タグ『紙袋印刷』の一覧

ピンクと黒のバイカラーにドットをあしらった紙袋

こんにちは、ベリービーのカキミです。

赤色のドットが目を引くコスメブランドの紙袋をご紹介します。

紙袋, 印刷, コスメ

化粧品ブランドの紙袋というと、皆さんはどんなものをイメージしますか?

個人的にですが、シックで上品なものや、ナチュラルさや女性らしさを表現したものなど、

ブランドによって様々ありながらも、基本は『シンプルな紙袋』というイメージがあります。

 

その点、この紙袋は派手な柄と色使いが華やかで印象的です。

このブランドの通常の紙袋は黒地に白いロゴというシンプルな紙袋なので、なにかの

限定デザインなのかもしれません。

紙袋, ドット, コスメ

サイズは縦型の小さなコスメ用という感じです。

口折部分にもドットの印刷がされています。

紙袋, 印刷

内面は少しわかりにくいですが、黒色となっています。

ブランドの本来のキーカラーは黒色だと思うので、今回の紙袋でも

随所にキーカラーを入れてありますね。

紙袋, 箔押し, 印刷

ロゴはゴールドの箔押しがされていて高級感ある仕上がりです。

ロゴより下部分のゴールドの模様も同様に箔押しがされています。

紙袋, 印刷, ドット

この紙袋のドットにも、『シールのような光沢がある』という特徴があります。

というのも、ドットの上からニス引き加工がされているのです。

通常の印刷だけのものに比べ、ドット部分をニス引き加工することによって

物質的な存在感や背景との質感の違いで印象付けることができます。

 

紙袋, ハンドル, ゴールド 紙袋, ハンドル, ゴールド

ハンドルの編み方はツイストロープですが、使用されてる素材がかなり特殊で、

キラキラとした光沢感が。化粧品で例えるとラメのようなイメージに近いかもしれません。

パーティー感あふれる華やかな印象ですね。

ハンドルの内側には糸が入っており、外側はゴールドの紙のような素材で覆われています。

紙袋, 底面, 印刷

紙袋の底面には、ゴールドの文字で製造国などの表記がしてあります。

最近ご紹介するブランドものの紙袋には、こうした表記がきちんとされていることが多いですね。

紙袋, 底面, 折込

この紙袋の底面は内側に折り込むタイプになっています。

表面、裏面共に折りたたみの線が入らない為、デザインが綺麗に見えるのがポイント。

黒色のベタにもニス引き加工がされていて光沢があります。

紙袋, 印刷, コスメ

今回の紙袋はベースの紙はクラフト紙ですが

ポイントにニス引き加工を施すことで、コストを抑えつつ

印象的な見せ方ができるようにと工夫されています。

 

一般的にニス引き加工は紙袋の全体に施すことが多いですが

あえてドットと下部分の黒色の切り替え部分のみに限定することで

機能的な効果だけに留まらず、デザイン的な価値も生み出していますね。

 

オプション1つとっても使い方には様々な工夫が施せるものがあります。

工夫を凝らした紙袋が作りたい!という方はお気軽にご相談ください。

 

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , | ピンクと黒のバイカラーにドットをあしらった紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

不気味な絵柄が気になるアパレルの紙袋

こんにちは、ベリービーのカキミです。

今日は独特なイラストが描かれた不気味だけど気になる

アパレルショップの紙袋をご紹介いたします。

紙袋, イラスト, アパレル

表面にはモノクロのイラストがいくつか配置されていて

ロゴは赤文字ではっきりと見えるように入れられています。

紙袋, イラスト, アパレル

正面から見たときの形は正方形に近く、マチも広く取られているので

少しぼてっとしたサイズ感ではありますね。

その分、縦留めのハンドルを採用しスッキリとした印象を持たせています。

また、インパクトのあるイラストが描かれたデザイン面をより見せる工夫も見られます。

紙袋, 内面

内面はシンプルに白色となっています。

ハンドルとのコントラストが綺麗ですね。

紙袋, 印刷. イラスト

耳やら耳に関する部位のイラストが描かれているのが印象的な紙袋。

タッチがリアルなので生々しさと言いますか不気味さが出ていますよね。

パッと見たときに「なんの紙袋だろう?」という興味を引きそうな気がします。

イラストの周りには小さい文字で名称なども書かれているので

医学書のような感じもしますね。

紙袋, ロゴ, 印刷

ピンクがかった赤色のロゴがイラストから感じるインパクトさを後押ししています。

色味も赤というよりはもはやピンク?とも思えてきました。

紙袋, マチ, 印刷

マチ部分には黒文字で会社名の印刷が施されています。

正面にはショップに関係するものを集めて、マチ部分でさらっと会社名を印刷されているのは

さりげなくではありますが、はっきりとした境界線にもなるのでマチ印刷の効果的な使い方かと思います。

紙袋, 印刷

この紙袋の仕様をおさらいすると縦留め紐とマチ印刷の2点になりますね。

 

正面のイラストにパンチがある分、全体的な構成としてはシンプルな紙袋になっています。

オリジナル紙袋を制作する上では、この辺りのバランスが重要です。

今回の仕様は2点ですが、どちらも相性を考えて仕様選びしているなと感じます。

 

このように、デザインとの相性を考えた上で仕様選びを行うと、より効果的な優れた紙袋になります。

もちろん、デザインに合わせた仕様選びが難しい、という場合はお気軽にご相談くださいね!

