コラム | オリジナル紙袋、ショッパー、手提げ袋なら【ベリービーバッグ】

ベリービーマガジン パッケージデザインの現場

初めてオリジナルの紙袋を作る時はどんなところに気をつけるべき?

 
カテゴリ:
col-48-1

「オリジナルの紙袋を作ろう!」と思っても、初めて作るとなれば何から決めれば良いのかわからないものです。デザインにこだわりたくても、何も考えずに凝った作りにすると予算や納期がオーバーしてしまうことも。失敗せずに思い通りのオリジナル紙袋を作るために、どこから考えれば良いのか、何に気をつけたら良いのかポイントをご紹介します。

まず決めたい要素が、「予算」「必要数」「納期」

はじめて紙袋を作るとなれば、「素敵なデザインにしよう!」と張り切る方が大半なのではないでしょうか。「写真を使ってフルカラー印刷にしたい!」「ロゴを金の箔押しで目立たせたい!」とこだわりを持つことは良いのですが、デザインにばかり重心を傾けるとコストや納期など全体のバランスが崩れてしまうこともあります。

紙袋づくりが初めてであれば、おおまかな予想も難しく、思った以上に経費がかかってしまったり、開店日に納品が間に合わなくなったりして失敗することもあるでしょう。またデザインを決めてから「やっぱり予算オーバーだから」と印刷する色を減らしたり加工方法を変えたりすると、二度手間になってしまうリスクもあります。

 

そのため、はじめての場合はまず「予算」「必要数」「納期」といった3つの要素から決めることをおすすめします。先に条件をつけておくことで、相談する際に自分たちの希望するデザインがどれくらい実現可能なのかどうか判断しやすくなります。無理なく自分たちに合ったベストな紙袋を作ることができるでしょう。それぞれの詳細を確認して参考にしてみましょう。

 

予算

1枚あたりの単価をどれくらいにするか、全体(紙袋全数の制作費と送料を含めた費用)にかけられる費用を決めておきましょう。商品の値段も目安となります。平均で1,000円あたりの商品を入れる紙袋が、数百円の原価になったらちょっと予算をかけすぎですよね。

値段は紙の材質や加工方法などに直結します。また印刷する枚数によっても単価が変わってくるため(一般的に多くつくるほど単価は安くなります)、そのあたりも踏まえておきましょう。

ちなみに一般的な紙袋の相場は、1枚あたり100円~300円程度。ベリービーバッグでは、M縦サイズで2000枚の場合1枚あたり89円~168円と、商品によっては格安でハイクオリティな紙袋もご用意しています。

 

必要数

どれくらいの枚数が必要かも重要なポイントです。これは予算にも関わってくるほか、枚数によっては機械の都合上できない紙袋の種類があるためです。規定のサイズにない大きいサイズの紙袋などは手作業によって製造を行う場合もあり、基本的には枚数が多ければ単価が安くなり、少なければ高くなります。

身内の結婚式やイベントなどで少部数を配りたいのか、店舗で恒常的に使用するため大部数が必要なのか、紙袋の必要数をあらかじめ考えておきましょう。

ちなみに紙袋は一般的に大きいロット数で受け付けることが多いのですが、ベリービーバッグでは最少で50枚から作ることができますので、目的に応じた枚数をご相談ください。

 

納期

制作にどのくらい時間をかけられるかによっても、作れる紙袋の種類や値段は変わってきます。とにかく急ぎで!ということであればシンプルなデザインで10日~という納期のプランもありますし、時間に余裕があるようならこだわりのデザインを作ることができる2ヶ月程度の納期のプランもあります。

ベリービーバッグはそれぞれ異なる強みを持つ多数の製造工場と業務提携しています。これにより、お客様のご要望(コスト・納期・ご希望の仕様)に最適な工場を選び、コストと品チスのバランスがとれた製品をご提供しています。

国内生産であれば、最短で2週間程度で作れる商品がありますが、単価はやや高くなります。海外生産であれば、45日~2ヶ月程度。その分コストを安くすることができます。どの条件を重視するかによって使い分けると良いでしょう。

お急ぎの場合は別途納期を短くするオプションをつけることもできるため、いつまでに必要なのか逆算しておくことをおすすめします。

条件内でできるデザインを、紙袋デザイナーと決めよう!

col13-4

3つの条件が決まったら、いよいよオリジナル紙袋のオーダーに入ります。

近年、ネット通販の環境は急速に整い、紙袋もホームページのオーダーフォームに詳細を入力して、商品を注文することができるようになりました。紙袋作りはより身近なものになってきています。ベリービーバッグでもこのお見積りフォームを採用しており、お気軽に紙袋のオーダーいただけます。

ただ、はじめての場合、自分で決めた条件でできる紙袋デザインを把握するのはなかなか難しいですよね。何ができて何ができないのか、どのプランがベストなのか、またデザイン製作はどうすれば良いのか、迷う方も多いでしょう。

そのようなときは、ぜひ紙袋デザイナーにご相談ください。ベリービーバッグではこれまで多数の紙袋を作ってきた紙袋デザイナーが、お客様の条件に合うプランをご提案させていただきます。予算内でどんな加工ができるのか、おすすめの印刷やサイズはどれかなど、詳しく説明もいたします。サンプルなどのサービスを使いながら電話やメールでやりとりを行うことも可能ですし、ショールームにお越しいただいて直接ご相談をお受けすることも可能です。またロゴや本体デザインのデータがご用意できないというお悩みにも、ご予算に応じてデザインデータを作成することもできますので、お気軽にご相談ください。

 

はじめての紙袋制作、絶対に失敗したくないですよね。予算や納期、枚数やデザインなど、わからないことがあればどんどんご質問ください。条件に当てはまるこだわりのオリジナル紙袋を、理想的な形で一緒に作っていきましょう。

 

おすすめの記事

col-42-1

紙袋は個人で作る時代へ。子どもの思い出に残る、イベント用オリジナル紙袋

紙袋といえば、お店やブランドのもの…と考えられがちです。確かに以前は多くの枚数からしか紙袋を作ることができませんでした。しかし、最近では少ない枚数から作れる紙袋も増えてきており、紙袋に対する個人の需要も高まっています。ち …

col-35-1

オリジナル紙袋を作る時、フルオーダーか既製品どちらがお得?

企業やショップ、ブランドのオリジナル紙袋は、ブランドイメージを高めるには効果的な手段のひとつです。 このようなオリジナル紙袋を作るときに考えたいのが、「フルオーダー紙袋」を作成するのか、「既存デザインから選ぶことで作るセ …

col-18-1

オリジナル紙袋をできるだけ安く作るコツ、教えます。

オーダーメイドでオリジナル紙袋を作成するときに気になるのが、「コストがどのくらいかかるのか」ということでしょう。「ショップや企業のオリジナル紙袋が作りたいけれど、あまりコストはかけたくない」というのは、多くの方に共通の希 …