特別感がすごい!ゴールドに輝く紙袋

こんにちは、ベリービーバッグのウラベです。

今回はとってもゴージャスなつくりの紙袋をご紹介します。

CA4LA-1

ブラックとゴールドの組合せは定番ですが、やはり格好いいですね。

CA4LA-2

センターの箔押しされた大きなロゴがとても華やか!

20周年らしく、ゴージャスな雰囲気です。

よくよく見ると、底に近づくにつれてブラックからゴールドに変わる

グラデーションもすごいです。

CA4LA-3

底面はどうなっているのか?というと、こんな感じです。

CA4LA-4

ゴールドが眩しいですね!

いったいこの紙袋はどうなっているのか?と、弊社の紙袋アドバイザーに

聞いてみたところ、もともとは「蒸着紙」というゴールドの紙(底面の写真の感じです)に、

ブラックの印刷がされている、とのことでした。

そういえば、以前にも度々この蒸着紙を使った紙袋をご紹介したことがありますね。

(以前のご紹介した蒸着紙の紙袋記事はコチラ

 

蒸着紙は通常のインクでは印刷が難しいらしく、UVインク(UVインクを使った

紙袋の紹介記事はコチラ)で印刷されているようです。

特殊な紙と特殊なインク、どちらも手のかかる仕様なので、

「どうしてもこの紙袋にしたい!」という並々ならぬこだわりを感じます…。

 

ロゴはその大きさで十分目立つのですが、加えて「浮き出し加工」もされているので、

より目を引きます。さらに近づいて見ると、このロゴは「万線」という処理も施されていることがわかります。

 

「万線」というのは、細かく線が入っていることを指し、この線が入っていることによって

同じ色でも質感の違い・光の動きで立体感が出て見えるのです。

CA4LA-ukidashihaku CA4LA-hirahaku

口折り部分(右写真)にもロゴが入っていますが、同じ金色でもこうして見ると、まるで違いますね!

CA4LA-5

ハンドルはベーシックなアクリル平紐。持ちやすくて、ベリービーバッグでも人気のハンドルです。

蒸着紙は扱いが難しく、コストもかかりますが、「ここぞ!」という時に使いたい特別感を

演出することができます。

ベリービーバッグではそんな蒸着紙を使った紙袋を作ることもできますので、

興味のある方はぜひご相談ください!

 

 

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , | コメントをどうぞ

ビビッドなカラーの紙袋

こんにちは。ベリービーバッグのウラベです。

今日はビビッドなカラーがまぶしい紙袋をご紹介します。

paul_1

かなり思い切った鮮やかなカラーは、それだけで存在感があります。

ロゴも大きくブラックで箔押しされており、こちらも存在感がありますね。

カラーのインパクトが強いので、シンプルにロゴだけの方がすっきり見えます。

paul_2

ボディに使われている紙は厚めなので触ると固くしっかりとした印象です。

表面はグロスPP加工をされていて強い光沢があります。

光を反射している様子が画像でも確認できるので、わかりやすいのではないでしょうか。

グロスPP加工にすると、ゴージャスな雰囲気に仕上がります。

paul_3 paul_4

さらに、この紙袋は裏表でカラーが違います。

もうひとつの面はこれもまたビビッドなオレンジ!インパクトがあります。

paul_6

内面も外面よりはビビッドさはないものの、明るく鮮やかなグリーンです。

(暗くて分かりづらいかもしれませんが…)

そして、内面にまでグロスPP加工がされています。並々ならぬこだわりを感じますね。

paul_5

ハンドルはオシャレでアパレルでも人気の高いワックスコードです。

ロゴと同じくシンプルなブラックです。

paul_7

特徴的なのは底面で、底を二つに折り込む手法が採用されています。

紙袋の表面に折り線がつかないため、海外のハイブランドのショッパーに多い仕様です。

インパクトの強いビビッドなカラーは大胆な印象ですが、それ以外はシンプルにまとめられていて、

仕様も繊細にこだわった紙袋といえるのではないでしょうか。

 

