響 HIBIKI | オリジナル紙袋のベリービーバッグ

2018年9月公開の話題の映画「響 HIBIKI」に弊社の紙袋が小道具として登場しました。
「マンガ大賞2017」にて大賞を受賞した話題の作品「響〜小説家になる方法〜」が月川翔監督らによって実写化されました。その劇中で、ベリービーバッグが制作した紙袋が登場します。「欅坂46」の平手友梨奈さんが主演を務め、この作品が映画初主演となるそうです。15歳の天才女子高生小説家が主人公のこの作品では、出版社の紙袋やアパレルブランドの紙袋が小道具として様々な場所に登場します。紙袋がすんなりと画面に溶け込むさまはベリービースタッフも嬉しいばかりです。
今回の映画の監督、月川翔監督は、青い色彩をうまく扱う監督らしく、登場する紙袋も青を基調とした紙袋になっています。主人公が新人賞に応募した出版社「小論社」の紙袋として映画の各所に登場します。明るいブルーと白のシンプルな配色は出版社の紙袋としてしっかりさまになっています。そしてもう一つ登場したアパレルのショップ袋。コチラは主人公が着用しているロリータファッションのショップ袋という設定で、印刷されたレースの模様やダイヤなどを用いたロゴは可愛らしく仕上がっています。ご紹介した紙袋は映画の各所に登場しているので、ご覧になる際はぜひとも紙袋にも目を向けて頂ければと思います。