スーツの生地のような大人なかっこいい紙袋

こんにちは。

ベリービーの芥川です。

今日は、大人な男性のぴったりのお洒落でかっこいい紙袋をご紹介します。

DSC_0097 DSC_0098

落ち着いた紺色とブラックの細いストライプがまるでスーツの生地みたいです。

かっこいいスーツ姿の大人な男性がこの紙袋をもっていたらつい目で追ってしまいそうです。

DSC_0100

分厚いクラフト紙にエンボス加工が施されていて、しっかりしていて高級感があります。

ロゴ部分はシルバーの箔押しです。

DSC_0111 DSC_0110

表面だけでもかっこいいのに、さらにかっこいいのが、内面全部が青色なんです。

底ボールも同じ青色です。

DSC_0099 DSC_0108

ハンドルはワックスコードで、きれいに縦留めされています。

表面だけじゃなく内面にもこだわりがあると高級感もでて、かっこいいですね。

 

 

カテゴリー: 流行分析, 紙袋デザイン紹介 | タグ: , | コメントをどうぞ

幾何学のイラストが描かれた和モダンな紙袋

こんにちは。

ベリービーの芥川です。

今日ご紹介するのは、幾何学のイラストが描かれた和モダンな紙袋です。

DSC_0069 DSC_0070

最初の紙袋をみた時、このブランドなのにこのイラスト?とちょっと驚いたのですが、

見ているうちにだんだんとしっくりきて、とてもいい紙袋だなと思い始めました。

黒とゴールドと赤で描かれたこの和モダンな柄はまるで岡本太郎の絵のような

ちょっとアヴァンギャルドな印象があり、一見トレンドファッションブランドとして

若い女性から人気のこのブランドとはあまりイメージがあわないように思います。

しかし、モードファッションの象徴である黒の面積がおおく、このブランドも黒い服を取り扱っていることが多いので

その部分ではシックな感じがイメージと合っているように思います。

ゴールドはちょっと大人っぽい印象、赤色は女性らしさの印象をあたえるので、このブランドにはぴったりな組み合わせだと思いました。

そしてトレンドファッションブランドとして、常に流行を取り入れているこのブランドだからこそ、

このようなあまり見かけない柄が若い女性にお洒落だなと受け入れてもらえるのではないかと思いました。

DSC_0075

晒しクラフトにニス加工がしてあります。

DSC_0071

ハンドルは芯入りスピンドルでしっかりしています。

DSC_0073

底にもイラストの続きが印刷されています。

底にも印刷されていると、持って歩いていてもちらっとイラストが見えるのでお洒落ですね。

カテゴリー: 流行分析, 紙袋デザイン紹介 | タグ: , | コメントをどうぞ

もはやスタンダード!? クラフト再生紙でエコな紙袋

 こんにちは。

ベリービーの加茂です。

本日ご紹介する紙袋は、かわいらしさと購入しやすい価格帯で

10代から20代の女性に人気のブランドから派生し、

20代から30代までの女性をターゲットに

シンプルでオシャレ洋服を展開しているアパレルブランドです。

DSC_0060

 派生元のブランドの女の子らしいブランドイメージからすると、

クラフト紙に1色で印刷し、落ち着きのあるカジュアルさを演出しています。

 DSC_0061 DSC_0062

ぐるっと回してみると、表面からマチを通って裏面まで

メジャーの写真が続いています。立体を生かしたデザインになっています。

DSC_0064

 全体をシックに抑えたためキラッと光る

口留めのシールがワンポイントで素敵です。

商品購入後に口留めシールを貼ってもらうと、

いいものを買った気がするの私だけでしょうか?

DSC_0063

ハンドルは紙バンドです。

カフェの紙袋などで見られる紙丸紐よりも

華奢イメージでオシャレに見えますね。

DSC_0066    DSC_0068

紙はざらっとした荒めのクラフト紙。

裏面を見てみると再生紙だったんですね。

実は再生紙は通常のクラフト紙よりも価格が高いんです。

ちょうどこの紙袋が使用されてた頃は世界中がエコブームでしたが、

今やエコに対する活動は大企業ではスタンダード。

ビッグブランドの社会貢献が紙袋からも見て取れました!!

 

 

カテゴリー: 流行分析, 紙袋デザイン紹介 | タグ: , | コメントをどうぞ

高級感もありつつナチュラルでかわいらしい紙袋

こんにちは。

ベリービーの芥川です。

今日ご紹介するのは、ナチュラルで親近感のわくカジュアル感も残しつつ高級感もある紙袋です。

DSC_0040 DSC_0041

再生紙のような、ちょっと分厚い未晒クラフト紙の紙袋です。

海外の老舗ホテルの紙袋なので未晒クラフトというのはちょっと意外ですが、

かわいらしくて親近感がわきますね。

DSC_0042

ハンドルは長めのPP紐です。

DSC_0043 DSC_0044

ロゴ部分ですが、印刷の上にUV加工がしてあり、光の加減でつるっと光ります。

DSC_0046 DSC_0047

底は、海外の紙袋でよく見られる凹凸のないスッキリとした貼り合わせになっています。

未晒クラフトでもデザインや他の仕様によっては、ほどよい高級感がでて、

ほっとするようなかわいらしさも演出されますね。

カテゴリー: 流行分析, 紙袋デザイン紹介 | タグ: , | コメントをどうぞ

女の子の憧れ!ハッピーな気持ちになれる紙袋

こんにちは。

ベリービーの芥川です。

今回ご紹介するのは、女性ならつい目がいってしまうピンクがかわいい紙袋です。

DSC_1502 DSC_0001

コート紙にピンクの印刷がしてあります。

DSC_0003

 ハンドルは白のPP紐で白とピンクのコントラストが綺麗です。

DSC_0004

 なんといっても目を惹くのは、マチの部分に大胆に印刷されたスペードです。

DSC_0005

仕様はシンプルですが、大胆にも紙袋の半分を派手なピンクで塗りつぶしてしまう

エッジィなところがこのブランドに憧れる女性が多い理由のひとつかもしれないですね。

 

 

カテゴリー: 流行分析, 紙袋デザイン紹介 | タグ: , | コメントをどうぞ