特殊製袋でつくる紙袋

特殊な形の紙袋もベリービーバッグならできる!
人の目をひく「特殊製袋」の紙袋!

「特殊製袋」なら、SNSでも注目される!

インパクトある写真が撮れるので、SNS映え間違いなし。
あなたの紙袋が世界中で話題になるかも!?

紙袋専門デザイナー
加茂伸洋

インスタなどでシェアされている紙袋の画像を見ると、「○○の紙袋カワイイ!」「△△の紙袋、デザイン変わってる」というコメントで商品・紙袋を紹介する投稿を多く目にします。紙袋マニアとしては、世間は思った以上に紙袋を見ているんだな〜と驚きもあります。ということは、特殊製袋の様な変わった紙袋は、商品と合わせてSNSで拡散されるのかも!?

SCENE OF USE

めずらしい形が人目をひきつける「特殊製袋」の紙袋。
デザインにこだわりたい場合はもちろん、特別なイベントに!
その魅力を使いどころとともに紹介します。

紙袋の上の部分が外側に折り込まれ、内側の印刷が見える紙袋です。内側と外側のギャップが楽しめ、「特別感」を演出できるのが特徴。高級な商品を扱うお店や、ギフトなどで活躍します。

名前のとおり、底が船底の様な形の紙袋。より可愛らしくカジュアルなイメージにしたい方におすすめ。オシャレなカフェなどで使われていそうな紙袋です。

高級感はもちろん、尖りすぎないオシャレさを感じさせ、ちょうどよい品の良さを演出できるのが「台形紙袋」。女性向けの高級アパレルブランドなどにぴったりです。

逆台形型の紙袋はかなり攻めた形の紙袋です。スタイリッシュさを感じられるので尖ったアパレルはもちろん、形を生かしてブーケ用の紙袋としても活躍します。

逆台形型の紙袋はかなり攻めた形の紙袋です。スタイリッシュさを感じられるので尖ったアパレルはもちろん、形を生かしてブーケ用の紙袋としても活躍します。

特殊製袋紙袋のご注文はこちらから!