美術館の作品をズーム

有名な作品ほど人に囲まれているので、「せっかく行ったのに遠くからしか見られなかった…」となりがちですが、ここではそんなことも起きません。

もちろん、ここでもガイドツアーに参加したり、パノラマビューで見ることもできます。

多角的なカテゴライズでアート鑑賞できる

さらに「アーティスト」「素材と技法」など、さまざまな角度で作品を紹介しているのでアートに詳しくなくてもわかりやすく楽しめるのもポイント。

年代やカラーから作品を検索できるところにグーグルの強みを感じます。

年代でアート作品を検索してみた

カラーでアート作品を検索してみた

「私の好きな色の作品ってどんなのがあるのかな〜」くらいに気軽に探せるのがいいですね。

興味のあるところから作品について勉強できそう。

Google Arts & Culture はこちら↓

https://artsandculture.google.com/partner

 

もちろん日本にも!個人的におすすめなバーチャルミュージアム

バーチャルならどこでも行けるので、つい世界にばかり目を向けてしまいますが、日本にも魅力的なバーチャルミュージアムはあります。

一部ですが、私がおすすめのジャパニーズ・バーチャルミュージアムをご紹介します。

・みんぱく展示場パノラマムービー

世界中の民族の暮らし・道具・衣装・文化を展示している大阪の「国立民族学博物館(みんぱく)」も、自宅からパノラマで見ることができます。

WEBで見るみんぱく

民族衣装もじっくり見れる

見どころがたくさんあり、一日で見るには大変なみんぱくも自宅からいつでも見られるとなれば、じっくり見ることができそうです。足が疲れないというのが嬉しいですね。

みんぱく展示場パノラマムービーはこちら ↓

https://www.minpaku.ac.jp/museum/showcase/movie/panorama

 

・おうちで体験!かはくVR

国立科学博物館も、館内の展示を3Dで見れたり、なんとVR映像(VR映像を見るには、VR専用ゴーグルが要るみたいです)でも楽しめます。

建物の構造がSDでかっこいい

「日本館」と「地球館」が見られるのですが、ボタンをクリックすると国立科学博物館の立体的な模型がくるくる回って表示されるのが、とても未来的!

オンラインで堪能できる豊富な展示

お勉強にもなるので、アカデミックな時間を過ごせそうです。

おうちで体験!かはくVR はこちら ↓

https://www.kahaku.go.jp/VR/

 

ほかにも、少し探してみるだけで興味深いバーチャルミュージアムを見つけることができます。

なかには期間限定のものもあるので、私も定期的にチェックしていこうと思います!

おすすめの記事