タグ『ショップバッグ』の一覧

高級感のあるジュエリーショップの紙袋

こんにちは。ベリービーバッグのヨシウチです。

今回はシンプルにデザインされたジュエリーショップの紙袋をご紹介。

SABIRTH1 SABIRTH2

グレー1色に黒の箔押しが施されたシンプルなデザイン。

表面にはザラッとしたエンボス加工が施されています。

ハイブランドであればあるほど、シンプルなロゴを中心に配置する。というデザインが多く見られるような気がします。現在の流行によるものかもしれませんね。

SABIRTH3

内側はベージュからエメラルドグリーンになる配色のグラデーション。

ブランドのイメージカラーである配色でしょうか。

内側にグラデーションを施した紙袋は稀ですが、とても美しいですね。

こういった表面からは見えない場所もこだわることで、ハイブランドらしさが演出されています。

SABIRTH5

箔押しされたロゴには若干の浮き出し加工が施されています。

ホワイト×ブラックのロゴはシンプルでカッコいいデザインですが、場合によっては安っぽく見えてしまうことがあるので、全体をグレーにすることで高級感が演出できているのかもしれません。

SABIRTH6 SABIRTH4

ハンドルはツイストロープのゴールド。

ツイストロープは表面にツヤがあり、高級感を演出できることからハイブランドに人気のハンドルです。

このようにバッグの全体は無彩色でシンプルに仕上げ、ハンドルにはカラーを入れることで存在感が増します。

 

こういったシンプルで高級感のある紙袋制作もベリービーバッグで実現可能です。

興味のある方は是非お問い合わせくださいね。

カテゴリー: 未分類, 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , | 高級感のあるジュエリーショップの紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

紙のハンドルにクラフト紙のナチュラルな紙袋

こんにちは ベリービーのヨシウチです。

新年度が始まり、皆さんはどのようにお過ごしでしょうか

4月も始まったのに冷え込む寒い春だなぁと感じております。早く暖かくなってほしいですね。

さて、今回は春を感じさせるナチュラルな紙袋をご紹介。

porter1 porter2

品川駅、東京駅に店舗を出している主にカバンを取り扱うショップの紙袋です。

写真の紙袋はお財布ともう少し何かが入る程度の大きさなので、カードケースなどの小物を販売する時に使用されるのかなと思います。小さくてかわいいですね。

おしゃれなお店でよく見かけそうなクラフトの紙袋ですが、所々にこだわり要素が詰まっています。早速見ていきましょう。

porter4

TOPの画像を見てお店のロゴないやん?って思った方もいらっしゃると思います。

中央下部にしっかりありました。色はついていないですが凹みでしっかりと表現しています。

さり気なく主張するのもオシャレに見せるポイントかもしれませんね。

porter7 porter6 porter5

ハンドルは紙製の紐。外側で結んでとめているのは中々に珍しい手法ですね。

結び目は中に入れることが多いですが、紐の先端をあえて見せることで他と違った小洒落感を演出しています。

porter3

奥行きはあまりなく結構薄めですね。

お財布や小物を縦で入れられるので、商品が奥に沈むことなく出しやすくしてあるのかなと感じます。

porter8 porter9

ハンドル部分に紐が取り付けてあり、ショップカードが付属していました。

ショップカードもこのように工夫することでお持ち帰りして頂けますね。

 

今回はクラフト紙を用いた紙袋の紹介でした。

ベリービーでもクラフト紙を用いた紙袋制作を承っております。

興味のある方はお気軽にお問合わせ下さい。

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , | 紙のハンドルにクラフト紙のナチュラルな紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

ハイブランドのイメージカラーを使った紙袋

こんにちは、ベリービーバッグのヨシウチです。

今回はジュエリーや時計を取り扱う、ハイブランドの紙袋をご紹介。

そういえば、私が最近このブログで紹介している紙袋 お高めブランドの袋が続いている気がします(笑)

cartier1 cartier2

赤い紙にゴールドの箔押しで高級感を演出しています。

このブランドのイメージカラーをうまく使った紙袋になっていますね。

サイズもあまり大きくないので、アクセサリーや時計を入れるのにぴったりです。

ちなみに公式HPを見て知ったのですが、ペンも取り扱っているみたいですね。

ハイブランドの高級ペンはどんな書き心地なんでしょうか。。。一度握ってみたいものです。。。

cartier6

紙の表面にはザラザラとしたエンボス加工が施されています。

紙の質感は固めではありますが柔軟さがあり、最初は本当に紙か疑うような質感です。

cartier5 cartier3 cartier4

ハンドルはパイレンロープになっています。ハンドルの色もブランドカラーと合わせているのでとてもきれい。

通常は表面と裏面で一本づつ用意するのですが、この紙袋は側面にも穴を開け、一本の長い紐を使うという珍しい仕様です。

紐のつなぎ目にゴールドの金具で止めることでワンポイントにもなっています。こうした凝った仕様はハイブランドならではのものですね。

cartier7

背面はシンプルですが表面に施されたエンボス加工が高級感を出しています。

今回はエンボス加工をうまく使った紙袋のご紹介でした!

