紙・表面

紙袋の表情を決める紙の素材。
デザインや使用用途、コストに合わせてお選びください。

高級感、上質感、ナチュラルなど原紙と表面加工を組み合わせて様々な表現が可能です。

紙の種類

下記以外にもご用意が可能です。スタッフまでお気軽にお問い合わせください。

  • コート紙160g

    最も一般的でな用紙です。紙の厚みも決して薄くなく、ファッション業界から企業用まで幅広く使用されています。

  • コート紙190g

    紙に厚みがあり高級感があるため、高価格帯の商品にオススメです。真っ白な紙で、清潔感があるのでコスメなどにオススメです。

  • カード紙200g

    ハイブランドなどでも使用される、厚みのある紙です。オフホワイトがかった白色で落ち着いた上質な仕上がりになります。


  • 未晒クラフト紙

    カジュアル、ナチュラルなイメージの茶色の紙。カフェや飲食店・アパレルなどでも使用されます。

  • 片面晒クラフト紙

    片面が茶色・もう片面が白色のクラフト紙。どちらを表面にしても味わいのある紙です。

  • 晒クラフト紙

    紙の質感が優しい、ナチュラルな紙です。


  • カラークラフト紙

    しっかりとした厚みから感じる高級感と、紙本来の柔らかい質感を兼ね備えた12色の色紙です。


表面加工

コート紙、カード紙にはラミネート加工が必須となります。

  • マットPPラミネート加工

    非光沢でしっとりとした仕上がりイメージです。・高級感があります。

  • グロスPPラミネート加工

    強い光沢のある強いゴージャスな仕上がりイメージです。

  • ニス引き加工

    原紙の質感を保ちながら印刷色の色移りを防ぎたい場合に最適です。