あの「東京ウォーカー」ムック本で、弊社スタッフが紙袋を紹介しました!

tokyo-walker1

こんにちは、ベリービーバッグのウラベです。

今回は弊社の紙袋専門デザイナー・加茂が、「東京で買える!失敗しない手土産」にて

手土産をより魅力的にする紙袋を紹介しておりますので、みなさまにお知らせいたします!

tokyo-walker2

表紙はこんな感じで、色とりどりな手土産の写真が賑やかですね。

スタッフも早速「手みやげ袋」特集をチェックしました!

今まで見てきた数多くの紙袋から厳選された紙袋たちが紹介されていますので、

ぜひご一読いただきたい!という内容になっております。

雑誌は2018年8月2日(土)発売ですので、もしかしたら既に見かけた方もいらっしゃるかもしれません。

tokyo-walker3

写真は紹介した紙袋の一部です。

紙袋専門デザイナー・加茂が今注目している手みやげ袋のほか、お土産を買うであろう

様々なシチュエーションを想定して、シーン別に相応しい手みやげ袋もいくつか紹介しています。

お盆休みや夏休みに帰省する場合にも、かなり参考になるんじゃないかなと思います!

 

ちなみに今回ご紹介した手みやげ袋特集は、WEBでもご覧いただけます。

・ハズレ無し!心を掴む“手みやげ袋”3選

・もう迷わない!シーン別“手みやげ袋”6選

 

紙袋マニアならではの視点でご紹介しておりますので、紙袋好きな皆様はもちろん、

そうでなくとも楽しめる内容になっております。ぜひ一度ご覧ください!おすすめです!

 

カテゴリー: お知らせ | タグ: , , , | コメントをどうぞ

白を基調とした紙袋

こんにちは ベリービーバッグのヨシウチです。

今回は白を基調とした紙袋の紹介です。

adam-et-rope1 adam-et-rope2

アパレルのショッパーらしく、幅の長いデザインからこだわりを感じます。

とてもシンプルな仕上がりですが、ロゴ周りに純白な空間を作ることで大人感、高級感を演出できていますね。

色々な角度からみて見ましょう↓

adam-et-rope3

紙の色をそのまま用いており、真っ白な感じがとても綺麗です。

画像では分かりづらいのですが、紙がサラサラとした質感になっています。

色味的にケント紙辺りではないかと予想しています。

関係ないですが私が学生の頃、ケント紙にデッサンしてました。製図とかに使う紙なんですけどね。

adam-et-rope5

紙袋本体の色とは違い、ハンドルの色は黄みがかった色をしています いわゆるオフホワイトですね。

ハンドルと本体で青と黄色の対比が生まれていてかっこいいです。

縦留めにしてあるので、表面の空間の邪魔をしません。

adam-et-rope4

ロゴのアップです。

ロゴは箔押しですが、反射率の少ないマットな箔になっています。

ベリービーバッグで作るならクラフトペーパーバッグの泥箔をご利用いただければ!

adam-et-rope6

シンプルですが、特殊な紙や縦留め、マットな泥箔と様々なオプション盛りだくさんな紙袋でした。

また次回!

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , , | コメントをどうぞ

モノトーンのかっこいい紙袋

こんにちは ベリービーバッグのヨシウチです。

今回は、モノトーンのかっこいい紙袋の紹介です。

nanasai-co1 nanasai-co2

マネキンを作っている会社の紙袋です。

縦長なので恐らく展示会などで使用されたのではないでしょうか。(縦型は書類などが入れやすい形なので、資料を配布する時にはとくに人気のサイズです)

nanasai-co4

全体的に黒で統一されているなか、ロゴだけが対象的な白なのでワンポイントとしてかなり目立ちますね。

nanasai-co5

ロゴだけ白いインクで印刷されているように見えますが、白の紙にロゴ以外の部分を黒で印刷されている状態です。

黒の印刷はK一色のスミベタだと思われます。4色フルカラーで出す「リッチブラック」だと色ブレが起きる可能性があり、ロゴの白抜きが綺麗にならない可能性があるためです。印刷時のご参考に是非。

印刷の上には「マットPPラミネート加工」で耐水性を上げています。このPP加工をすることで色移りも防ぐことができます。

nanasai-co6 nanasai-co3

ハンドルは定番人気のアクリルスピンドルです。丸型のシンプルな紐が本体の紙とマッチしていますね。

ベリービーバッグでは印刷を用いた紙袋制作も承っております。

興味のある方はぜひ、ベリービーバッグにお問い合わせください。

 

