新サイズ、「Mワイドサイズ」が人気上昇中!

こんにちは!ベリービーバッグのウラベです。
今日は、最近できた新しい紙袋サイズが人気なため、ご案内いたします。

ベリービーの紙袋は使いやすそうなサイズを「定形サイズ」としてピックアップしています。(イージーバッグ・クラフトバッグは除く)
ここに、テイクアウトや宅配の需要が増えたことから「Mワイドサイズ」という紙袋のサイズ(高さ250mm・幅320mm・マチ200mm)を追加しました!

左がMワイドサイズ、右がM横サイズです。見て分かるとおり、マチの長さはM横の2倍ほどで、マチ(紙袋の側面)がかなり広いのが特徴的なサイズです。
「テイクアウト用に作りたい」とご相談いただくことはもちろん多いですが、テイクアウトに限らず、箱を入れやすい大きさなのでベリービーの人気サイズになりつつあります。

食品を入れるのであれば「紙袋にそこまで費用をかけられない」という場合が多いと思いますが、そういう時は「エコノミーペーパーバッグ」がオススメです。

「プリント範囲が紙袋の50%以下」「プリントできる色はひとつ」というのが特徴の紙袋ですが、安っぽさは感じません。
プリントできる色はひとつですが、色の濃さで差をつけられるので、オシャレなデザイン紙袋ができます。

そして、「新しくテイクアウトを始めたい!」方に知っておいてほしいのが、『業態転換支援事業』です。
東京都の取り組みですが、新型コロナウイルス感染症の流行に伴う都民の外出自粛要請等に伴うもので、条件を満たせば、テイクアウト・宅配・移動販売にかかる経費の4/5以内を支援してくれる助成金制度とのことです。

紙袋などの印刷物も対象になるので、都内の飲食店の皆様は、ぜひ下記のボタンから詳細をチェックしてみてくださいね。

高級なレストランなどでは「スタンダードカラーバッグ」のMワイドサイズを選ばれることが多いようです。
スタンダードカラーバッグは、あらかじめ色のついた紙を使うことで全面プリントする費用を抑えたり、表面の加工が不要なので紙の質感を出せることが特徴で、「高級感があるのにそこまで高くない」のがポイントです。
商品の単価が高く、高級感を出したいときにおすすめです。

ショップバッグとしての利用のほか、Mワイドサイズは引き出物袋としても使いやすいサイズです。
引き出物といえば食器類やお菓子など、箱入りのかさばるものが多いので、こうしたマチ広サイズだと収まりもよく安心です。
大きめの箱も余裕をもって入れられるので、食品系やアパレル、ギフトなど幅広い場面で使いやすいサイズです。

ベリービーでは、底ボール(紙袋の底に敷く厚紙)にもプリントすることができるので、こんな感じにデザインすることもできます!引き出物袋として使うのなら、メッセージを書き加えてメッセージカードがわりにしてみてもいいかも。
テイクアウト以外でも使いみちの多いMワイドサイズ。紙袋の実際のサイズ感が気になる方は、サンプルをお送りすることもできますので、お気軽にご相談くださいね。

※弊社の都合により製品・仕様・その他の記載内容について予告なく変更する場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※このウェブレターでご紹介した画像は開発中のものです。