コラム | オリジナル紙袋、ショッパー、手提げ袋なら【ベリービーバッグ】

ベリービーマガジン パッケージデザインの現場

デザイナーに相談できるから、世界で一つの “オリジナル紙袋”が作れる!「berryB BAG」

 
カテゴリ:
photo01

商品を入れるのはもちろん、借りていたものを返したり、お裾分けしたり、はたまた荷物がほんの少し入りきらないときのサブバッグとして利用したりと、紙袋の出番は意外とたくさんあるものです。さらに、最近ではインテリアや収納にデザイン性の高い紙袋を利用する人も出てきています。
人から人の手に渡る、日常の中でインテリアに利用される、ということは、それだけ人の目にとまりやすく、記憶に残りやすいということでもあります。特に、デザイン性に優れた紙袋であれば、企業イメージの向上にも役立ちます。知名度アップや好感度アップを目指す企業にとって、紙袋は大変優れた販促アイテムであるといえるでしょう。

このようにメリットの大きい紙袋ですが、優れたデザイン性を備えていなければ、ゴミとして捨てられてしまうことも少なくありません。どのようにすれば捨てられるだけで終わらず、記憶に残る紙袋になるのか?そのためには「単なる道具としての紙袋」ではなく、「デザイン性に優れた魅力ある紙袋」を制作することが大切になってきます。

berryB BAGではデザイナーと相談しながら紙袋を作れる!

image2

一般的なデザイン制作会社や、ノベルティ制作会社の紙袋制作の場合、デザインの制作はユーザーに一任されているか、ロゴを指定する程度のところが多いでしょう。しかし、デザインというのは専門スキルを必要とするものですし、そもそも、ターゲット層のニーズを知らなければ適したデザインをすることはできません。単に文字を書き込んだだけの紙袋では、魅力に欠けます。もちろん、中には会社のロゴだけが印刷された紙袋や、企業名だけが描かれた紙袋の中にも魅力的なものもあります。しかし、このような紙袋に魅力が感じられるのは、計算しつくされた色やデザイン、印刷加工のチョイスによるものであることは間違いありません。
つまり、スキルがない状態で紙袋を作ろうとした場合、多くが、「社名だけが印刷された無難な紙袋」、「デザインを知らない社員が作った紙袋」になってしまいがちなのです。

もちろん、社内にデザイナーがいる場合や、外部のデザイン事務所と提携してデザインを決める場合は、希望に合致したデザインが可能かもしれません。しかし、今度はデザイナーがどれほど紙袋市場に詳しいかどうかや、ターゲット層に精通しているかが問題になってきます。また、利用する紙袋業者でできる加工内容や印刷技術で、希望通りのデザインができるかどうかも調べる必要があります。

berry B BAGでの紙袋づくりは、こうした多くの問題点のすべてを簡単にクリアすることができます。なぜなら、berry B BAGには、紙袋業界におけるデザインのノウハウを持ったデザイナーが在籍しているからです。
berry B BAGは、アパレルやヘアサロン、製造メーカーなどのコンサルティングも行っているデザイン会社と紙袋メーカーのコラボレーションから生まれました。そのため、高いデザインセンスと業界内での知見に基づいた適切なデザインをご提案することができるのです。
紙袋について特化した知識を持っていますので、紙袋デザインにおいてできることとできないことや、紙袋の素材、コストについても精通しています。よって、お客様のデザインの希望だけでなく、希望のコストや納期についてもヒアリングした上で、最適なデザインをご提案することができるのです。
デザインソフトの使い方がわからない方や、デザインと言われてもピンとこないという方でも、安心して紙袋づくりをお任せいただけるというのが、berry B BAGの大きな特徴のひとつです。

オリジナルデザインとコストのバランスを考えた紙袋へ

image3

汎用的なデザインの紙バッグは、多くの場合、無難さを重視して作られています。もちろん、万人に好き嫌いのないデザインであることも大切ですが、これでは受け取った方の印象に残ることは難しいでしょう。素材をよいものにすれば、捨てずに再利用してもらえることもあるかもしれませんが、それはあくまでも「ただの紙袋」で、「あのショップ・企業の紙袋」や、「あの時にもらった特別感のある紙袋」としてではないでしょう。
第一、コストを抑えて作られたテンプレート式の紙袋は、見る目が養われている人にはすぐに見破られてしまう可能性もあります。

berry B BAGの紙袋のように、専門のデザイナーの手によるオリジナル制作の紙袋は、ほかにはない特別な魅力を持っています。ショップ・企業として意識してもらうためには、まず、紙袋そのものについて意識してもらい、「どこの紙袋だろう?」、「こんな素敵な紙袋を作っているということは、センスのある会社なんだな」、「こういうテイストの商品を取り扱っているのか、興味があるな」と思わせることが大切です。
しかし、オリジナルデザインの紙袋を作るということは、「オーダーメイド」での制作になるということでもあります。オーダーメイドを利用する場合、印刷会社はたったひとつの企業のためだけに、新たにデザインを作り、印刷・加工をしなければなりません。そのため、オーダーメイド商品は、店頭に並べられている大量生産の商品よりも高額になるのが一般的なのです。

