今ならまだ間に合う!「バレンタイン限定」の紙袋

こんにちは!ベリービーバッグのウラベです。
今年もあと2ヶ月。いろいろあった2020年も間もなく年末ですね。

ちょっと前に送ったウェブレターでは、クリスマス限定デザイン紙袋についてご紹介しました。そのクリスマスもあと少し。他のシーズンイベントも続々と控えています。「ギフトを贈る」恒例イベントといえば、クリスマス。翌年の2月にはバレンタインがあります。

バレンタインもクリスマスと並んで、シーズン限定のパッケージや紙袋に力を入れているイベントです。限定チョコはもちろん、パッケージや紙袋目当ての人も多いですよね。
ギフトを渡すときは限定パッケージで特別感を出したいものです。

ということで今回は、ベリービーのデザイナーたちがバレンタイン限定のデザイン紙袋を作ってみました。もちろん今回ご紹介する紙袋も、すべてテンプレートとして使っていただけます!

どの紙袋が自分の商品に合いそうかな?とイメージしたり、どの紙袋でギフトを渡したいか、楽しんで見ていただければと思います。

ギフトを贈るシーズン限定の紙袋は、こだわって目を惹くものを作りたいところ。こだわりを実現させたいのなら、『フルオーダーペーパーバッグ』がおすすめです。

フルオーダーという名前のとおり、プリントできる色も自由ですし、選べるハンドルの種類も多いです。さらにこだわりたい方は、紙袋自体の形を台形や船底などの変わった形にできます!
ひとつ気をつけておきたいのは、海外でつくる紙袋なので製造に時間がかかるということ。45日以上かかるので、余裕をもって発注することがポイントです。

バレンタインの贈り物はチョコ以外のものも増えてはきましたが、やはりお菓子を贈ることが多いと思います。となると、そこまで紙袋にコストをかけられないですよね。

コスパのいいオリジナル紙袋を作りたい場合におすすめなのが『エコノミーパーパーバッグ』です。
「プリントできる範囲が紙袋の50%以内」「プリントに使える色は1色」という条件で、コストを抑えた仕様の商品です。

プリントに使える色はひとつですが、濃さで差をつけることができるので、上の画像のようなデザインができます。
ただ、エコノミーペーパーバッグも海外で作るタイプのものなので、早めにご注文いただく必要があります。

あえてシンプルにすることで高級感を出したタイプがこちら。
ロゴはきらきら光る箔押しなので上品な雰囲気に仕上がります。
箔押しのカラーは10種類選べ、選ぶカラーによって雰囲気の違う紙袋を作ることができます。

『イージーペーパーバッグ』の強みは、「50枚から作れて、頼んでから10~14日でできる」ということ。時間がない・少しだけほしい場合に便利なので、「まずは試しにギフト用の限定紙袋を作ってみたい!」というときにおすすめです。

今回ご紹介した紙袋はテンプレートとしてそのまま使えるので、デザインが用意できなくても、ロゴの部分をお店の名前に変えたりするだけで、気軽にお試しいただけます。
選ぶだけで注文できるので、この機会に活用してもらえればと思います。

ちなみに最後になりましたが、紙袋の発注~納品スケジュールもお知らせいたします。
紙袋づくりは意外と時間がかかるので、海外で作るタイプのものは「そんなに早 く用意するの?」と感じられるかもしれません。
国内で作れる「イージーバッグ」は、海外で作るものに比べると短い納期で作れる ので、スケジュールと合わせてご検討いただければと思います。

ブログお問い合わせウェブレター配信解除

※このメールはベリービーのウェブレターをご希望のお客様に配信しています。
※このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。ご返信いただいてもお答えできませんので、ご了承ください。
※弊社の都合により製品・仕様・その他の記載内容について予告なく変更する場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※このウェブレターでご紹介した画像は開発中のものです。

COPYRIGHT © DRIVE,inc. ALL RIGHT RESERVED.