berryB column 紙袋のいいこと いろいろ

オリジナル紙袋作りでよくある質問

col13-1

はじめて紙袋を作るとなると、分からないことがほとんどではないでしょうか。

そこで今回は、オリジナルの紙袋を作る時によくある質問をご紹介します。「紙袋を作ってみたいけど、ちょっと不安」、「どうやって作るかわからない」といった方はぜひ参考にしてみてください。

初めて紙袋を注文するので、まずどうしたら良いのかが分からない!

まずはberry B BAGで紙袋を注文する際の流れをご紹介します。

1.まずはサンプル請求とお見積もり

最初に紙袋の仕様を決めましょう。といっても、初めて作成するとなるとそれも難しいもの。Berry B BAGでは初めての方でもオシャレな紙袋を作れるように、いくつかセミオーダーの商品をご用意しています。あらかじめデザイナーが素材をセレクトしているので、選んでいただくだけでオシャレな紙袋を作ることが可能です。また、こだわりの紙袋を作りたい方でも仕様を決めるためのサポートサービスがいくつかあるので安心です。

無料サンプル請求

col13-2

「無料サンプル請求」では、今までberry B BAGが作ってきた紙袋を無料でお届けするサービスです。注文前に品質を無料でご確認いただけるので安心です。Web上のサンプル請求フォームでご指定いただければ、ご希望の仕様に近い紙袋やご希望の素材も請求できますので、初めて紙袋を作る方にはぜひご利用いただきたいサービスです。

サンプル作成サービス

col13-3

berry B BAGでは、大体の紙袋の雰囲気を確認できる簡易的なサンプル作成サービス「簡易製袋見本」と、本製造の仕上がりを確認できるサービス「本紙色校正」をご用意しています。本製造する前に仕上がりを確かめたい時、プレゼンで使いたい時などにおすすめです。

ショールームで打ち合わせ

col13-4

東京と大阪にあるberry B BAGのショールームでは、様々な紙袋や素材を確認しながら紙袋専門アドバイザーと打ち合わせすることができます。紙袋づくりの知識に長け、デザインのご相談にものれるので、初めての方でもこだわりの紙袋づくりにチャレンジいただけます。

こうして決めた仕様を「お見積もりフォーム」にご入力頂ければ、お見積もりをお送りします。

※基本的にメールでのやりとりが多いですが、FAXや郵送、電話対応も可能です。

 

2.デザインデータを入稿

お見積もりを確認いただいた後は、いよいよ紙袋のデザインデータを入稿です。「入稿」とは、印刷所(ここではberry B BAG)にデザインデータを渡す作業を指します。基本的にはイラストレーターというソフトを使ったデータを作って入稿いただきますが、それが難しい方向けにもいくつかサービスをご用意しています。

「ロゴを持っているけど写真しかない」という場合にはロゴトレースサービス、「そもそもロゴがないし、作れない」という場合には、無料ロゴデザインテンプレートサービスをご利用いただけます。

3.ご注文内容確認

お客様より入稿いただいたデザインデータを元に、紙袋の完成イメージ画像をメールでお送りします。完成イメージ図を見てからのご入金になりますから、「実物とイメージがまったく違う!」というトラブルも起きにくく、安心です。

4.ご入金

ご入金を確認した後、実際の紙袋制作に入ります。

ここで一点ご留意いただきたいのは、「ご入金後に製造が始まる」ということです。ご入金が遅れればそれだけ製造が遅れますので、注意が必要です。

5.納品

お伝えしている納期で、ご指定の場所に納品となります。納品時にはメールでご連絡いたします。

紙袋の標準的な価格は?

フルオーダーの紙袋は、実際の価格がデザインによって大きく異なります。そのためデザインを決め、見積もりを取るまで目安がわからない場合もありますが、セミオーダー商品の場合はおおまかな価格をお伝えすることが可能です。

デザイナーがプロデュースした「ベーシックカラーバッグ」の場合、Mサイズの縦型1,000枚で1枚あたりの価格はおよそ154円です(※オプションや紙袋サイズなどによって変動あり)。ハイブランドでの使用も十分可能な高クオリティの紙バッグが、リーズナブルな価格で簡単に作れます。

また、コスト重視の「エコノミーバッグ」なら、仕様によっては1枚100円を切ることも可能です。リーズナブルでありながらデザインの自由度も高く、安っぽい仕上がりにはなりません。

少量だけ作りたい場合は、小ロット・短納期が魅力の「イージーバッグ」がおすすめです。定番のブラックとホワイトに箔押しプリントで、高級感も抜群です。Mサイズ縦型を50枚作った場合、1枚あたり408円、100枚作った場合は308円と単価は高めですが、支払い総額は抑えられます。

どのくらいの枚数から注文できるの?

紙袋の作成枚数は、プランによって異なります。

「クラフトペーパーバッグ」や「イージーペーパーバッグ」は50枚から。

「スピーディーカラーバッグ」、「ベーシックカラーバッグ」は300枚から。

「フルオーダーペーパーバッグ」、「エコノミーバッグ」は500枚からとなっています。作りたいデザインや、必要な枚数に合わせて選びましょう。

50枚から作れる「クラフトペーパーバッグ」や「イージーペーパーバッグ」なら、ウエディングや謝恩会などの個人利用に最適です。

紙袋って注文してからどのくらいの期間で作れるの?

紙袋を作りたい方のほとんどは、必要な日にちが決まっていることでしょう。

そこで大切なのが、「注文した紙袋がいつ届くのかあらかじめ知っておくこと」です。

オープン準備やイベント準備などに奔走されるうち、つい注文し忘れてしまうことがないよう、あらかじめスケジュールに入れておきましょう。

berry B BAGの紙袋の納期は、以下の通りです。

「ベーシックカラーペーパーバッグ」「エコノミーペーパーバッグ」

「フルオーダーペーパーバッグ」:通常は約45~55日かかります。

(※年末年始や工場がある国の大型連休などの影響で繁忙期となる期間は、55日~60日かかるケースもあります)

「イージーペーパーバッグ」「クラフトペーパーバッグ」:約10日~ 2週間かかります。

「スピーディーペーパーバッグ」:約3週間かかります。

「不織布バッグ」:約2週間かかります。

 

紙袋を作成するためには、デザインを作ったり、完成イメージを確認したりする必要があります。スムーズにデザインが決まらない可能性も考慮して、余裕を持って作成をスタートさせましょう。なお、急ぎで紙袋を作りたいという場合は、berry B BAGのショールームへ行くのがおすすめです。紙袋の実物を見ながら、デザイナーと直接相談ができるため、スピーディに打ち合わせができます。

そのほか、オリジナルの紙袋作成に関する疑問や不安がある場合は、berry B BAGの「お客様窓口」にご連絡ください。ホームページのメールフォームから、添付ファイルもつけて送信できますから、「こういうデザインはできますか?」、「こんな感じにしたいときはどのプラン?」といった質問も可能です。