「いくら販促効果が高くても、それだけ費用がかかるというのでは意味がない」と考える方もいるでしょう。しかし、berry B BAGであれば、ご希望の予算に合わせたオリジナルバッグの制作が可能です。
berry B BAGには、豊富な素材や紙袋の形がそろっており、好みや予算に合わせて選べるようになっています。コストを抑えてオリジナルデザインを利用したいという場合は、紙袋の持ち手を紐ではなく袋に穴をあける加工で代替したり、比較的安価な素材を利用した紙袋をお選びいただけます。
さらに、フルオーダー以外の紙袋でも、豊富なテンプレートをご用意して、オリジナルのロゴデザインをお作りいただけます。「デザイナーに依頼するコストを抑えたいけれど、ロゴの作成を自分ですることはできない」という方でも、berry B BAGなら安心です。

なお、berry B BAGでは、ご希望の予算やデザイン、発注数に合わせて見積もりをお出しします。そのため、「コストを下げるとどの程度のものができるのか」、「この素材を使うためにはいくらくらいかかるのか」、「数を増やすことでどのくらいコストが下がるのか」といったことを簡単に比較できます。
デザイン性やオリジナル性とコストのバランスの取れた紙袋の制作をお考えなら、berry B BAGにご相談ください。

たくさんのサンプル紙袋があるので、デザインの参考にできる!

インターネット上で注文をするタイプの紙袋メーカーの場合は、見本の写真を見ながら形や色、素材を選ぶのが一般的でしょう。中には、それぞれの紙についての説明を記しているようなサイトもあります。
しかし、いくら見本が出ているといっても、すべての色と素材の組み合わせが出ているわけではありませんし、実際に選んだもので商品を作った場合にどうなるのかはよくわかりません。また、複数の企業を見比べて一番よいものを考えるとなると、やはり画面上での見本ではよくわからないということもあります。紙の厚みや質感、希望の加工をしたときの仕上がり、色とのバランスなどは、やはり、実際に現物を見るのが一番わかりやすいのではないでしょうか。

berry B BAGの場合、サンプルバッグの無料請求が可能です。実際の紙袋や製作実績を見ながらデザインや素材をご検討ください。さらに、サンプルを希望する場合、何を優先するのか、どのようなデザインなのか、何に利用するのかといったことを細かく指定することができます。例えば、「コストパフォーマンス優先、ナチュラルなデザイン、雑貨に利用」、「短納期優先、シックなデザイン、アクセサリーに利用」、「小ロット優先、上品さを重視したデザイン、バッグ・鞄に利用」などです。事前にこういった指定をしておくことで、より希望に近いデザインの紙袋見本を送ってもらうことができるのです。
さらに、サンプルには、初めての方でもわかりやすい紙袋の製作マニュアルと、紙袋に利用すると高級感が出せる「箔押し」の見本もついてきます。箔押しは、実際に紙に行うのと画面で色だけを見るのとではまったく受ける印象の違う加工法ですから、ぜひ参考にしてみてください。

また、もっとたくさんのデザインを見てみたいという方には、東京と大阪にあるショールームがおすすめです。
どちらにも豊富な紙袋サンプルが用意してありますし、その場で担当者とデザインや予算、納期について打ち合わせをすることもできます。その場でデザインを決定することも可能ですから、お急ぎの方や、紙袋のデザインに迷っている方はぜひショールームに足を運んでみてください。

東京ショールームはこちら
image4

大阪ショールームはこちら
image5

お待たせしないためにも、ショールームでのお打ち合わせをご希望の方は、事前にご連絡いただけるとスムーズです。

なお、実際のデザインが決定したあとに、出来上がりがどのようなものになるのかをご確認いただける「簡易製袋見本」も製作可能です。こちらはひとつ5,000円と有料のサービスですが、実際のオーダー時に10,000円までキャッシュバックをいたします。そのため、実質2つまでは無料でご確認いただけます。

紙袋は、単なる実用品でも、社名だけが書かれていればそれでいいという販促品でもありません。面積が大きく、目に入りやすいアイテムだからこそ、デザイン性にこだわって、品質のよいものや、取り扱い商品と合致した雰囲気のものを作ることが大切です。だからこそ、安易に作ってしまわずに、デザインや素材にこだわって製作することをおすすめします。
berry B BAGでは、小ロットからの注文や、紙袋製作が初めての方向けのサービスも取りそろえて、魅力的な紙袋の製作をサポートしています。コスト面についても、イージーオーダー製品やフルオーダー製品など、安価なものから高級感あふれるものまでご用意しています。「エコノミーペーパーバッグ」などの低コスト商品でも、ショップバッグデザイナーの監修により高いデザイン性が実現されていますから、まずは無料のサンプルやショールームでその品質を確かめてみてください。

おすすめの記事

col-27-1

デザインがロゴだけでも。少し変えるだけでできる、目を引く紙袋

「デザインがベーシックなロゴだけ入っている紙袋でも、人目を引く印象的なデザインにしたい!」とお考えの方は、ロゴの位置やカラーリングに工夫をしてみてはいかがでしょうか?デザインのコツをつかんで発注すれば、低予算でもまるで高 …

col-28-1

紙袋のイメージを簡単につかみたい時におすすめ!3Dシミュレーター

「オリジナル紙袋を作りたいけれど、紙袋デザインの経験がないからよくわからない……」とお悩みの担当者の方は多いのではないでしょうか? WEB上でサンプルの色や写真を見ても、実際のデザインの組み合わせを見ないと、なかなかイメ …

col60-top

ハロウィンを盛り上げる!さまざまなパッケージの紹介

こんにちは。もう10月ともなると、来年のカレンダー売り場を見かけたり、クリスマスケーキの予約が始まっていたりと、ふとした周りの変化から1年の終わりを感じますね。 日本には四季があるとはいえ、年々暖かくなってきているので気 …