ベリービーマガジン パッケージデザインの現場

ハイブランドも注目!?紙袋・箱などパッケージモチーフのバッグ

 

みなさんはご存知でしょうか。

このウェブマガジンで最もご紹介することが多い「紙袋」。

お客様に買っていただいた商品を入れる最も基本的なパッケージが、ここ数年でファッションの一部になっているのです。

名だたるハイブランドや有名ブランドがいったいどんなパッケージをモチーフとしたファッションアイテムを作っているのか?

さっそくご紹介していきたいと思います!

ティファニーブルーがまぶしい!ショッピングバッグのレザー版

ティファニーのオリジナル紙袋風バッグ

(www.fashionsnap.comより引用)

ブランドのオリジナルショッパーの中でも有名な、ティファニーの紙袋。

「ブランド紙袋といえば?」と問われれば、このティファニーブルーの紙袋をイメージする人も多いんじゃないでしょうか。

実際、オリジナル紙袋を作りたいとご相談を受けるなかでも「こんな紙袋がいい」という声は多く聞かれます。

その人気な紙袋が、なんとレザー製の紙袋風バッグに!

紙袋ならではの折り目や、ロゴのバランスにいたるまで表現されています。

 

あの有名なシューボックスがバッグに!

シューボックス風のバッグ

(www.nike.comより引用)

Nikeでスニーカーを購入すると目にするオレンジ色の箱も、有名なパッケージですね。

購入したスニーカーを自宅で保管するときもこの箱を使っている方も多いんじゃないでしょうか。

そんなボックスをモチーフにしたバッグは、出し入れも簡単・ハンドルがついて持ち運びがしやすい上に素材も耐久性がある便利な仕上がりに。

箱よりもずっとスニーカーを保存しやすく、Nikeファンならつい買ってしまいそうなバッグですね。

 

紙袋風のコンパクトなミニトートバッグ

紙袋のように見えるトートバッグ

(www.iroma.jpより引用)

私たちの生活するこの地球において「自然」をもっと意識していこう、というメッセージである「ROOTS OF LIFE」をコンセプトに、ザ・ノースフェイスとナナミカがコラボして作られたのが、この紙袋風のバッグです。

強靭な1000デニールのTEPファブリックラミネート素材が使われていて、かなり丈夫です。

ハンドルは結び目を調整することができ、手持ちも肩掛けもできる便利な仕様。

紙袋の底も再現しているバッグ

(www.iroma.jpより引用)

底のデザインまで、まさに紙袋といったデザインのバッグです。

 

家具量販大手のあのキャリーバッグそっくりなブランドバッグ

よく似ている青いパッケージ風バッグ

(www.huffingtonpost.jpより引用)

ファッションブランドのバレンシアガの、鮮やかなブルーが印象的なバッグ。

以前、イケアのバッグそっくりだと話題になりましたが、素材と価格はまったく違ってこちらのバッグは光沢のある革製。

高級ブランドのものによく似せて安く売る、というケースはよく見られますが、安いものとよく似たものを高級ブランドが作る、というのは珍しいですね。

このバッグはイケア側がポジティブに反応したこともあり、かなり話題になりました。

イケアのバッグにインスパイアされたかどうかは不明ですが、話題になって多くの人に興味を持たれたので有効なブランディングになったと言えます。

SNSによって情報を知る機会がこれからどんどん増えていくなか、こうしたケースも増えてきそう。

 

ティファニーやNikeについては、「このパッケージといえばこのブランド」というように、パッケージがブランディングのキーになっていることがポイントです。

ブランドのファンならパッケージにも愛着を持ちますし、有名なブランドになるほどパッケージ自体の価値も上がります。ブランド力に自信のあるところほど、パッケージを製品化するのかもしれません。

 

おすすめの記事