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , | 不気味な絵柄が気になるアパレルの紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

チョコレートの風合いが表現された紙袋

こんにちは、ベリービーのカキミです。

今回はフランスの高級チョコレートブランドの

高級感溢れるチョコレートカラーの紙袋をご紹介します。

紙袋, ブラウン, チョコレート

ブラウンのボディにエンボス加工が施された紙袋は

まるでチョコレートのようですね。

紙袋, ブラウン, チョコレート

紙袋は小振りなジュエリーサイズほどでパッケージングされた

一口サイズのお菓子を入れるのにちょうど良い大きさですね。

紙袋, ブラウン, チョコレート

高さの半分ほどの奥行きでバランスの取れた紙袋です。

内面、底面共にボディと同色のブラウンで統一感を感じます。

紙袋, 口折, 印刷

ハンドルのすぐそばに、ブランドロゴが箔押しで印刷されています。

紙袋, 印刷, 箔押し

表面のロゴは口折部分のロゴ同様、ピンクゴールドの色味で箔押しされています。

箔には若干の浮き出しが見られますね。

 

ハンドルは主張しすぎない高級感が特徴の「パイレンロープ」が使用されており

銅のように見えるカッパーカラーでピンクゴールド箔とのバランスが良く洗練されたトーンを感じます。

紙袋, ブラウン, エンボス

紙質をアップで見てみるとエンボスの柄なども見えるでしょうか。

このエンボスはジャガードエンボスと呼ばれるものでハイブランドや宝飾関係などの

高級ブランドなどで使われることの多いエンボス加工になります。

 

このブランドはチョコレートの域を超えた独創的でかつラグジュアリーなものが

多くあり世界中にファンがいるブランド。

 

クラフト紙にエンボス加工を施しているので単に高級感だけが際立つのではなく

ショコラのような風合いを感じる仕上がりとなっています。

 

少ない色数でまとまった印象があり、エンボス加工などのオプションによって

チョコレートやパウダーなどの風合いがしっかりと表現された素晴らしい紙袋のご紹介でした。

 

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , | チョコレートの風合いが表現された紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

シンプルとゴージャスが組み合わさった90年代チックな紙袋

こんにちは、ベリービーのカキミです。

今回はアパレルブランドの紙袋をご紹介します。

紙袋, 印刷, アパレル

様々なバックグラウンド(DJやスタイリストなど)を持つ女性が

ディレクター兼デザイナーをしているアパレルブランドの紙袋です。

紙袋, 印刷, アパレル

弊社のM縦サイズ(高さ270mm×横幅220mm×マチ120mm)より一回り小さいサイズ感になります。

紙袋, 中面, ゴールド

チラッと中面からゴールドが見えています。

紙袋, 中面, ゴールド

アップにしてみました。

蒸着紙といわれる製造方法で

紙にアルミホイルを定着させる技法で、他には無い輝き方です。

表面のシンプルさとのギャップがすごいですね!

紙袋, ハンドル, 縦留め

紙袋, ハンドル, ポリエステル

ハンドルは縦留めでスタイリッシュに。

材質はポリエステル製のベルトのような強度のある平紐が使われています。

紙袋のハンドルで使っているのは珍しいですね。

紙袋, ロゴ, 箔押し

ロゴは何かの建物のような?感じでアパレルっぽくないなと思いました。

が、デザイナーの方がギリシャがお好きなようで

ブランドのアイテムやコレクションのコンセプトにも反映させているようです。

なので、ロゴにもギリシャ建築の様式を取り入れた建物が描かれています。

 

ロゴはブラックの浮き出し箔で印刷されています。

紙袋, 印刷, マチ

側面にもロゴがありますが、こちらは箔ではなくオフセットで印刷されています。

印刷はこの部分のみなのでコストはかかってしまいますが

こだわりの結果ということでしょう。

 

紙袋, オリジナル, 印刷

ブランドのキーワードに”90年代”があるので紙袋もどことなく

今っぽさやシンプル一辺倒ではないエッジのある紙袋となっています。

内面のゴールドもバブル期を思わせるようなキラキラ具合でした。

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , | シンプルとゴージャスが組み合わさった90年代チックな紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

箔押し部分が特徴的な、お菓子屋さんの紙袋

こんにちは、ベリービーバッグのヨシウチです。

何かと機会が多い、人への贈り物。

相手によってモノは変わると思いますが、特に大事な人への贈り物はオシャレなものを渡したいですよね。

今回はそんな贈り物に最適な、洋菓子屋さんの紙袋のご紹介です。

LADUREE1 LADUREE2

マカロンやケーキなどを販売する、パリ発祥の洋菓子屋さんの紙袋。現在日本では関東を中心にお店があります。

ピンクのベタに薄い紫の模様と、金色の箔が特徴的です。大人な可愛さを感じるデザインですね。

LADUREE4

側面にはHPのアドレスが記載されていました。

横面に文字を入れるときは印刷であることが多いのですが、このアドレスはゴールドの箔押しになっています。箔を追加で発注しないとこのようにはできないので、箔押しで綺麗に仕上げたい!という強いこだわりを感じます。

LADUREE5

箔押し部分。ゴールドの箔でショップ名と周囲の枠が押されていて、中央には薄い黄色のベタが。

紙袋の表面の面積に対してロゴ部分が大きく、インパクトがありますね。

LADUREE6 LADUREE7

ハンドルはアクリル平紐 。少し細めのものを縦留めしていますね。

カラーもボディの模様に合わせた紫のような色合いで、とてもバッグに合った配色で綺麗です。

紙袋に描かれている模様は印刷です。パターン画像、ベタ、箔押しと様々な要素を詰め込んだ紙袋ですね。

 

ベリービーでも表面印刷+箔押しなど、様々なご要望に対応出来ます。

紙袋制作のご相談はぜひベリービーバッグにお問い合わせください。

 

カテゴリー: デザイン・流行分析, 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , | 箔押し部分が特徴的な、お菓子屋さんの紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]