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , | コメントをどうぞ

クラフト紙に緑色の印刷のナチュラルな紙袋

こんにちは、ベリービーバッグのヨシウチです。

今回は、緑色のナチュラルな紙袋を紹介します。

cacaomarket_1 cacaomarket_2

国内に3店舗を構える、主にチョコレートを取り扱うショップの袋です。

奥行きがあり、四角い箱などがすっぽり入るサイズは、お菓子のお店など小さなギフトを取り扱うショップに人気です。

cacaomarket_3

表面はグリーンが印刷されたクラフト紙。

内面に印刷は施されていないので、元は茶色いクラフト紙であることがわかります。

cacaomarket_5

ハンドルは濃い茶色のアクリル平紐。

ベリービーバッグで主に取り扱っている平紐とは少し違い、幅が狭く厚さがあります。

メインカラーはグリーンですが、要所要所に茶色を使っているので、

チョコレートショップにぴったりの色合いになっていますね。

cacaomarket_4

印刷されたロゴをズームアップ!

ロゴやイラストがとても綺麗に印刷されています。

クラフト紙は元々が茶色い紙で、そこに色が重なるため、狙った色を出すことが

難しいのですが、この紙袋はきれいな色になっていますね。

 

ベリービーバッグでは、クラフト紙を使用した紙袋制作も承っております。

ご検討の際はぜひ、ベリービーバッグにお問い合わせくださいね。

 

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , , | コメントをどうぞ

ベリービーバッグなら、引き出物袋が簡単に作れる!

こんにちは!ベリービーバッグのヨシウチです。

最近暖かくなってきました。新年度も始まり、まさに出会いの季節!といった感じですね。

さて、今回はベリービーがオススメしている企画をご紹介しますね!

weddingpaperbag!

画像を見ていただければ分かるかと思いますが、ウェディング向けのオリジナル紙袋の紹介です!

最近の結婚式は多様化していて、「自分らしい」結婚式にこだわる方が多いのではないでしょうか。

オリジナルな結婚式にするために、ご自身で結婚式の演出や出し物を考える方も多いかと思います。

なかでも、オリジナルの引き出物袋はとても人気があります。

そんな方々に向けて、ベリービーバッグではウェディング用のオリジナル紙袋を50枚からご提供させて頂いております!

 

「でもオリジナルって大変じゃないの?」「なんだか難しそう…」などの心配はご無用です!

弊社の紙袋専門デザイナーやスタッフがサポートさせて頂くのでとーっても簡単に作れちゃうんです!

 

どんな紙袋が作れるのか?その一例を、これからご紹介しますね!

 

ウェデイングブログ用_3

イージーペーパーバッグと呼ばれるこちらの紙袋

ブラックorホワイトの紙に、ロゴを箔で押したデザインです。

マットなツヤ感のある紙質で、ウエディングといえばこんなイメージの紙袋を想像する方も多いのではないでしょうか。

実際に画像のような、ホワイトの紙にゴールドの箔は人気があります。

ゴールド箔は艶があって高級感がありますね。

 

ウェデイングブログ用_1

クラフトペーパーバッグも、最近ウエディングで人気が高まっています。

ザラザラとした質感でナチュラルな風合いが、レストランウエディングなどカジュアルな結婚式の雰囲気に合います。

茶色い未晒クラフト紙は、よりカジュアルな雰囲気。ガーデンパーティーで重宝しそうですね。

クラフトペーパーバッグは箔の色の種類がとても豊富で自由度がかなり高いのが魅力です。

 

ウェデイングブログ用_2

和装のウエディングで活躍しそうなのがこちらのデザイン。

白い晒クラフトに赤の箔を押しています。

ナチュラルな風合いの紙と日本の国旗の色である赤の箔で、一層「和」を感じさせる雰囲気ではないでしょうか。

晒クラフト紙を使用した紙袋の特集記事がコチラ! 興味のある方はぜひご覧ください!

 

そして紙袋を作るときに大切になってくるのが箔のロゴデザインですね。

通常であれば、お客様からデザインデータを提出頂いて製造という形になります。が

なんとベリービーバッグでは無料で簡単にオリジナルのロゴを作ることができるんです!

logotemplate_flash

ベリービーバッグの「LOGO TENPLATE」ページでは多数のロゴを用意しています!

興味のある方はぜひ覗いてみてくださいね!

 

今回の記事はコチラの特集で詳しく書かれていますよ!

weddingpaperbag!

 

ベリービーバッグイチオシ商品の紹介でした!

 

カテゴリー: お知らせ, 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , | コメントをどうぞ