berryBマガジン

オリジナル紙袋づくりでチャレンジ!植物をいれる「Plant Bag」作りました。

こんにちは、ベリービーのカキミです。

ウィズコロナという言葉が広まりしばらく経ちましたが、まだまだ安心できない日々が続いています。

 

コロナウイルスを受けてのテレワークや外出自粛の影響で、お家にいる時間が増えることでDIYをしてみたり、お部屋のレイアウトを変えてみるなどお家時間を大切にしようという方は多いかと思います。

 

外に出ることが不安で気が抜けない時だからこそ、お家にいる時間はリラックスして過ごしたいもの。

そんなときにおすすめなのが小さな植物。リラックスしたお家時間を手軽に取り入れやすいアイテムです。

 

ということで、最近ベリービーで取り組んでいる”変わり種紙袋企画”で、小さな植物のための「Plant Bag」を作ってみました!

小さな植物、例えば多肉植物やエアプランツなどは比較的育てやすいということもあり人気が高まっています。

今回作った紙袋はそんな植物にぴったりなサイズ感の可愛い紙袋です!

 

すっぽりと入ったサボテンがたまらなく可愛い!

そのまま入れるのは難しい種類もあるので、プランターのまま入れてみても良いかもしれません。

エアプランツはそのまま入れてより自然な雰囲気を出してみても良いのでは。

多肉植物を入れた紙のプランター

今回作ってみたのはクラフト紙のナチュラルなタイプと、ロゴがスッと入ったシンプルなタイプの2種類です。

 

クラフトタイプ展開図         クラフトタイプ展開図(白)

size: W60.4mm D60.4mm H55mm

 

シンプルタイプ展開図(ピンク)    シンプルタイプ展開図(ブルー)

size: W40mm D40mm H55mm

 

クラフトタイプは、背景にクラフト紙の素材を入れた展開図と、実際のクラフト紙に印刷できる白地の背景のものと2種類ご用意!

シンプルタイプは、ピンクとブルーの2色です。

 

作り方の手順は、画像クリックしていただくと大きく見てもらえます。

もし気に入ったデザインがあれば、ご紹介した画像を使って実際にプラントバッグを作ってみてくださいね〜。

 

ショールームに吊るしてみたらこんな感じになりました。

ひょこっと飛び出た植物がなんともいえず可愛らしいですね。

自然素材の紙を使ったプランターは植物との馴染みもきっと良いはず!です。

 

ベリービーでは、変わり種の紙袋を定期的に制作しているのでぜひチェックしてみてください。

各SNSなどでもお知らせをしているのでよかったらフォローお願いします。

インスタ:@berryb_paperbag

ツイッター:@berryB_paperbag

フェイスブック:オリジナル紙袋制作 ベリービーバッグ

 

本日は、小さな植物専用の紙袋「プラントバッグ」のご紹介でした!

こんな紙袋を作って欲しい!などあればお気軽にSNSにてメッセージを送っていただければと思います。

 

関連するコンテンツ