モノクロカラーの不織布バッグ

こんにちは、ベリービーバッグのヨシウチです。

今回紹介するのはモノクロカラーの不織布バッグです。

UNITEDARROWS6 UNITEDARROWS5

様々な所に店を構えるブランドのショッパーですね!

表面に、濃いグレーでロゴのプリントが施されています。

白地にグレーの配色はシンプルでカッコいいですね。

UNITEDARROWS3

ハンドルは縦留めのような形になっています。

不織布バッグでは、本体に穴を開けて紐を通すということはせずに、本体にハンドルを直接縫いつけます。

同じ布系の素材同士なので、統一感バッチリですね。

UNITEDARROWS2 UNITEDARROWS6

ハンドル付近の丸いものはボタンの役割を持っていて、口を留められます。便利です。

サイズは小さめですが、財布やスマートフォンを入れても余裕があるので、ちょっとしたお出かけバッグにもつかえちゃいます!

口留めがあるぶん、中身が落ちる心配もないので安心ですね。

 

ベリービーバッグでも不織布バッグの製造ができます!

興味のある方は是非、ベリービーバッグにお問い合わせ下さい。

 

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , | コメントをどうぞ

モノクロ配色がかっこいい紙袋

こんにちは、ベリービーバッグのヨシウチです。

今回はモノクロ配色がかっこいい紙袋を紹介します。

GUCCI_white_1 GUCCI_white_2

高級アパレルブランドの紙袋です。

以前も同じブランドの紙袋を紹介しました。興味のある方は→コチラ

袋の外側に黒で縁を作ることで高級感が生まれますね。

GUCCI_white_3

ロゴは箔押しに浮き出し加工が施されています。

周りの黒フチは印刷です。パッキリしていてかっこいいですね。

紙の表面にはエンボス加工でストライプな模様が入っており、縦シマでスマートな仕上がりに。

エンボスで縦にボコボコしている上に浮き出した箔が乗っています。

最初は一体何だか分からなかったです(笑)

GUCCI_white_4

ハンドルはアクリル平紐を使用しています。

縦ドメにすることで表面のシンプルなデザインを綺麗に保っていますね。

GUCCI_white_5

ハンドルとは別に、口留め紐がついていました。

結び方で様々な見た目になってオシャレですね!

 

ベリービーバッグでもこのような仕様は再現可能ですので、

興味のある方は是非、ベリービーバッグにお問い合わせ下さい!

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , | コメントをどうぞ

ゴールドに輝く手みやげ袋

こんにちは、ベリーバッグのヨシウチです。

今回は表面がゴールドに輝く紙袋の紹介です。

NY3

アルバイトでベリービーに来てくれているスタッフが、手みやげにと持ってきてくれました!

東京駅に店舗を構える今話題の洋菓子屋さんの紙袋です。中身はスタッフが美味しく頂きました。

そういえば、ベリービーのスタッフである加茂が情報誌「TokyoWalker」で手みやげを紹介していました。詳細は→コチラ

NY2

紙の厚さは薄いのですが、表面がゴールドに輝いています。めっちゃキラキラしてます。

紙袋の内側は白く、金色のおりがみを少し分厚くしたような紙を使用しています。

NY4 NY1

ハンドルは紙製のハンドルで縦留めになっています。

機械による製造のため口部分がギザギザになっていますね。

以前にもこの仕様のことをブログで紹介しました。興味のある方は→コチラ

 

そういえば、皆さんはベリービーバッグのインスタグラムはチェックしていますか?

この紙袋も頂いたすぐにベリービーのインスタグラムで紹介しています。

他にも紙袋を折るスタッフの動画があったりと楽しいコンテンツ盛り沢山!なベリービーのインスタグラム、是非フォローしてくださいね!

→ ベリービーバッグのinstagram : berryb_paperbag

→ 青山ショールームのinstagram : berryb_bag_aoyama

 

 

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , , | コメントをどうぞ

ザラザラとした質感のグレー色の紙袋

こんにちは。ベリービーバッグのヨシウチです。

今日紹介するのは腕時計やバッグなどを販売するブランドの紙袋です。

FOSSIL6FOSSIL5

クラフト紙を使用した紙袋ですが、紙袋の内側と外側で色が違っています。

外側は薄い色になっていて、グレーっぽい風合いです。ナチュラルな雰囲気ですね!

FOSSIL1

内側の色が濃いのがみえますね!

内側の紙の色はベリービーでもよく見るクラフト紙の色をしています!

触ってみた感触がツルツルしているのでニス引き加工を施していると思います。

FOSSIL2

中央に描かれたロゴは箔押しになっています。

グレーの中に黒のワンポイントはかなりかっこいいですね!

このグレーは黄色や茶色のような暖色よりなグレーです。

グレーといっても様々な色があるので面白いですね。

FOSSIL4

ハンドルはアクリル質の丸紐ですね。

紙袋本体が暖色よりな分、このハンドルは青っぽく見える気もしますね。

FOSSIL3

裏面のリサイクルマークはロゴと違い印刷されていました。

最近良く見かけるリサイクルマークは丸みがあり真ん中に紙と書かれているんですが。

こちらの紙袋はデザインが異なっていますね!海外のものでしょうか…?

 

ベリービーでこの色の両面で色が違うクラフト紙は通常はお出ししていませんが、

只今の新しい紙質の紙袋商品を開発中です!

詳細は後日になると思いますが、決まり次第このブログでも告知しますので、楽しみにしていてくださいね。

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , , | コメントをどうぞ

和菓子のお店の2色の紙袋

こんにちは、ベリービーバッグのヨシウチです。

今回は和歌山で手みやげを買った時にもらった紙袋の紹介です。

kagerou2 kagerou3

赤と金の印刷が施された紙袋です。

右側の赤色はお菓子の名前の白抜きを崩さないように特色を使って1つのインクで印刷しているものと思われます。

左側の金の印刷も特色だと思います。キラキラ光る金のペンのような感じです。

kagerou1

口部分はギザギザしています。百貨店で買い物した時に入れてくれる紙袋と同様の仕様です。

これは機械を使って自動でつくる紙袋の特徴です。手織りと違って折り返していません。

紙の切り口をそのままにすると手を切ってしまう危険があるので、それを回避するための工夫ですね。

機械を使って自動でつくる紙袋は、手織りの紙袋に比べ安く制作できます。

しかし、かなりのロット数を必要とするのが特徴です。工場にもよりますが最小ロットが何万単位だったりします。

kagerou4

ハンドルは紙製のもの。裏面に紙とノリを使って接着しています。縦留めのような感じですね。

kagerou5

ベリービーバッグでは特色を用いた紙袋制作も承っております。

気になる方はぜひ!ベリービーバッグへお問い合わせ下さい。

 

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , | コメントをどうぞ