 

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , | ハイブランドのイメージカラーを使った紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

三要素でコンセプトを上手く表現したアパレルの紙袋

こんにちは、ベリービーのカキミです。

今回は、レディースのアパレルショップの紙袋をご紹介します。

DSC_0697

とてもシンプルな紙袋になっていますが、紙質やデザインなどで抜け感を表現した紙袋になっています。

裏面にも同じデザインが印刷されています。両面仕様の紙袋です。

全体の構成としては、主に中心にあるイラストと左下に配置されたショップ・ブランドの名前などの文字組みの2つとなっています。

その他にデザイン的にポイントを持たせた紙袋の仕様などはなくスッキリとしたものとなっております。

最近は、ハイブランドの至れり尽くせりな高級紙袋をいくつかご紹介してきましたのでよりシンプルな紙袋に感じるかと思います。

しかし、ラフなタッチのイラストを用いた紙袋ですのでオプション等を付けずに紙袋自体の構成もシンプルなものにしたほうがコンセプトに合っていて好印象だと思います。

個人的にはこういった紙袋は好きですし、お値段的にも優しいのではないかと思っています。

紙袋 印刷 オリジナル

斜めからのショットです。

全体のバランスがより綺麗に見えるかなと思います。

紙質も紐の素材感もナチュラルな風合いなのですが凛々しさや美しさを感じますね。

紙袋の大きさ、紐の長さ、デザインの余白が適切なのでそう感じるのかなと思います。

紙袋 印刷 オリジナル

サイドのマチ部分のアップです。

こちらにもブランドの名前が印刷されています。

表面とは違い、ショップのロゴマークも印刷されていますね。

表面のデザインの中にロゴマークを入れないほうが良いと判断してこちら側に入れたのかなと思います。

デザイン上の都合でフォントや表現の仕方を制約する場合でもサイドに小さくであれば気にならないかと思うので

マチ部分を上手く活用した紙袋となっていますね。

紙袋 印刷 オリジナル

この紙袋の紐の取り付けは、Jカットと呼ばれる仕様で行われています。

デザイン的には縦留め紐と同様の効果が得られ、強度的にも安心出来る作りとなっています。

この紙袋はおそらく機械などで作られているのだと思います。裏面の左側に糊で張り合わせているのが見受けられます。

機械では万枚〜の制作が基本になりますが、価格が非常にリーズナブルになるのがメリットですね。

紙袋 印刷 オリジナル

紐の種類ですが紙紐と呼ばれるもので価格が抑えめで有りながら必要十分な強度とデザイン性を持ち合わせた使いやすいものとなっています。

紙紐は和紙のような風合いが有りながら光沢感も少しあるのでナチュラル感と上品さを表現することができます。

紙袋 印刷 オリジナル

デザイン部分のアップですが、レディース向けの商品を取り扱うお店だと分かるイラストですね。

ラフな線と少ないタッチ数で簡潔に描かれています。

それと左上の「THX」という文字が入ることでストリート的なかっこよさが出ています。

初めて見たときは、「THX」というブランドかショップの名前だと思ったのですが、SNSなどでよく使われるネットスラングのようです。

ちなみに「Thanks」の略のようですね。左下に25th anniversaryとあるので「THX」を使われたのですね。

ネットスラングを用いるあたりでも文脈的にラフさを表現していてトータル的にコンセプト表現をされていますね。

社会的な背景や文化・歴史などをデザインに落とし込み何か(メッセージやコンセプト)を表現する行為は痺れるかっこよさがありますね。

トータルでコンセプトを上手く表現された今回の紙袋ですが、デザイン部分の良さ・紙袋としての価値・価格といった3つの要素のバランスが上手く取れた紙袋となっています。

ベリービーでも今回ご紹介した紙袋のように3つの要素のバランスを上手くとった紙袋のご提案ができれば良いのかなと思っています。

もともとのゴール地点が違う紙袋(ハイブランドなど予算があり高級感などイメージを一番優先される場合)などもありますので一概に今回のような紙袋が一番だとは言えませんが相対的にみると必要とされることが多いのかなと思います。

皆さんもオリジナルの紙袋制作の際に迷われることなどがあればお気軽にベリービーまでご相談ください。

 

カテゴリー: デザイン・流行分析, 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , | 三要素でコンセプトを上手く表現したアパレルの紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

クラフト紙に印刷したロゴと浮き出し加工のある紙袋

こんにちは、ベリービーバッグのヨシウチです。

今回はクラフト紙の紙袋をご紹介します。

stunnning-lure1 stunnning-lure2

レディースアパレルのショッパー紙袋です。

クラフト紙を用いた紙袋はそれだけでナチュラルな風合いになるのでいい感じですね。

このオリジナル紙袋は一見シンプルに見えますが、よく見ると沢山のこだわりに溢れたデザインになっているので、

そこをご紹介していきます。

stunnning-lure5

紙袋の表面はサラサラとした質感になっています。

クラフト紙を使って紙袋を制作する時によく使用するニス引き加工が施されています。

stunnning-lure7 stunnning-lure8

紙袋のロゴは印刷されています。クラフト紙に印刷を施す場合、紙によく染み込むので明度が上がります。

ですので、ロゴの黒が濃いグレーっぽくなっています。

私はこのクラフト紙に印刷すると色が少し褪せて変わる感じがすごく好きです。

そして LURE に重なる辺りで“空押し浮き出し加工”が施されています。

なにか筆記体で文字が書かれていますね。 このような加工を盛り込むことでお客さんの印象に残るような紙袋になりますね。

stunnning-lure3

紙袋に取り付けられているハンドルは丸いアクリル紐です。かなりしっかりした材質で、紙袋の色ともマッチしていますね。

今回はクラフト紙に印刷した紙袋のご紹介でした。

ベリービーバッグでも紙袋に「クラフト紙を使ったロゴの印刷」や「浮き出し加工」などの仕様もできますので

お気軽にご相談下さい。

 

 

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , , | クラフト紙に印刷したロゴと浮き出し加工のある紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]