サンプル紙袋「MILL FENDER」のご紹介!

2021年04月12日

新しいエコノミーバッグのサンプル紙袋

こんにちは。ベリービーの佐野です。

今回、新しい見本用の紙袋(ベリービーの中では「」と呼んでいます。)

が出来上がりましたので、ご紹介します。

 

今回作ったサンプル紙袋の指定はこちら。

サンプル紙袋の指定条件

エコノミーペーパーバッグというのは

「コストパフォーマンス」が高い上、

自由度の高いデザイン性、

安っぽくならない仕様を兼ね備えた紙袋のことです。

エコノミーペーパーバッグ

 

また、紙袋のイメージとしてはビジネスっぽさも感じられ、

どちらかといえばメンズ向けの紙袋という方向性に決まりました。

 

これらの条件から、ターゲットは

「20代後半以降の男性。アウトドアや自然に興味がある・取り扱っている会社」に。

さらに「服・雑貨・ギア・家具など多くの商品を取り扱っている」とイメージを膨らませました。

 

指定したターゲットに広く当てはまるブランドのほうが、サンプルとしてはいいよね、

という事で、今回はアウトドアブランドの紙袋という設定に決まりました。

 

斜めから見たサンプル紙袋

こうしてできたのが、サンプル紙袋「MILL FENDER(ミル・フェンダー)」です。

 

“ミル”はアメリカの軍事規格からとりました。

ミリタリーの服などでよく聞く言葉です。

“フェンダー”はアウトドア系の四駆などの車で、よくカスタムされるパーツの名前です。

しっかり意味合いが込められていて、実在しそうなブランド名になったのではないでしょうか。

 

デザインについてこだわったところもいくつかご紹介します。

 

・最近人気のアウトドアブランドは洗練されたブランディングをしている

・世界的にエコや自然関連の関心が高く(サスティナブルとか良く聞きますよね?)

高価格帯のデザイナーズブランドなどがアウトドア要素を取り入れた

デザインの服やラインを新たに作っている

 

という理由から

いわゆるアウトドアっぽさのある男臭いデザインではなく、

今っぽさを含んだものに。

 

横から見たサンプル紙袋

(木などの原料)やサスティナブルを意識した企業などが使うことを想定し、

マチには自然の写真を取り入れました。

今っぽさがありながらもアウトドアブランドっぽさも感じられますね。

 

エコノミーバックには「一色でのデザイン」という決まりがありますが、

実はこのように写真を用いたデザインの紙袋を作ることも可能なんです!

この情報を知っているだけでも、デザインの幅がさらに広がりそうですね!

 

 

このデザインに至るまでの途中過程も少し。

完成までに様々なレイアウトが試されています。

シンプルめなデザイン

ちょっと凝ったデザイン

 

ロゴや文章、写真も全て一つに収まっているものや

ロゴが散りばめられていて、遊び心あるもの、

写真がメインやロゴがメインのもの、

 

ある程度決まったデザインでも配置によって

だいぶ印象が変わることがわかりますね!

 

 

こちらはマチに使用されている写真が完成品とは違うバージョンです。

色々な写真を使ったデザイン

元々はこんな感じで、山などを切り取った写真でした。

 

アウトドアブランドなら使えるけど不動産や家具屋などでは

イメージしにくい…!という理由から今の山や木がわかりやすい画像

を選ぶ方向になりました。

 

配置だけではなく、使用する写真にも

いろんな工夫があるのですね〜

とっても勉強になります!

 

ベリービーでは、発想をより刺激する・提案力を広げるような

サンプル紙袋をこれからも増やしていきたい!

と思っているので、今後もいろんなサンプル紙袋ができる予定です!

 

紙袋ショールームで、あるいはサンプルサービスで、

そんなサンプル紙袋を見ていただければと思います。

 

こんな紙袋を作りたいときはこちらの商品がおすすめ

低コストのオリジナル紙袋|エコノミーバッグ