リボンバッグを作りたい人におすすめのオプション!「プリントリボン」

カテゴリー
リボンバッグを作りたい人におすすめのオプション!「プリントリボン」のイメージ

このコラムでも何度か紹介し、ベリービーバッグでも人気の高い、持ち手にリボンを使用した紙袋「リボンバッグ」。

ハンドルや口を留める紐をリボンにすると、可愛らしさや上品さを演出できるので、特に女性向けアパレルやジュエリーのお店に人気があります。

col-58-2

このハンドルのリボンですが、リボンにプリントできるということはご存知でしょうか?

見かける機会は少ないですが、この「リボンに印字をする」というオプションもかなり人気があり、流行ってきています。

ブログでもいくつかご紹介しており、そのどれもが可愛らしくこだわりを感じられるデザインの紙袋に仕上がっています。

個人的には、高級スイーツショップや女性向けのアパレルブランドの紙袋で使われていることが多いような記憶がありますが、皆さんはいかがでしょうか。

 

リボンにオリジナルプリントをする方法

このリボンに印字する方法には主に2通りあります。

シルクスクリーン印刷

col-58-4

ひとつは、「シルクスクリーン」という手法でリボンに名入れする方法。

メリットとしては、DICやPANTONEなどのカラーチップで指定することで好きな色をプリントできること、比較的複雑なプリントも表現できる点があげられます。

上の画像のてんとう虫のイラストは細かい表現ですが、きれいに印刷できていますよね。

 

箔押しでの名入れ

col-58-4

もうひとつは、「箔押し」でリボンに名入れする方法です。

シルクスクリーンほどの細かな印刷には不向きですが、金・銀などに輝くプリントは豪華で目を引くので、高級感を出したいときにおすすめです。

実際に、有名なハイブランドの紙袋で箔押しのプリントリボンは人気があります。

 

「プリントリボン」で紙袋を作りたい!費用は?

ハイブランドの紙袋にも人気のある「プリントリボン」。

実際に目にするとこだわって作られた紙袋だな、と目にする人にインパクトを与えられます。

そんな「プリントリボン」を使って紙袋を作るとなると、やはり気になるのはその価格。

「こだわりのデザイン紙袋やハイブランド紙袋に人気」とご紹介しているので、かなり高価なのでは?と思われる方も多いのではないでしょうか。

実は、紙袋の仕様(ハンドルの長さや紙袋を作る量など)にも左右されますが、場合によっては紙袋1枚につき、プラス数円で作ることも可能です。

単純に作る紙袋の枚数が多いほど、その単体の価格が下がる、と考えていただくと分かりやすいかもしれません。

 

「紙袋を素敵なオリジナルデザインで作りたい!」となると、まず紙袋全体のカラーやプリント、エンボス加工や紙質について考えるのではないかと思いますが、今回ご紹介した「プリントリボン」も選択肢のひとつに入れていただければと思います。

最近人気の「プリントリボン」。気になる方はぜひお問い合わせくださいね。

 

おすすめの記事

  1. 雨の日もオシャレな紙袋を持ち歩きたい!雨に強い紙袋とは?

    紙袋の大敵のひとつが「水」です。ベリービーバッグにも「雨や水に強い紙袋はありませんか?」というお問い合わせをよくいただきます。 せっかく素敵なデザインの紙袋を作ったのなら、そのぶん濡れてしまっては悲しいですね。梅雨など雨 […]

    雨の日もオシャレな紙袋を持ち歩きたい!雨に強い紙袋とは?を読む
  2. 箱づくりで知っておきたいベーシックな知識

    パッケージというと、箱・紙袋・包み紙・リボン・テープ・シール・ビニール袋といろいろな種類のものがありますが、まず思い浮かぶのは「箱」ではないでしょうか。 お菓子や食品など身近なものから、ジュエリーなどの高級品まで、箱を目 […]

    箱づくりで知っておきたいベーシックな知識を読む
  3. デザイン別「プリントリボン」紙袋のご紹介!

    以前、人気のあるオプション加工としてご紹介した「プリントリボン」。その魅力をお伝えしたくコラムに書きましたが、少しでも伝わっていれば嬉しいです。 さて、今回はそんな「プリントリボン」を使った紙袋をいくつかご紹介したいと思 […]

    デザイン別「プリントリボン」紙袋のご紹介!を読む