ベリービーマガジン パッケージデザインの現場

オリジナル紙袋づくりでチャレンジ!「極小サイズな紙袋」

 

コロナの影響が続くなか、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

わたしはというと、集団を避けたり、マスクをかかさず着用したり、ハンカチを必ず持ち歩いたり、帰宅したらまずお風呂に入ったり、、、など、新しい習慣が日常になってきました。

「これまでとは違う」と感じることが多いなか、日々の生活、働きかた、楽しみの見つけかたなど…いろいろ工夫しながら過ごしているんじゃないかな?と思います。

ベリービーでも、これまでなんとな〜くやってきたことを見直したり、新しいチャレンジをすることがコロナ前よりも増えました。

今回は、そんな中で取り組んだチャレンジ企画のひとつをご紹介します!

リップクリームサイズの小さいオリジナル紙袋

おしゃれなワンハンドルの、縦長サイズの紙袋。

ワンハンドルの紙袋はおしゃれなので最近人気があります。

が、今回注目してほしいのは、そのサイズ感です!

2つの紙袋と並んでいるのは、リップクリームです。リップクリームが入るミニマムサイズの紙袋を実験的に作ってみました!

ギフトにいいかも!?極小ショッパー

ありそうで、見たことがない紙袋ですが、作ってみるとすごくかわいいことがわかりました!

こんなギフト紙袋でリップクリームをプレゼントすると驚かれそうですね。

ベリービーには紙袋の工房があり、かつ社内にはデザイナーと紙袋職人がいるので、こんなユニークなオリジナル紙袋を実験的に作ることができるのです。

極小オリジナル紙袋の作り方

「こんな紙袋、実際に注文できるようになったら面白いよね!」ということで、さっそくこの最小紙袋を工場で作れるか確認したいと思います。

「世界中の紙袋をもっと面白く!」がベリービーのモットーなので、こんなふうに自由な発想で作る紙袋を開発していきたいな〜と話しています。

今回はミニマムサイズの紙袋だったので、つぎは逆に、人が入ってしまうような大きなオリジナル紙袋は?など考えています。

チャレンジ企画をした際には、みなさまにもご紹介しますね〜!

おすすめの記事