 

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , | コメントをどうぞ

淡いピンクとゴールドのフェミニンな紙袋

こんにちは。ベリービーバッグのウラベです。

vivienne_1

今日ご紹介するのは、こちらのピンクとゴールドの組み合わせが可愛らしい雰囲気の紙袋です。

vivienne_2

紙は一般的な厚さのコート紙が使われており、淡いピンクが印刷されています。

大きさはベリービーバッグのM縦サイズが近いです。

vivienne_3

ロゴは大きめに、ゴールドで箔押しされています。

淡いピンクに組み合わされる箔押しのカラーはゴールドやブラックが多いですが、

ゴールドはブラックよりも柔らかく、フェミニンな雰囲気になります。

vivienne_4

ハンドルは手触りが柔らかいアクリルスピンドル。

ボディカラーに合わせた淡いピンクが可愛らしいですね。

ハンドルとボディカラーの色を合わせるのは簡単ではないのですが、

この紙袋はカラーがマッチしています。

全体的に可愛らしい雰囲気にまとめられた紙袋ですね。

 

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , | コメントをどうぞ

新デザインの口折り紙袋が登場!

こんにちは、ベリービーバッグのウラベです。

今回、新しいデザインの口折り紙袋ができあがりましたので、ご紹介します!

saison1

「口折り紙袋」は、紙袋の上の部分が外側に折り込まれて、内側の紙や印刷が見える紙袋です。

この紙袋では、内側の茶色いクラフト紙が外に折り込まれているので、

外側の白と内側の茶色の組み合わせがオシャレな紙袋に仕上がっています。

saison_2

紙は「片面晒クラフト紙」というものが使われています。

片方の面は白い晒クラフト紙、もう片方の面は茶色い未晒クラフト紙、という紙です。

ちなみに「晒クラフト紙」は紙の質感を感じる紙なので、オーガニック系など

ナチュラルな雰囲気にしたい時にはおすすめの紙です。

saison_3

saison_4

アングルを変えて見ると、口折りの状態がどんなものなのか、分かりやすいかもしれませんね。

ハンドルはナチュラルな雰囲気に合う、アクリルスピンドルです。

saison_5

ロゴはネイビーの箔押し。ハンドルのネイビーと合わせて、爽やかな印象です。

クラフト紙もネイビーも性別問わずに人気があるので(特にネイビーは今流行の

カラーです)、幅広い層に受け入れられる紙袋になったのではないかと思います。

気になる方はぜひ、ベリービーバッグまでお問い合わせいただけると嬉しいです。

 

カテゴリー: 新作紹介 | タグ: , | コメントをどうぞ

すっきりと格好よく、流行りも取り入れた紙袋

こんにちは。ベリービーバッグのウラベです。

今回ご紹介するのはこちらの紙袋です。

converse_01 comverse_02

もはや説明のいらない、有名なアメリカのシューズ製造販売会社の紙袋です。

ホワイトとネイビーのみを使い、すっきりとしたシンプルなデザインが格好いいですね。

ボディには紙の感触がする晒クラフト紙が使われています。

comverse_03

紙袋の表面と裏面でデザインが異なり、片方の面は大胆に星のマークが印刷されています。

ひとつのマークだけをプリントした紙袋というのは、なかなかに勇気が要りますよね。

この星マークだけで伝わるほどの、有名メーカーならではのデザインといえるのではないでしょうか。

converse_4

マチ部分には左右両方ともに、小さくweb情報が印刷されています。

converse_5

ハンドルはプリントの色と合わせた深いネイビーです。

流行りのアクリル平紐が使われていますね。

このブログでも何回か「アクリル平紐が流行ってきている!」とご紹介しているので、

そろそろ覚えてきたという方もいらっしゃるでしょうか。

留め方も少し変わっていて、「Jカット」というカット方法をされたところにハンドルが縦留めで留められています。

シンプルでスタンダードな雰囲気に見えて、トレンドもしっかりおさえている紙袋ですね。

 

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , | コメントをどうぞ